かわいい・おいしい・たのしい沖縄旅行が見つかる

沖繩カフェ

カフェつちなる|読谷村の沖縄野菜たっぷりランチ

カフェつちなる駐車場

沖縄県読谷村の海沿い…じゃない住宅街にポツンとある、カフェつちなる。

座喜味城跡に行った帰りに偶然見つけて行ってみたら、おいしいしコスパも高くてとっても良いカフェだったのでご紹介したいと思います!

カフェつちなるへのルート

カフェつちなるは、ニライビーチ・残波岬・座喜味場跡・やちむんの里から車で約10分で着くところにある隠れ家のようなカフェです。

けれど、スマートフォンのGoogleマップのルートガイドでちゃんと正しい場所が表示されたので、迷うことなく行けると思います。

本当にこっちで合ってる!?と思うような路地なんかには、ところどころにちゃんとカフェつちなるの看板が置いてあります。

こんな看板が↓

カフェつちなるのアクセス

近くまで行ったら、あとはこの看板を頼りに進んで行けばすぐに到着しますよ。

最寄りのバス停

最寄りのバス停は、沖縄県道6号線沿いにある宇座公民館前。

カフェつちなるまでは歩いて10分くらいかかる距離です。

那覇のおもろまち駅前広場発、琉球バス交通の読谷おもろまち線に乗って、終点の読谷バスターミナルの2つ手前で降ります。

カフェの入り口は?

緑がたくさんの庭には駐車スペースがあります。
5〜6台分くらい、詰めればもっと停められそうな広さの庭です。

のんびりした雰囲気の平家の建物。左側は半分は普通のお家のようです。

カフェつちなる

入り口に咲いているブーゲンビリアが白い壁に映えますね。

カフェつちなる入り口

この玄関から入っていいのかな?と一瞬迷いますが大丈夫です。
中に入ると普通の玄関のように靴を脱ぐスペースがありますが、そのまま土足で入って行ってOK。

店内の雰囲気

テーブル席が6つ、座敷席が1つのこじんまりとしたお店です。
予約なしで行ったら、テーブル席はお客さんと予約とで埋まっていて座敷席に案内されました。

ちなみにテーブル席にいたのは全員女性客で、地元の人だと思われます。
座敷は4人席のようでしたが、2〜3人でちょうど良さそうな広さでした。

部屋の隅にはベビークーハン(赤ちゃんを寝かせるやつ)と小さい子ども用の椅子が置いてあって、子連れに優しい感じがします。

ランチメニュー

ランチメニューはコースと単品があります。

カフェつちなるのメニュー

ランチコース

・チキンコース 1500円
・お魚コース 1500円

ランチコースはスープ・前菜・メイン・パンまたは玄米・デザート・ドリンク。

ランチ単品

・本日のパスタ 600円
・ハンバーグ 650円
・デザート 600円

ランチコースを食べてみた

スープ

カフェつちなるのスープ

注文してすぐにトマトのポタージュが出てきました。

温かいスープです。

トッピングは粉チーズとオリーブオイル。だと思う。

やさしい味でおいしかった!

スープに添えてあるお洒落なスティックは「よみたんボー」というカフェつちなるオリジナルのグリッシーニです。

前菜プレート

カフェつちなるの前菜こちらは前菜のプレート。豪華ー!!

コース形式で料理を食べるのなんてものすごく久しぶりだからテンションが上がります。

左ななめ手前から順に

・野菜のフォカッチャ
・切り干し大根のナムル
・カレー風味のサラダ
・キッシュ
・自家製ハムのマリネ(中央)

フォカッチャは温かくて、玉ねぎのジャム?が添えてありました。

無添加の自家製ハムはのマリネにはりんご・かき・ミニトマト・パプリカが入っていました。ハムがすっごくおいしくて、かかっているバルサミコビネガーソースもクセがなく、ハムと野菜によくあっていました。

