沖縄の海

ビーチ51で絶景に出会う|駐車場や行き方を在住ライターが教えます

ビーチ51

SNSでフォトスポットとして話題のビーチ51。

透明な海とインスタ映えな岩、そして絶景をのぞむ崖があります。

沖縄の魅力が詰まった美しい風景で、写真好きは必見の場所です。

そんなビーチ51へはじめて行く人のために、駐車場やビーチまでの行き方・フォトスポットの場所をご紹介します。

ビーチ51って?

シュノーケリングに人気のビーチ

ビーチ51(beach51)は沖縄本島の真ん中あたり、恩納村にあります。

地元の方は「ザネー浜」とも呼んでいるそう。

サラサラの白砂に青い海が映える天然のビーチです。

遠浅の海でリーフの中は波が穏やか。

ビーチからすぐそばの場所にもカラフルな魚がいるので、シュノーケリング目的で訪れる人もたくさんいます。

こじんまりとしていて静かなビーチには、ゴロゴロしている人、散歩している人、写真を撮っている人。

みんなおもいおもいに過ごしています。

かっしー
かっしー
夕方にはサンセットを見に来る人もいるよ!

インスタ映えな岩で写真撮影

インスタ映えな岩の窓

ビーチ51といえば「岩の窓」。

四角く穴の開いた岩に座って写真を撮るのが、インスタ女子に大ヒット。

オフシーズンでも、写真を撮りにビーチを訪れる人がたくさんいます。

beach51のインスタ映えスポット

岩の窓があるのは、ビーチの右手(北側)の洞窟のような岩場の中。

琉球石灰岩は、かなりゴツゴツしていて頭をぶつけると大怪我の危険性があります。

足元にも頭上にも気をつけてくださいね。

写真を撮りたくなる絶景の崖

ビーチ51の崖からの眺め

ビーチ51の上にある小さな崖は絶景スポットとして人気を集めています。

絶景ポイントへの道

青々とした亜熱帯植物が生茂る道を通って行った先には…

beach51の崖

こんな絶景が広がっているのです!

どこまでも続くパノラマの海。

エメラルドからブルーへのグラデーション。

beach51からの眺め

海の透明度が高く、崖の上からでも海底の岩が見えるほどです。

休日には続々と人がやってくるので、みなさん順番に場所を譲り合って撮影をします。

ぜひ自撮り棒を用意しておいて、海を背景に記念写真を撮ってくださいね。

自撮り棒はセルフタイマー付きだと撮りやすいですよ。

かっしー
かっしー
普段はあんまり写真を撮らない私も思わずスマホをかまえました。

ビーチ51での注意点

ビーチ51の注意点

シュノーケリングはクラゲ対策を

ビーチ51での遊泳は自由ですが、クラゲ除けネットや監視員は設置されていません。

ハブクラゲ対策に、ウェットスーツやラッシュガードを着て肌の露出を減らして泳ぎましょう。

かっしー
かっしー
泳いだあとは、ラッシュガードにクラゲの触手がないか確認してから脱いでくださいね!

