沖縄旅行のお役立ち情報

沖縄旅行の持ち物【子連れバージョン】旅好き沖縄在住ママが紹介します

子連れの沖縄旅行の持ち物

子ども連れでの沖縄旅行。

服におもちゃに水着に…とついつい荷物が多くなってしまいますね。

けれど、実際に旅行に行くと使わないものも多かったり、逆に「持っていけばよかった」と後悔したり。

そんな経験をたくさんしてきた沖縄在住ライターであり二児の母が、絶対に必要なものからいらなかったと思ったものまでご紹介します。

絶対必要な持ち物

子連れ旅行に必要なもの

沖縄旅行で必ず必要な持ち物はこちら。

・健康保険証、母子手帳
・常備薬、バンドエイド
・虫よけ、日焼け止め
・かゆみ止めの薬
・ウエットティッシュ
・ティッシュ
・ハンカチ
・着替え
・帽子
・バスタオル
・ビニル袋
・ジップロック
・おやつ
・おもちゃ
・着替え

万が一体調を崩したりケガをした際に困らないように、念のため母子手帳と健康保険証は持っていきましょう。

日焼け止めも絶対に忘れずに準備を。

沖縄は一年中紫外線MAX!

曇っているからと油断すると、あっという間に日焼けしてしまいます。

沖縄の日差し

蚊も春ごろからちらほらと出てきます。

冬以外は虫よけやかゆみ止めの薬もあるといいでしょう。

体を拭くだけではなくブランケットにもなるバスタオルも必須。

沖縄のエアコンは強いので、小さな子どもの冷房対策に重宝します。

おしゃれなビーチタオルは、薄くて乾きやすいし、ビーチに敷いても砂がつきづらい万能アイテムです。

そして、飛行機や車での移動対策におやつとおもちゃも欠かせません。

おやつはグミのようなひと口サイズで溶けないものにしましょう。

かっしー
かっしー
沖縄は暑いからチョコ系のお菓子はすぐに溶けちゃうよ!

おもちゃはお気に入りのもの+新しいものを準備しておくとおくと子どもがご機嫌になります。

100均で買えるシールブックはかさばらないので、我が家ではけっこう重宝しました。

服は宿泊日数分に、予備の着替えをプラス1〜2着用意しましょう。

赤ちゃん連れの持ち物

赤ちゃん連れの持ち物

絶対必要な持ち物とは別に、赤ちゃん連れの場合はこちらのアイテムも必要になります。

・オムツ
・オムツ用のゴミ袋
・おしり拭き
・ミルク
・哺乳瓶
・水筒
・授乳ケープ
・離乳食
・ベビー用カトラリー
・チェアベルト
・赤ちゃん用の体温計

オムツや粉ミルクも着替えと同じく、普段1日で使う分×宿泊日数+2〜3個の予備を。

ミルクの場合はお湯用の水筒、母乳の場合は授乳ケープがあると安心です。

離乳食はホテルのレストランでもらえることもあるので、聞いてみましょう。

おしゃれなカフェやレストランに行く予定があれば、チェアベルトも持って行って。

ビーチで使うアイテム

ビーチでの持ち物

海でしっかり遊ぶなら必要なビーチアイテムです。

・水着
・水遊び用のオムツ
・ラッシュガード
・えり付きの帽子
・マリンシューズ
・アームリング
・ゴーグル
・スマホ防水ケース

長時間ビーチで遊ぶなら、ラッシュガードは必須。

半日ビーチにいるだけでも、かなり日焼けしをして痛くなってしまいます。

首も日焼けしやすいので、えり付きの帽子もあれば完璧!

紐つきなら風の強い日も飛んでいきません。

足元は歩きやすいマリンシューズがおすすめ。

小さなサンゴがたくさん落ちているビーチでも歩きやすいし、海の中でも脱げません。

アームリングやゴーグルは貸し出しているビーチもありますが、かさばらないので持って行きたいアイテムです。

スマホの防水ケースがあれば、ロッカーに預けずにビーチに持って行って写真を撮れます。

ぜひお子さんが遊んでる姿を記念撮影してくださいね。

なくても良かったと思ったもの

沖縄旅行でいらないもの

私が旅行の際に、いらなかったかも…と思ったものをご紹介します。

・浮き輪
・ベビーカー
・余分な着替え
・余分なおやつ

浮き輪は意外とかさばるし、大きなものだと膨らますのも時間がかかります。

ビーチで借りる方がいいでしょう。

かっしー
かっしー
せっかくの旅行、汗だくになりながら浮き輪を膨らませたくないよね。

ベビーカーは、宿泊先のホテルで借りれるなら持参しなくても大丈夫。

ベビーカーの貸し出しは予約制のホテルもあります。

必ず予約時に確認してくださいね。

着替えの洋服

そして着替えの洋服!