切り干し大根のナムルは間違いのないおいしさ。おつまみに良さそうな味です。

カレー風味のサラダは、何が入っているのかよく分かりませんでしたw
たぶん、小さくダイス状にカットしたさつまいも加熱したりんごのようなもの?などなど。
スパイスの良い香り何するけど辛くはないですよ。

そしてキッシュ。なにかのお肉が入っていると思われます。おいしくてあと10個くらい食べたいと思いました。

彩りがとっても綺麗で食べるのがもったいない〜と思いつつ、おいしくて速攻で食べ終わってしまいました。

メインの料理

カフェつちなるのさかな

この日のお魚はさわら。ふわふわの泡は白ワインソースです。小松菜など数種類の野菜とペンネも添えてありました。

カフェつちなるのチキン

チキンはオーブン焼き。麹系のものに漬けたような風味で、すごく柔らかかったです。
しっかり目の味なので玄米がすすみます!

チキンにもペンネが添えてあったのですが、サワラに添えてあったのとは少し違う味付けでした。

ドリンク

コースの食後のドリンクはコーヒー・紅茶・オレンジジュースから選べます。

デザート

メインまででけっこうお腹がいっぱいになったところでコーヒーを飲んでいると、デザートの登場です。
じゃじゃーん!

カフェつちなるデザート

・レモンのアイスクリーム
・ベイクドチーズケーキ
・ジュレ(ケーキの下の)

レモンのアイスケーキはふわふわの軽い食感でした。サッパリしてておいしかった〜!こちらにもよみたんボーが添えてありましたが、意外と合います。

ジュレはちょっと甘いんだけどなんの味だかは不明w たぶん紅茶のような気がします。

ベイクドチーズケーキも軽くて、お腹いっぱいでもペロッと食べれちゃいました。

おみやげ

前菜のプレートに使われていた自家製ハムと、トマトのポタージュとレモンのアイスに添えてあったよみたんボー。

こちらはレジ前でおみやげの販売もしています。

よみたんボーは、砂糖と卵を不使用で子どものおやつにもぴったり。読谷村のゆんた市場や宜野湾のはごろも市場などでもときどき売っていますよ。

カフェつちなるのよみたんぼー

プレーン・ごま・紅いも・カレー・トマト・コショウ味があります。

6日間低温熟成させた自家製ハム。すごくおいしくておつまみにピッタリなので、おみやげに買って行こうと思ったら、在庫が無くなってしまったとのことでした。

手作りなので大量生産は難しいだろうし、在庫があって買えたらラッキーですね!

ランチを食べた感想

1500円はランチとしては安い額ではないけれど、この品数とボリューム・使っている食材の多さを考えたらすごくお手頃な価格だと思います!

1品1品丁寧に料理をしていることが伝わってくるし、盛り付けも凝っているので、むしろこんなに安くて良いの!?と思えるくらい満足度の高いランチでした。

手作り&化学調味料を使わないことにこだわっているみたいです。

店員さんは気さくで優しいし、お店も気取った感じではなく気軽に入れる雰囲気なので、子ども連れでランチをしたい人にもおすすめです。

なにやら読谷村は海沿いじゃないところにもステキなカフェが多いですね〜

沖縄の野菜をたくさん食べたい、ちょっといつもより良いランチを楽しみたいという人はぜひ行ってみて下さい!

カフェつちなるの基本情報

沖縄県中頭郡読谷村渡慶次1183-1
TEL/098-958-1868
OPEN/11時30分〜16時
CLOSE/日曜日
駐車場/店舗敷地内にあり
※支払いは現金のみでクレジットカードは使えません。

ABOUT ME
かっしー
かっしー
海なし埼玉県で生まれ育つ。 2019年1月、ひょんなことから行った沖縄旅行で「沖縄最高!」ってなる→ 2019年4月、家族4人で沖縄に引っ越す。 海、カフェ巡り、美味しい食べ物とビールが大好き。 沖縄で出会った場所やもの、おもしろいことなどを紹介していきたいと思います!(食べ物多めになる予感)
関連記事はこちら