かわいい・おいしい・たのしい沖縄旅行が見つかる

沖縄のホテル

オクマプライベートビーチ&リゾートのメインコテージは家族旅行にぴったり

プライベートプール

オクマプライベートビーチ&リゾートは開業から40年以上の歴史を誇る北部屈指の老舗リゾートホテル。

どんなホテルなのか、子ども連れで泊まってみた感想をレポートしていきます!

水質AAのオクマビーチ

水質AAのビーチ

約760mもの砂浜が広がる天然のオクマビーチ。

環境省の水質調査では毎年トップクラスで、私が行った日は強風で波が立っていましたがそれでもとってもきれいなエメラルドグリーンです。

幸せの鐘の桟橋

数十年前まではアメリカ軍の保養施設として使用されていましたが、1977年に一部が返還されてオクマプライベートビーチ&リゾートが誕生しました。

無料レンタルのパラソル

パラソルとベンチ2脚のセットは宿泊者は1部屋につき1セット無料で借りることができます。

かっしー
かっしー
海に入るのは寒くてもベンチに寝て波の音を聞いているだけで癒されますよ〜
幸せの鐘カランカラン

桟橋の入り口にある幸せの鐘カラン・カラン。とってもフォトジェニックで恋人たちにはマストな場所です。

奥間のアクティビティ

マリンアクティビティはヨット・サンセットクルージング・シュノーケルツアーなど。

遊泳区域内でもライフジャケットを着けていればシュノーケリングOKです!

ライフジャケットは無料で借りることができますよ。

施設利用料/大人1000円・小ども(3才〜小学生)700円
※駐車料金込み、ホテル宿泊者は無料

更衣室・ロッカー・シャワー・トイレあり

海の見えるプライベートプールもあります。

海が見えるビーチ

ホテルでは珍しい流れるプールの他に、3種類のプールも。

営業期間は3月末〜10月で冬の間はお休みです。

メインコテージに親子4人で宿泊

メインコテージエリア

オクマプライベートビーチ&リゾートは全室コテージタイプのホテル。

広々としたメゾネットルーム・戸建てタイプのガーデンヴィラ・愛犬と過ごせるワンちゃんルームなど8種類のコテージがあります。

私が泊まった部屋はメインコテージデラックス。

楽天トラベルに出ていたベーシックプランが平日&直前の予約だったため20%OFFで1人1泊で5100円!