ダボっとしていると隙間が空いてクラゲに触れてしまうかもしれないので、ピタッとしたタイプのラッシュガードがより安全です。

シュノーケリングの経験があまりない人やシュノーケル・マスクを持っていない人は、ダイビングショップのツアーに申し込みを。

ビーチ51周辺では、もちろんダイビングもできます。

アソビュー!なら水中写真付きで4,500円からダイビングができるお店もありとってもリーズナブルです。

強風の日は危険

崖までの道は細く、トゲトゲした葉っぱが道まで伸びています。

顔や腕、足にバシバシ当たってくるので、気になる人は長袖長ズボンを着用してください。

足元が良いとはいえず柵もなにもないので、小さな子ども連れで行くのはあまりおすすめしません。

また、強風の日は大人でも崖の先端まで行くのは危険です。

かっしー
かっしー
私は実際、風が強い日行ったら体があおられて怖かったので、木々の間から景色を見て帰りました。

文化財ということを忘れない

人工の岩

ビーチ51の岩の窓は、実は戦争の際につくられた人工の窓。

砲座を置くために開けられた穴だったのです。

第二次世界大戦のとき、真栄田岬の周辺の海岸には敵の上陸に備えたくさんの兵士が配置されていました。

岩場に隠れて海に向かって砲を構えていた姿を想像すると、胸が痛みますね。

戦争遺構として文化財になっている場所でもあり、BBQやキャンプは禁止との立て札が立っています。

現在はフォトスポットになってはいますが、マナーを守って楽しみましょう。

車は駐車場へ

ビーチ51の周辺は地元の農家さんの畑です。

入り口付近に車を停めると、車が通りづらくて迷惑になってしまいます。

真栄田岬から少し歩きますが地元の方のことを考え、路上駐車は絶対にやめましょう。

ビーチ51 基本情報

ビーチ51の所在地

駐車場/なし
遊泳期間/なし
利用料金/なし
監視員/なし
クラゲ除けネット/なし
シャワー・ロッカー・更衣室/なし

所在地・アクセスマップ

沖縄県国頭郡恩納村真栄田
※那覇空港から高速道路を利用して約1時間

ビーチ51の駐車場

真栄田岬の駐車場

ビーチ51には駐車場がありません。

車は真栄田岬のコインパーキングに停めましょう。

ビーチ51までは約500m、歩いて5分〜7分くらいの距離です。

ビーチ51にトイレや売店はないので、飲み物の調達などは真栄田岬で事前に済ませることをおすすめします。

かっしー
かっしー
夏にはビーチ51に行くまでに喉が乾くから、しっかり水分を用意してくださいね!

真栄田岬駐車場
沖縄県国頭郡恩納村真栄田469−1
営業時間/7時~19時
駐車料金/1時間100円

駐車場からの行き方

ビーチ51への道

真栄田岬の駐車場を出たら、すぐに右側の道に進みます。

あとは畑道をひたすら道なりに歩いてください。

ビーチ51の近くのマンション

500mほど歩くと左手にきれいなマンションが現れます。

その先のPizzeria da ENZOというレストランが目じるしです。

ビーチ51の入り口

Pizzeria da ENZOの反対側にお墓が並んでいる細道があるので、入っていきます。

一瞬「こんなところにビーチがあるの?」と思うような道ですが、大丈夫!

ビーチ51への行き方

すぐに分かれ道になるので、ビーチに下りる人は右側の階段へ。

絶景の崖に行く人は左側の道へ進んでください。

かっしー
かっしー
階段は少し急なので、帰り道がけっこうキツいです。

ビーチ51周辺でランチをするなら

目にもおいしい贅沢サンドイッチ

具だくさんの贅沢なサンドイッチ専門店、THE BROS sandwich stand(ザ・ブロス サンドイッチスタンド)。

アメリカンでおしゃれな店内で食べるのもいいけれど、かわいいランチボックスに入れてもらってビーチ51で食べるのもおすすめ。

真栄田岬の駐車場まで車で数分の距離です。

THE BROS sandwich stand
THE BROS sandwich stand|恩納村のごちそうサンドイッチ恩納村の真栄田岬近くにあるザ・ブロスサンドイッチスタンド。成沢に具材をたっぷり挟んだサンドイッチは写真映えもばっちり。おしゃれなクラフトボックスでテイクアウトして海を見ながらピクニックにGO!...

ムーンビーチのレストランでランチ

真栄田岬から車で約10分、これまたインスタ映えなスポットとして人気のホテルムーンビーチがあります。

海を見ながら食事ができるレストランコラーロは、まるでハワイのホテルのような雰囲気です。

ビュッフェレストラン コラーロ
恩納村|レストラン コラーロで優雅にゆったりホテルビュッフェリゾート地である沖縄では数多くのホテルレストランでビュッフェが楽しめます。 そんな中で幅広い年代の人におすすめできるのが、ホテルム...
ABOUT ME
かっしー
海なし埼玉で生まれ育ち2019年4月に沖縄移住。好きなものは海とビール。趣味はカフェ巡り・家の間取り図を見ること。
関連記事はこちら