沖繩グルメ

Thaicoon(タイクーン) 北谷でおすすめの1000円ランチビュッフェ

Thaicoon(タイクーン)北谷店

北谷町砂辺の住宅街で、11時を過ぎるとたくさんのお客さんで賑わうタイ料理レストランThaicoon(タイクーン)。

お客さんは近所の米軍基地で働く軍人さんが9割と地元住民が1割くらいの地元で人気のお店です。

お腹いっぱいタイ料理を食べたいときにおすすめのランチビュッフェの様子やメニューなどをご紹介します!

アメリカのインテリア雑誌に出てきそうな店内

北谷のタイ料理レストラン、タイクーンの店内

タイクーンはタイ料理レストランですが良い意味で意外なインテリアです。

全然アジアンな感じじゃなくカラフルで、アメリカのインテリア雑誌に出てきそうな雰囲気。とっても写真映えします。

中央の大きなテーブルに料理が置かれていて、なんかおしゃれな家でのホームパーティーみたいですよね。笑

タイクーンのソファ席

奥にはソファ席があって子ども連れのお客さんが予約していることが多いです。

パパママにとってテレビ・DVDがあるのも嬉しいですね〜。

タイクーン北谷のカウンター席

レジの脇にはカウンター席もありました。こちらもバーみたいで可愛い!

満足度が高いランチビュッフェ

タイクーンのランチビュッフェ

タイクーンのランチタイムのビュッフェは1000円。

ビュッフェのメニューは常時10品ほど用意されています。

フォー・チャーハン・グリーンカレー・イエローカレー・トムヤムクン・タイ風のサラダ2種類・デザートはいつもあるメニューです。

そのほかは日替わりでパッタイや炒め物、メインのお肉を使った料理が2〜3品くらい用意されています。

KOBO
KOBO
おすすめのメニューはグリーンカレーと炒め物!
タイクーンのカレー

グリーンカレーには夏はナス、冬は大根と季節の野菜が入っています。

料理は全体的に食べやすく家庭的な味。タイのイサーン地方出身の方が料理を作っているんだとか。

サラダは具が海鮮のときもあったり日によって少しずつ変わるのですが、いつも唐辛子が入ってて結構辛いです。

タイクーンのトムヤムクン

フォーは自分で茹でて食べるのでいつでも出来立てが食べられますよ。

麺と野菜をザルに入れて60秒茹でたら、スープと好きな調味料をトッピングして食べます。

ランチビュッフェの調味料

調味料は砂糖・酢・ガーリックオイル・ナンプラー・唐辛子が用意されています。

ちゃんと砂時計が置いてあるので茹で時間を何秒か数えなくても大丈夫!

フォーのスープじゃなくてトムヤムクンやカレーに麺を入れてみたり、いろいろな食べ方を楽しむこともできますよ〜

KOBO
KOBO
グリーンカレーにフォーを入れて食べるとおいしいんです。
タイクーンのランチビュッフェのデザート

デザートには茹でたかぼちゃ入りのココナッツミルク。

なんていう料理かわからないけどクセになる美味しさ!

辛〜いタイ料理の合間にこれを食べるとココナッツミルクの甘味に癒されます…そしてまたたくさん辛い料理を食べ続けられます。笑

あまーい!からーい!でずっとエンドレスにいけるやつ。

KOBO
KOBO
お腹いっぱいタイ料理が食べられて幸せ〜

タイクーンの魅力

野菜たっぷりのランチ

タイクーンの料理は美味しいだけでなく、野菜がたくさん食べられるのが魅力。

サラダや炒め物に旬の野菜がたっぷり入っています。

そしてタイクーンの高ポイントなところがもう1つ。

それは料理の補充が早いところです!

炒め物やチャーハンは「残りが少なくなってきたな〜」と思うとすぐにキッチンからできたてのものが運ばれてくるのです。

料理の補充が早いから温かい料理が食べられるしかなり嬉しい!

タイクーンのフォー

店員さんがちょこちょこと料理の量やフォーのスープが煮詰まってないかをチェックしに来てて、スープ系は濃さを随時調節しているみたいでした。

1000円でこれだけ大満足できるお店ってなかなか少ないと思います。

ビュッフェはあまり期待できないと思っている人にこそ行ってみて欲しいお店です!

ランチタイムは激混み

タイクーンのランチタイムは本当に人気で、11時半頃から混みだすことが多いです。

12時くらいになると駐車場が満車になっていることがよくあるので、車で行くなら12時前後を避けて行くのをオススメします〜。

店内もあっという間に満席になるけれど、昼の休憩時間に来ている軍人さんはあまり長居しないし、ビュッフェ形式だから回転も早いのでしばらく待てば席が空くと思います。

お客さんはほとんどが地元の外国人なので海外旅行に来た気分になりますよ。笑

ディナーメニュー

僕はいつもランチで利用していますが、ディナーもやっています。

・タイ風揚げ春巻き 680円
・青パパイヤサラダ 880円
・白身魚の甘辛炒め 780円
・イサン風牛肉のスパイシー香草あえ 1280円
・パイナップルチャーハン 1080円

本格的なタイ料理レストランへ行くとタイ語がわからないからメニューを見てもピンと来ないけど、タイクーンではメニューを日本語名でわかりやすく書いてくれているので安心して注文できます。

タイクーンのディナーの案内

そして最近、月曜日のみディナータイムもビュッフを始めたそう。料金は2000円で春巻きなどもあるとか。

これは行くしかない!

ディナータイムは20名から貸切もできるそうですよ〜

タイクーン(Thaicoon)の基本情報

沖縄のタイ料理屋タイクーン

営業時間/ランチタイム11時〜15時・ディナータイム18時〜23時
定休日/火曜日のディナータイムはお休み
電話番号/080-9141-7298
WEB/タイクーン(ホットペッパー)
SNS/タイクーン公式facebook
支払方法/クレジットカード可
駐車場/あり
テイクアウト可・席の予約可

アクセスマップ・所在地

沖縄県中頭郡北谷町港10-18 2階

タイクーンの駐車場

お店の1階が無料駐車スペースになっています。

ABOUT ME
KOBO
KOBO
DIYと音楽が趣味の元バンドマン。ギターをカメラに持ちかえ十数年。最近は料理にもハマっています。得意料理はミネストローネ。
関連記事はこちら