かわいい・おいしい・たのしい沖縄旅行が見つかる

沖繩で食べる

【古民家食堂てぃーらぶい】浜比嘉島の琉球古民家でいただく沖縄料理

浜比嘉島で沖縄料理を食べるなら、古民家食堂てぃーらぶいがおすすめです。

浜比嘉ビーチから歩いて数分、ゆったりとした時間が流れる沖縄らしい家並みの集落にあります。

この記事では、古民家食堂てぃーらぶいの雰囲気や季節によって変わるメニューについて詳しくまとめました!

かっしー
かっしー
海中道路に行く予定がある人は、ぜひランチ選びの参考にしてくださいね!

古民家食堂てぃーらぶいの雰囲気

沖縄のひんぷん

古民家食堂てぃーらぶいは、昔ながらの琉球古民家です。

門と建物の間には魔除けの壁、ひんぷん。

そして赤瓦の屋根と、店内に入る前からウキウキします。

古民家食堂てぃーらぶいのお店の中

築90年以上という平屋の中は、東側から順に床の間である一番座、仏間である二番番となっています。

かっしー
かっしー
沖縄の伝統的な間取りなんですよ。

てぃーらぶいとは、​島の方言で「ひなたぼっこ」という意味。

琉球古民家の縁側

木枠の窓から入る光が優しく、本当にひなたぼっこしているような気分になれるお店です。

古民家食堂てぃーらぶいのランチメニュー

ランチメニューの料金表

古民家食堂てぃーらぶいでは、季節によってメニューが変わります。

6月〜11月は沖縄そばを中心としたメニュー、12月〜5月は汁ものです。

【6月〜11月のメニュー】

・中身そば膳 1,320円
・ソーキそば膳(醤油・または塩) 1,320円
・沖縄そば単品 (ごはん付き) 880円
・こどもそば 小440円、大550円

【12月〜5月のメニュー】

・てぃーらぶい汁膳 1,650円
・汁もの単品 (ごはん付き) 880円

【通年メニュー】

・冷やしもずくソーメン 880円
・こども冷やしソーメン 小440円、大550円
・ランチセットドリンク(コーヒーまたは紅茶) 280円
・ミニぜんざい 280円
・コーヒーとぜんざい 480円

単品のドリンクで、オリオンビールやルートビア、ジュースもあります。

冬のてぃーらぶい汁膳

ソーキ汁の定食​

今回、12月ということで冬のてぃーらぶい汁膳をいただきました。

汁ものは中身汁とソーキ汁から、ごはんはもずく入りじゅーしーかもずくの佃煮のせごはんから選べます。

中身汁は豚もつのスープで、沖縄ではお正月やお祝いの際に登場するおなじみの料理。

ソーキ汁は豚の骨付きあばら肉をやわらかく煮込んだスープです。

じゅーしーは沖縄風炊き込みごはん。

どれも沖縄では日ごろからよく食べられています。

うまみたっぷり!ソーキ汁膳​

ソーキ汁

こちらはソーキ汁膳です。

柔らかく煮込まれた昆布や大根、ニンジン、そしてソーキ。

素材の旨みが凝縮された一杯で、冷えた体にしみていきます。

ほろほろソーキ

ソーキも野菜もホロホロで、お箸でつかめば簡単にほぐれるほどの柔らかさです。

かっしー
かっしー
具だくさんなのでこれだけでもお腹に溜まります!
じゅうしい

一般的なじゅーしーはひじきを使ってつくられますが、こちらでは浜比嘉島の特産品であるもずくを使用。

てぃーらぶいのじゅーしーは、甘辛い味付けでパラっとした食感です。

冷やしもずくソーメン

セットのミニ素麺にももずくが入っています。

シャキシャキした歯応えとツルッとした喉越しで、暑い日にもおいしくいただけそうです。

甘味噌とネギの和物

こちらは油味噌とネギの和えもの。

甘いネギと油味噌が絶妙な組み合わせで、ビールが欲しくなるお味です。

ふーちゃんぷるー

シンプルながらとってもいい味付けのふーちゃんぷるー。

沖縄の「お麩」は太くて食べ応えがあります。

揚げジーマミ豆腐

こちらはなんと、揚げ出しジーマミー豆腐。

揚げたてサクサクの衣の中から、トロッとしたジーマミー豆腐が顔を出します。

単品があったらお代わりしたいくらいのおいしさでした。

かっしー
かっしー
ソーキ汁につけて食べてもおいしいですよ!
紅芋のナントゥ

デザートには沖縄の伝統的なお菓子、紅芋のナントゥ餅。

「ナントゥ」とは「年頭」という意味があって、沖縄では古くからお正月に食べられてきたお餅のことです。

砂糖と赤味噌、ピパーチという香辛料を入れた生地を、月桃という植物の葉に包んで蒸しあげます。

食感はもっちもちで、芋の優しい甘さと月桃の葉のスパイシーな香りを感じられる一品です。

かっしー
かっしー
色々な味を楽しめるてぃーらぶい汁膳、小鉢の料理がすごくおいしいので、ぜひセットで注文してくださいね!
こども用冷やしそーめん

こちらは子ども用の冷やしそーめん(小サイズ)。

冬でも近々に冷えた素麺が出てきます。

かっしー
かっしー
沖縄は冬でも冷麺です!
小さな小鉢にのったじゅうしい

じゅーしーのおにぎり付きで440円。

お財布に優しいですね。

古民家食堂てぃーらぶい 基本情報

電話番号 098-977-7688
営業時間 11:00~15:45
定休日 毎週火曜日・第2水曜日※浜比嘉島の行事に合わせて臨時休業する場合があります。
WEB 古民家食堂てぃーらぶい公式サイト

所在地・アクセスマップ

沖縄県うるま市勝連浜56
※那覇空港から高速道路を利用して約1時間10分

駐車場について

てぃーらぶいの駐車スペース

駐車場はお店の入り口がある通り沿いにあります。

歩いて数十秒の距離です。

車は10台ほど停められそうですが、ランチタイムは混み合います。

お店までの道は細いので、ゆっくり気をつけて運転してくださいね。

2021年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

古民家食堂てぃーらぶいの立ち寄りスポット

浜比嘉島まで来たら、さらに奥にある伊計島へ足を伸ばしてみませんか?

伊計島の大泊ビーチは、遊泳エリアでシュノーケリングを楽しめますよ。

大泊ビーチの魚
大泊ビーチでシュノーケリング♫子どもが泣くほど魚がたくさんいる海沖縄本島の車で行ける離島、伊計島にある大泊ビーチ。ビーチインでシュノーケリングができてカラフルな魚と一緒に泳ぐことができます。ビーチの設備や様子についてレポート。...

浜比嘉島の見どころやビーチはこちらの記事で詳しく紹介しています。

沖縄 浜比嘉島
浜比嘉島でリフレッシュ!パワースポットとビーチをめぐる癒しの旅浜比嘉島はうるま市にある車で行ける人気の離島。10回以上通ったライターのかっしーが、おすすめポイント、そして穴場まで全て教えちゃいます!パワースポットとビーチをめぐる癒しの旅に誘います♪...
ABOUT ME
かっしー
海なし埼玉で生まれ育ち2019年4月に沖縄移住。好きなものは海とビール。趣味はカフェ巡り・家の間取り図を見ること。 沖縄トラベルのinstagramも更新中!

Related Posts