かわいい・おいしい・たのしい沖縄旅行が見つかる

沖縄旅行のお役立ち情報

あなたのプランは大丈夫?沖縄旅行の上手な周りかた

沖縄旅行

先日、沖縄旅行に来た友人(子連れ)がものすごいスケジュールで観光をしていました。

那覇(宿泊地)→北谷→名護→北谷→南城市→中頭郡→那覇へ帰る

これを1日で周ったなんて沖縄県民驚愕です。中部エリアに住んでる人は那覇に行くだけでもかなりの遠出だって言ってるのにw

せっかく旅行に行くんだから色々周りたい!というのは分かりますが、夕飯を一緒に食べた友人もさすがにお疲れな様子で、名護って遠いんだね…と言っていました。

友人のような人をこれ以上増やしたらいけない!ということで、沖縄旅行で上手に周るためのアドバイス・沖縄旅行のスケジュールを提案したいと思います。

沖縄旅行で念頭に入れておくべきこと

美ら海水族館、フルーツランド、古宇利島と人気スポットがたくさんある名護周辺。

那覇空港から名護までは高速道路を使って約1時間4分〜1時間30分。

と聞くと近く感じますが、名護の高速道路出口(許田)から例えばパイナップルパークまでは約20分、美ら海水族館までは30〜40分かかります。

つまり合計約2時間!

許田ICまではそんなに時間がかからなくても、本部や古宇利島の方まで行くにはけっこう時間が必要だということをまず念頭に入れて、現実的なスケジュールを考えましょう。

那覇のホテルに泊まるなら

まずは那覇ステイを検討している人向けのプランです。

かっしー
かっしー
今回は3泊4日で考えてみました〜!

無理のない周り方の一例

《1日目》
ホテルに荷物を預けて那覇の国際通り周辺を散策→沖縄料理の居酒屋で沖縄気分を味わう

国際通り

おいしいレストランやカフェがたくさんある那覇で、食べ歩きグルメを食べながらぶらぶらしたり、那覇への到着時間が早い場合は首里琉染やシーサー作りなどの沖縄伝統工芸にも挑戦してみてはどうでしょう?

沖縄の伝統工芸やちむん(焼き物)体験もおすすめ→壺屋やちむん通りで自分におみやげ|カフェ・陶芸体験・お散歩にもぴったり

かっしー
かっしー
どこに宿泊するにしても、フライト後は移動で疲れているから那覇でぶらぶらしてから移動すると良いと思うよ

《2日目》
古宇利島へドライブ→名護でシュノーケリング→那覇で居酒屋巡り

古宇利島のハートロック

古宇利島は人気スポットで特に夏の午後のハートロックは混んでいるので、午前中に行った方が快適に写真撮影ができます。

シュノーケリングをしない人はもとぶ元気村でマリンアクティビティや工芸体験をするのがおすすめです!→沖縄の自然の中で60種の体験ができる!親子で楽しいもとぶ元気村

若者や体力が残っている人は、那覇で居酒屋巡りを楽しんで下さい。私はシュノーケリングをしたら体力が尽きるので帰って早々と寝ますw

《3日目》
南城市で自然にふれる→アメリカンビレッジをぶらぶらしてサンセットを眺める

アメリカンビレッジのサンセットタイム

南城市は那覇から近いけどガンガラーの谷や知念岬などの自然がたくさんあります。絶景に癒されたら、ランチは南城市の有名店カフェくるくまがおすすめです!!

午後は南城市から1時間ほどで着くアメリカンビレッジへ移動して、異国のような不思議な建物でショッピングと写真撮影を楽しんで。夕方になったらビーチ沿いのカフェで、ビール片手にのんびりサンセットを眺めたら最高!

かっしー
かっしー
これくらいの予定なら無理なく周れるけど、元気な人はもう少し詰めても良いと思うよ! 

《4日目》
港川外国人住宅→空港へ

最終日は、那覇から近い港川外国人住宅へ。

おしゃれな平家のカフェや雑貨屋さんなどが立ち並ぶ港川外国人住宅ですが、駐車場が多くないので週末の昼頃になるとコインパーキングもお店の駐車場もいっぱいになってしまうことが多々あり。12時前後は避けるのがベター。

港川外国人住宅街で人気のオハコルテ→オハコルテ[oHacorté]は那覇と浦添にある沖縄で人気のタルト専門店

瀬長島にあるウミカジテラスも空港から近いので寄り道におすすめです。

瀬長島ウミカジテラス

夕方は空港周辺の道路がとても混むので、車で空港へ向かう人は気を付けて!