ガーデンビューの48平米の部屋で、朝食付きでこのお値段はお得だ!と喜んで予約しました。

ベッドが3つ

ベットは3台+エキストラベッド1台が用意されていました。

家族4人で過ごしても窮屈に感じることなく、快適に過ごせる広さです。

アメニティは歯ブラシセット・綿棒・ドライヤー等ひと通り揃っています。

ベビーベッド・ベビーバス・補助便座・ベッドガードなどは予約のときに言えば無料で貸し出しているとのこと。

浴槽付きのシャワールーム

お風呂はガラスばりでラグジュアリー!シャワーのみのホテルもあるけれど、やっぱりちゃんと浴槽があるのはファミリーには嬉しいですね。

洗面所にはトイレと洗面台が2つ。お年頃の娘がいると朝の身支度タイムは洗面所が渋滞するので助かります。

2個の洗面台

洗面台の脇に小さなアリが行進していましたが、自然の中にあるホテルなので仕方ないですね。アリは見なかったことにしましたw

テレビの横の棚にはコーヒーマシンがあります。

ラナイ付きのコテージ

私は1泊の滞在でドタバタとしたので部屋でゆっくりと寛げず、残念ながらコーヒーマシンの出番はありませんでしたが…

ラナイの椅子に座ってのんびりコーヒータイムなんて贅沢ですね〜

かっしー
かっしー
コーヒータイムができず心残りだったので、私はチェックアウト前にラナイで優雅に歯磨きをしておきましたw

コテージの近くにはコインランドリーもあるので長期ステイでも心配なし。

メインコテージからフロントまで徒歩7分とウェブサイトには書いてありましたが、私たちが宿泊した部屋からは5分もかからずに着きました。

駐車場までは少し距離があるな〜という感じです。

フロントに電話をすればカートで部屋まで迎えに来てもらえますよ。

ホテルの敷地内を散歩

オクマプライベートビーチ&リゾート

約10万平米の敷地にはコテージ・レストラン・ドッグラン・パターゴルフ場・テニスコート・プール・エコミュージアム・アロマセラピーサロンがあります。

ゆっくりエステに行きたいところですが、元気があり余ってる子ども達と共にブランコやハンモックで遊びました。

庭のブランコ

ブランコに子どもたち大喜び。

大きなハンモック
かっしー
かっしー
ハンモックは難しいタイプだったそうです。どんなタイプだろうw

鳥のさえずりが聞こえる庭は、夜にはきれいな星空が見れますよ。

ヨガ・レンタサイクル・やんばるの森での探検やカヤック体験などのアクティビティもあるので、ホテルの敷地内外で国頭村の大自然を満喫できます。

フロント内のロビー

ロビーにはマンゴージュースと黒糖が用意されてました。

デラックスメインコテージ

フロントエントランスも良い雰囲気です。

ポストがあるので、部屋に用意されている切手の貼られたポストカードで手紙を書いて出すことができます。

ブーゲンビレアのエントランス

エントランスのブーゲンビリアの道は昼間もキレイなんだけど、夜はすごくロマンチック!

夕食はサーフサイド・カフェでビュッフェ

ホテルには、BBQレストランのビーチサイド・和食レストランいじゅ・居酒屋 おかめ・鉄板焼きが食べられる阿檀・ビュッフェレストランのサーフサイドカフェと5つのレストランがあります、

私たちはお腹を空かせた子ども達がいるので、ビュッフェスタイルのサーフサイド・カフェに行くことにしました。

サーフサイド・カフェ

白身魚と魚介類のプロヴァンス風・メキシカンピラフ・牛肉のオリオンビール煮込み・参鶏湯・日替わりパスタなと多国籍なメニューです。

サーモン丸ごとオーブン焼き ハーブの香り

こちらは大宜味村のシークワサーとハーブで焼かれたサーモン丸ごとオーブン焼き。

おしゃれなアンティパスト

サンマのエスカベッシュ、サーモンのリエット、生ハム、合鴨、テリーヌなどきれいな前菜たちが並びます。

そして、この日のMVO(most valuable oisii)のローストビーフ!

シェフが切るローストビーフ

目の前でシェフが切ってくれるやつです。

ソースはおろしポン酢やワインバターなどありましたが、私のおすすめはガツンとガーリックオニオン。

ガーリックソースをかけたローストビーフ

下味のしっかりついた肉は旨味がギュッとしていて、すぐに噛み切れる柔らかさでした。

なんてきれいな肉…!

スイーツアイランド

デザートもたくさんあって目移りしまくります。

クレープ・ショコラケーキ・杏仁豆腐など…食べきれなくて困る!w

ベイクドチーズケーキが変わってて、しっとりほろほろのケーキの表面にはパリパリのキャラメリゼが乗っていました。

ぶどうのジュレとマンゴープリン

マンゴープリンはとろとろ。ぶどうジュレもサッパリしておいしかったです。

90分アルコール飲み放題(2700円)もありましたが、食べたいものがありすぎてやめておきました。

かっしー
かっしー
お酒に合うメニューがたくさんあったので次に行くときは飲んだくれようと思います。

オーシャンビューの大浴場

展望浴場 シーサイドサウナ

海の前にある〈展望浴場シーサイドサウナ〉を宿泊者は無料で利用できます。

1階の受付でルームキーを見せるとタオルがもらえるシステム。

1階が更衣室とトイレ、2階が大浴場とサウナ。新しい施設ではなさそうですが清潔です。

大浴場の海側は一面ガラス窓!写真で紹介できなくて残念です。

ちょうどサンセットが見えてまぶしかったけど、オレンジ色に染められた東シナ海はとてもキレイで旅の疲れも癒されたのでした。

ベビー用のバスチェアとベビーソープも大浴場にありましたよ。

営業時間/15時〜23時
料金/小学生以上910円・小学生未満455円

オアシスのテラス

シーサイドサウナの1階ではレストランをつくっていて、2020年3月にオープン予定だそうです。

オアシスのキッズルーム
キッズルームもあったのでここで遊んでからお風呂もありですね。

おばあのつくる朝ご飯

モーニングビュッフェは6時30分〜10時30分まで。

オープン時間が長いので、朝はゆっくり過ごしたい人も、早い時間 からアクティブに動きたい人にも嬉しいですね。

おばあのポーク玉子おにぎり

モーニングビュッフェ名物、おばあが作ってくれるポークたまごおにぎり!