息子がすぐ服を汚すので、かつての私は着替えをたくさん用意していました。

あるとき予備の着替えを忘れ、ホテルで洗って干したのですが、これで十分だと気付いてから余分な服は持たないように。

荷物を少なくしたい人は、ホテルで洗濯してみては。

旅先で洗濯なんてしたくない!という人は、宅急便でホテルに荷物を送っておくのも手です。

おやつも、たくさん持って行っても残りがちなものの1つです。

かっしー
かっしー
旅行中はお店で食事したり買い食いする機会が多いので、常にお腹いっぱいじゃないですか?w

1日目のおやつだけ準備。

旅行中や帰りのおやつは必要に応じて沖縄で買えば、余計な荷物を減らせます。

沖縄で買いたいアイテム

沖縄のおやつ

自宅から持って行くのは最低限にして、沖縄で買うのがおすすめなアイテムもあります。

・おやつ
・おもちゃ
・洋服
・オムツ

沖縄に着いたらまずはショッピング。

おもちゃや洋服を買うのはいかがでしょう。

行きの荷物は少なくなるし、お土産にもなります。

オムツも足りなくなったら沖縄で購入しては。

沖縄本島中南部はドラッグストアもスーパーもあちこちにあるので、買い物には困りませんよ。

あると便利なアイテム

あると便利な持ち物

なくてもいいけどあったら絶対に便利なアイテムはこちら。

・ポータブル充電器
・セルカ棒
・アクションカメラ
・ハンディ扇風機
・ハンガー

ポータブル充電器はあれば絶対に便利!

旅行中は、お店の情報をネットで検索したり、カメラで写真を撮ったりとスマホが大活躍します。

私が使っているこの充電器、iphoneⅩが2~3回フル充電できる大容量バッテリー。

しかも2台同時に充電可能です。

せっかくの旅行なので、ぜひ写真撮影グッズも準備しておいてください。

セルカ棒があれば家族みんなで写真が撮れます。

アクションカメラは小型のアウトドア向けカメラです。

防水ケースに入れれば水中でも使えます。

海の中の魚も撮れて楽しいアイテム。

沖縄でしか使わなそうだな…と思う人は、水中用の写ルンですを使ってみては。

かっしー
かっしー
子どもに貸してあげるととっても喜びますよ。

暑い季節に行くならば、ハンディ扇風機や扇子もあるとベスト。

ハンガーは洗った服や水着を干すのに活躍します。

持ち物はバックに分けよう!

持ち物を分けるバック

旅行中の荷物、なにがどこにあるのかわからなくなりますよね。

かっしー
かっしー
私は財布がない!ハンカチがない!とかよくなります。

バックを上手に使い分ければ荷物もスッキリ整理できて、お出かけの準備もササっとすみます。

常に持ち歩く用のハンドバック・ホテル外へ持っていくけれど必要に応じて車においていくバック・ホテルにおいておくバック。

この3つに荷物を分けましょう。

【ハンドバック】
貴重品・のみもの・バンドエイド・カメラなど

【トートバック】
おやつ・おもちゃ・日焼け止め・バスタオルなど常に必要ではないもの

【スーツケースまたはボストンバック】
衣類・オムツなどホテルに置いておけるもの

ハンドバックは、ホテル内のレストランやちょっとした移動でもじゃまにならないサイズがおすすめ。

やはり、ショルダータイプがベストです。

沖縄旅行の持ち物子連れバージョン まとめ

以上、子連れの沖縄旅行で必要な持ち物でした。

服装については沖縄旅行での服装を写真付きで解説!月ごとの気温とコーディネートで解説しているので参考にどうぞ。

大人の例を挙げていますが、子どもの場合も重ね着で調整するのは同じです。

子どもがいると荷物が多くなりがちですが、お子さんの年齢に合わせているもの・いらないものを厳選してくださいね。

ABOUT ME
かっしー
海なし埼玉で生まれ育ち2019年4月に沖縄移住。好きなものは海とビール。趣味はカフェ巡り・家の間取り図を見ること。
関連記事はこちら