かわいい・おいしい・たのしい沖縄旅行が見つかる

沖縄の海

沖縄の天仁屋ビーチは穴場!ダイナミックな自然と神秘を感じる場所

沖縄の穴場なビーチ

天仁屋(てにや)ビーチは名護の大自然に囲まれた秘境感たっぷりの場所。

天然記念物も見ることができます。

そんな天仁屋ビーチの行き方や様子を写真たっぷりでご紹介します!

天仁屋ビーチの雰囲気

沖縄の北部らしい景色

沖縄の北部らしい大迫力の景色が魅力の天仁屋ビーチ。

かなりダイナミックな雰囲気です。

思わずダイナミック琉球をうたいました。

かっしー
かっしー
うみぃよ〜祈りのうみよぉ〜
天仁屋川

ビーチへの入り口から天仁屋ビーチへは小川を渡って行きます。入り口から見て右側です。

実はここ、松山ケンイチさんの主演映画のカムイ外伝のロケ地にもなっているんですよ!

天仁屋ビーチ

川は細くて浅いので難なく歩いて渡ることができますが、緑の苔が生えた石の上を歩くときはツルツルすべるので要注意!

ビーチというか浜には大きな石がゴロゴロしていて、砂地はありません。

石が多いビーチ

ビーチ全体が石で歩きづらいので、サンダルじゃなくてスニーカーの方がいいかも。

天仁屋ビーチの向こうの島

遠浅の海なので、干潮のときには海の奥にある小島のようなところまで歩いて行けます。

穴場感のあるビーチ

天仁屋ビーチはすごく静かな場所で(誰もいないからね)、波と川の流れる音しか聞こえません。

川には小さな魚が泳いでいて、山の方には小さな滝もありました。

山側に小さな滝

なんだか神秘的な雰囲気だなぁと思っていたら…

滝の上の崖からするすると降りてくる人影が。

一瞬仙人だ!と思ったけど、よく見たら普通の中年男性でした。

かっしー
かっしー
いや、こんな崖を下りてくるなんて普通の人じゃないか。

嘉陽層の褶曲

天仁屋ビーチには国指定天然記念物の嘉陽層の褶曲(かようそうのしゅうきょく)があります。

褶曲とは地層が力を受けて変形し,湾曲した構造のこと。

嘉陽層の褶曲

天仁屋川からバン崎にかけての海岸約2キロで湾曲を見ることができます。

嘉陽層は褶曲と断層が見事でかなり貴重な地層らしいです。

ビーチを南下したところに見所があるのですが、干潮のときじゃないと歩いて行けないので予め時間をチェックして行きましょう。

バン崎方面まで歩かなくても、ビーチ周辺でも地層の褶曲を見ることはできます、

地層が見える
かっしー
かっしー
地理にはサッパリ詳しくないけれど、自然の力強さを感じて圧倒されました!

落ちている石も地層みたいな模様があって不思議です。

天仁屋ビーチの設備

手つかずのビーチなのでトイレやシャワーなどの設備はありません。

トイレ なし
シャワー なし
ロッカー なし
監視員の有無 いない
売店・パーラーなど なし

天仁屋ビーチの基本情報

遠浅の天仁屋ビーチ

遊泳期間/ 特になし
利用料金/特になし
駐車場/駐車できるスペースあり

アクセスマップ・所在地

沖縄県名護市字天仁屋71

※那覇空港から高速道路を利用して約2時間

天仁屋ビーチへの行き方

天仁屋ビーチへ行くときには〈名護市嘉陽層の褶曲入口〉を目指しましょう。

地図で見るとビーチとの間に川がありますが先ほど紹介した通り歩いて渡れます。

天仁屋ビーチの駐車スペース

車はビーチへの坂を降りたところにとめられます。

ビーチへの道は天仁屋の部落を通るので、車のスピードは出し過ぎずにゆっくり行きましょう!

ABOUT ME
かっしー
かっしー
海なし埼玉県で生まれ育つ。 2019年1月、ひょんなことから行った沖縄旅行で「沖縄最高!」ってなる→ 2019年4月、家族4人で沖縄に引っ越す。 海、カフェ巡り、美味しい食べ物とビールが大好き。 沖縄で出会った場所やもの、おもしろいことなどを紹介していきたいと思います!(食べ物多めになる予感)
関連記事はこちら