にんじんしりしり・からし菜・豚肉油みそ・ツナマヨネーズから追加の具を選べます。

私がにんじんしりしりにしようかな〜と言ったら、「おいしいから全部入れると良いよ!食べれないものある?ない?じゃあちょっとずつ入れようね〜」と全部入れてくれました。

かちゅー湯という沖縄の味噌汁もおすすめ!

お椀にかつお節と味噌を入れてお湯を注ぐんだけど、おばあがこれまたトッピングを全部入れして作ってくれます。

麩ちゃんぷるー

この他にも麩ちゃんぷるーや中身汁、ちょっと珍しいぼろぼろジューシー(雑炊風のジューシー)など沖縄の郷土料理が豊富です。

あぐー豚のソーセージ、大宜味村の養鶏場の卵を使ったオムレツ、タンカンのドレッシングなど地元食材がたくさん使われています。

今帰仁村のおっぱ牛乳、バナナとドラゴンフルーツのスムージーと飲み物も色々ありました。

ビュッフェのサラダ

7時30分と8時30分の2回、各テーブルを周って焼き立てのクロワッサンを配っていました。

焼き立てのクロワッサン

ミニサイズのパンケーキもしっとりしていておいしかったです。

ジャムとマーガリンがたくさんあって、普段マーガリンを食べない私ですが食べてしまいました。

しかも黒糖マーガリン・シークワサーマーガリン・紅芋マーガリンを全制覇w

かっしー
かっしー
紅芋マーガリンが特においしかったですよ〜

天気の良い日にはテラス席でも食事ができます。

グランドコテージというちょっとリッチなお部屋に泊まると、シーサイドにある専用ラウンジ「潮風のラウンジ」でちょっと豪華な朝食を食べられるそうです。

グループ旅行やファミリーにおすすめ

エントランスの池

沖縄北部の大自然に囲まれたオクマプライベートビーチ&リゾートは、のんびり過ごすにもアクティブに過ごすのにも良いところだと思います!

北部の海は透明度が高くてきれいで、同じ沖縄県内に住んでいてもやっぱり感動しました。

コテージタイプなのであまり周りが気にならずプライベート感があるのも良いところですね。

ビュッフェレストランでは好きなものが食べられるし、ブランコやハンモックがあって子どもにも好評なホテルでした。

1泊じゃなくて2〜3泊した方がホテルでの時間も北部観光も満喫できると思います。

JTBのホテル+飛行機・レンタカーのお得なパック

オクマプライベートビーチ&リゾート基本情報

所在地/沖縄県国頭郡国頭村字奥間913
電話番号/0980-41-2222
WEB/オクマプライベートビーチ&リゾート公式サイト
SNS/オクマプライベートビーチ&リゾート公式インスタグラム
オクマプライベートビーチ&リゾート公式Facebook

周辺でおすすめのランチ

私たちはホテルにチェックインする前に、沖縄県最北端の辺戸岬へ行ってから大石林山をハイキング。そして国頭港食堂で海鮮料理を食べてから行きました。

ホテルから近いしおいしいしおすすめですよ!

沖縄北部でランチするなら国頭港食堂
沖縄北部でランチをがっつり食べるなら地元民にも人気の国頭港食堂へ!沖縄北部観光のときにおすすめなのが国頭港食堂のランチ!ボリュームたっぷりの海鮮定食が食べられ、観光客だけでなく地元民も多く来ます。辺戸岬や大石林山に行く前後にちょうど良い場所です。...
ABOUT ME
かっしー
かっしー
海なし埼玉で生まれ育ち2019年4月に沖縄移住。好きなものは海とビール。趣味はカフェ巡り・家の間取り図を見ること。
関連記事はこちら