かわいい・おいしい・たのしい沖縄旅行が見つかる

沖繩で食べる

BE NATURALは南城市(沖縄)にある秘密にしたいカフェレストラン

細い山道をのぼった先にひっそりたたずむ隠れ家のようなカフェレストランBE NATURAL(ビーナチュラル)。

カフェと名前がついてはいますが、カフェ飯レベルの料理が出てくると思ったら大間違い!

おしゃれな店内で本格的なイタリアンをいただけます。

かっしー
かっしー
ちょっと特別な日の食事やデート、女子会にもおすすめです!

BE NATURALはこんなお店

BE NATURAL(ビーナチュラル)の特徴

・創作イタリアンが手軽に楽しめる
・南城市の食材をふんだんに使用
・焼き立ての自家製パンが絶品
・みどり豊かで童話の世界のような庭
・インテリアや家具がかわいい

BE NATURALは、地元南城市の食材を中心に使っている創作イタリアンのお店です。

魚も野菜も採れたて新鮮!

インテリアや庭にもオーナーさんのこだわりが詰まった、ステキなお店です。

かっしー
かっしー
詳しく紹介していきますよ〜!

沖縄食材たっぷりのコスパ最強ランチコース

お品書き

ランチメニューは1つ。
約3週間に1度メニューが変わります。

コース形式の「本日のおまかせランチ」は、前菜、主食、パン、主菜、デザート、ドリンクがついて、なんと税込1,848円!

BE NATURAL ランチメニュー

12月の前菜は、季節感あふれるリース型のサラダでした。

サラダには、クランベリーやスターフルーツなど10種類以上の地元野菜を使っています。

野菜の中にはアオダイも隠れていました。

フルーティーなドレッシングとジュレが、アオダイのお刺身と相性抜群!

沖縄豚のベーコンパスタ

こちらは県産豚の自家製ベーコンが乗ったクリームパスタです。

パスタはオーガニックの全粒粉麺。

小麦粉のパスタよりも歯ごたえがあって、濃厚なクリームソースがよく絡みます。

パセリの茎を細かく刻んだトッピングがシャキシャキして、食感が楽しいパスタでした。

全粒粉のパン

パスタのすぐあとに運ばれてきたのは焼き立てのパン。

ヨーグルトとライ麦のパンは、耳がサクッと香ばしくて中はしっとりしています。

自家製レーズンパン

国産小麦粉のレーズンパンは、ふわっもちっとした食感です。

マンザイウオのソテー

魚料理は、知念漁港で水揚げされたマンザイウオのソテーでした。

マンザイウオはスズキ目・シマガツオ科の深海魚で、とっても珍しいお魚だそうです。

薄く衣のかかったマンザイウオのソテー

鮮やかな紫が美しい紅芋のピューレと一緒にいただきます。

はじめて食べる深海魚。

ふわっとした食感の白身魚で、くさみもなくとってもおいしかったです。

ブロマンジェとミントのジェラート

そして最後はデザート。

南城市にある玉城牧場の牛乳を使ったブラマンジェと、自家栽培のミントでつくったジェラートです。

ブラマンジェは新鮮な牛乳の味をしっかり感じられ、絶品でした。

ジェラートは、口に入れた途端フレッシュなミントの香りが鼻に抜けていきます。

最後にあたたかいコーヒーを飲んで、ごちそうさまでした!

かっしー
かっしー
これだけ食べられてこのお値段…間違いなくお値段以上です!

BE NATURALの店内の雰囲気

窓からの光が美しい店内

BE NATURALの店内は、落ち着いた暖色系の照明と、外からの光のバランスが絶妙で、心地い空間です。

植物のカーテンのような窓辺

大きな窓から見える庭の植物は、とってもきれいに手入れされています。

アンティークの什器

手作りの家具にドライフラワーをあしらったランプ。ひとつひとつのインテリアからこだわりが伝わってきます。

she リップパーム

入り口の前には、フルーツと砂糖だけでつくった自家製のコンフィチュールや調味料、食器などが売っています。

セレクトした器など

ちなみに自家製パンや自家焙煎コーヒーの販売もあり。

コーヒー豆(エチオピア・ブラジルサントス)

パンは毎日売っているわけではないので、パンが買えるかはスタッフの方に聞いてみてくださいね。

かっしー
かっしー
私もお持ち帰り用のパンを購入して帰りました!

南城市の海が見える庭

大きな木枠の窓

駐車場からお店の入り口へと続く庭は、丁寧な植栽がほどこされています。

緑の小道

通路は小さなフラワーガーデンのよう。

食事の後は、この椅子に座ってゆっくり外の景色を楽しむのおすすめです。

遠くに青い海が見える

店内からは海は見えませんが、お店の外は見晴らしがよく、青く美しい南城市の海が広がっていました。

かっしー
かっしー
ビーチで見る海もいいれけど、山から見る景色は気持ちいいですよ!

シェフの日向さんの想い

シェフとの対談

こんなに美しくておいしい料理をつくっているシェフの日向さん。

きっと長年ホテルやレストランで修行してきたんだろうな…と思っていたら、「ホテルなどで修行していたことはないんですよ」と意外なお言葉が。

ただ、イタリアに行って料理を食べたり研究はされているそう。

「自分がイタリアに行ったりすると、やっぱりその土地のものを食べたいと思うじゃないですか。だから、うちではなるべく地元のものを使うようにしているんです。」

お店のあちこちにあるグリーン

地産地消にこだわっているのは、食べる人の目線に立っているからこそ。

料理には余計なものを使わずに「BE NATURAL」であるのも、食べる人を想う日向さんの優しさです。

料理やインテリア、接客から日向さんの想いが伝わってくる、あたたかいカフェレストランでした。

かっしー
かっしー
日向さん、ありがとうございました!

BE NATURAL(ビーナチュラル)の基本情報

be naturalの外観(南城市)
電話番号 098-947-6203
営業時間 11時30分~15時(ラストオーダー14時),18時~21時(ラストオーダー19時45分)
定休日 火曜日・水曜日
駐車場 あり
支払方法 現金のみ
WEB なし
SNS BE NATURAL公式Instagram

駐車場について

BE NATURALのパーキングスペース

駐車場はお店の入り口前と、道路を挟んだ向かい側の2ヶ所にあります。

ざっと数えたくらいですが、20台ほど停められそうでした。

かっしー
かっしー
お店までは急な坂道なので、気をつけて運転してくださいね!

混雑状況と予約について

お店の混雑状況

この日は、お店に到着したのが午前11時過ぎ。
開店は11時30分ですが、すでに駐車場で待っている方が何組かいました。

かっしー
かっしー
ちなみに平日です。

ランチの時間になると、店内はほぼ満席に!

BE NATURALに行くなら、ランチもディナーでも、予約をして行った方がいいですよ。

アクセスマップ・所在地

沖縄県南城市佐敷138−1

那覇空港から車で約35分です。

那覇空港からbe naturalまでの経路地図

※原則、店内での写真撮影やSNSへの掲載不可ですが、取材許可をいただいています。

ABOUT ME
かっしー
海なし埼玉で生まれ育ち2019年4月に沖縄移住。好きなものは海とビール。趣味はカフェ巡り・家の間取り図を見ること。 沖縄トラベルのinstagramも更新中!

Related Posts