ウミカジテラスの駐車場やアクセスなど詳しい情報はこちらで→ウミカジテラスは沖縄のオーシャンビューリゾート!おすすめランチ・ホテル・駐車場などまとめ

名護周辺を中心に遊ぶなら

沖縄本島最北端へヤンバルクイナに会いに行きたい人、名護周辺に行きたいところが多い人は迷うことなく名護のホテルに泊まりましょう。フライトは午前中に那覇空港着で!!

無理のない周り方の一例

《1日目》

那覇でランチしてぶらぶら→名護方面へ移動

本部町のカフェ亜熱帯茶屋

1日目は移動でほとんど終わるし、長時間の移動で疲れているはず。のんびり過ごして翌日に備えて下さい。

《2日目・3日目》

北部でひたすら遊びつくす!!←雑ww

道の駅許田はおいしい沖縄ローカルフードがたくさん食べられて楽しいですよ→道の駅許田やんばる物産センターで沖縄B級グルメを食べつくす!人気のお土産ベスト5もチェック

《4日目》

朝から那覇に向けて南下→アメリカンビレッジで休憩→空港へ

帰りのフライトが早い時間じゃなければ、名護から下道でも1時間ちょっとで着くアメリカンビレッジで休憩を!

おいしい&かわいいアイスクリーム屋さんがありますよ→ホールドバイハンド沖縄でインスタ映えするアイス!北谷美浜の小さなカフェ

アメリカンビレッジから那覇空港までも下道で約1時間で着きます。

中部ステイのすすめ

沖縄県中部在住のかっしーとしては、中部ステイを最もおすすめします!

那覇と名護のちょうど間くらいで観光がしやすいので、色々なパターンのプランを考えることができますよ。

あとは米軍基地は普段なかなか入れませんが、週末にときどきフリーマーケットが開催されています。せっかく中部に滞在するなら、近くにある基地に社会科見学気分で行ってみたらどうでしょうか。

かっしー考案の中部ステイプラン

《1日目》
那覇でランチやショッピング→読谷村へ

読谷村ニライビーチ

沖縄への到着が早い人は、那覇でランチをしたら読谷村のビーチで遊んだり、琉球村に行ってから残波岬でサンセットを見るのもありですね!

ニライビーチは白い砂浜と透明な海が美しいリゾートだった!
昔の沖縄にタイムスリップ!琉球文化を見れる&体験できる琉球村

《2日目》
北部で遊んだり南部で遊んだりどこでも好きなところへ〜!

《3日目》
うるま市の海中道路でランチ→伊計島の大泊ビーチ

伊計島大泊ビーチ

かっしー家いちおしの伊計島にある大泊ビーチ→沖縄でシュノーケリングをするならここ!絶対に魚に会える大泊ビーチ

真っ青で透き通っています!

透明度が高いので、シュノーケリングじゃなく普通に泳いでるだけでも魚が見えます。

伊計島へ向かうときに通る海中道路には、道の駅やおしゃれなカフェ・マリンアクティビティをできるショップがあります。ぜひ寄り道してから大泊ビーチへ!

《4日目》
アメリカンビレッジ周辺でショップ&カフェ巡り→空港へ

アメリカンビレッジ

アメリカンビレッジでモーニングやランチを済ませたら、お土産を探しに行ってみて下さい。同じお土産でも空港でより安く買えることが多いですよ!

かっしー
かっしー
以上、かっしーが真剣に考えた沖縄旅行の上手な周り方の例でした!
上手に周るポイント

・宿泊地に関わらず、空港に到着後は那覇周辺で休憩してから移動する
・北部と南部を何回も行き来しない
・時間に余裕を持って楽しむために、移動するのは1日に3ヶ所の街までにする

ABOUT ME
かっしー
かっしー
海なし埼玉で生まれ育ち2019年4月に沖縄移住。好きなものは海とビール。趣味はカフェ巡り・家の間取り図を見ること。
関連記事はこちら