沖縄県民が届ける沖縄観光情報

沖繩カフェ

うちなー茶屋ぶくぶくのメニューや雰囲気は?ぶくぶく茶についても解説

やちむん通りのカフェ、うちなー茶屋ぶくぶく

やちむん通りのカフェ「うちなー茶屋ぶくぶく」では、沖縄の伝統的なお茶、ぶくぶく茶をいただけます。

伝統菓子とやちむんで、沖縄ならではのティータイムが楽しめるうちなー茶屋ぶくぶく。お店の雰囲気やメニューなどを詳しく解説していきます。

かっしー
かっしー
那覇観光の際におすすめのお店ですよ~!

【沖縄のお土産】国際通りで買えるおすすめ15選を移住者ライターが
【沖縄のお土産】国際通りで買えるおすすめ15選を移住者ライターが紹介|PR沖縄の人気観光スポット、国際通りにはたくさんのお土産屋さんがあり、食べ物から雑貨までさまざまなアイテムを取り揃えています。 しかし...

そもそもぶくぶく茶とは

お茶会

ぶくぶく茶は、琉球王朝時代に外交やお祝いの席で飲まれていました。漢字では「福福茶」と書くことから、「幸福のお茶」とも呼ばれています。

はじまりは1587年。京都で豊臣秀吉が主宰したお茶会です。

お茶会から、煎ったお米をお茶の代用とした「こがし」が琉球に伝わり、そのお茶がぶくぶく茶のもとになりました。

フワフワの泡は白米とさんぴん茶、そして硬水を使ってつくっています。硬水を使うことでしっかり泡立つので、サンゴ礁を含む硬水が豊富な沖縄だからこそ、ぶくぶく茶が発展したんだとか。

かっしー
かっしー
お店によって材料は少し異なることもあるみたいですよ。
【一覧表付き】沖縄で人気のホテルTOP10!特徴をわかりやすく紹介します
沖縄で人気のホテルTOP10!自分に合うところが一目でわかる一覧表付き沖縄旅行するなら、やっぱり人気のホテルに泊まりたいと思いませんか? この記事では、旅行予約サイトの「一休」で紹介されている「沖縄×...

うちなー茶屋ぶくぶくの雰囲気

やちむん通りのうちなー茶屋

那覇市の国際通りから歩いて10分ほどの場所にある、沖縄伝統の焼き物が集まる壺屋やちむん通り。

レトロな平和通り商店街を抜け、壺屋やむちん通りをしばらく進んでいくと、左手に「うちなー茶屋&ギャラリーぶくぶく」が見えます。

かっしー
かっしー
鮮やかなピンクのブーゲンビリアが沖縄らしくていいですね〜。
壺屋やちむん通りのやちむん4
壺屋やちむん通りの駐車場・おすすめショップを写真たっぷりで紹介沖縄土産といえば伝統工芸のやちむん。那覇のやちむん通りのオススメショップ、カフェ、体験、駐車場などについて詳しくご紹介しています。 ...
ギャラリースペースのやちむん

のれんをくぐって店内に入ると、入り口の前がギャラリーになっています。

センスよく並べられたやちむんたち。王道のデザインからちょっと珍しいデザインまで、多種多様なやちむんが並べられています。

ギャラリーにあるものは購入することもできるそうです。

うちなー茶屋ぶくぶくの店内

優しい光が差し込むカフェスペースは、なんとも心地いい雰囲気です。うちなー茶屋ぶくぶくには、地域猫がふらりと遊びに来ることもしばしば。

かっしー
かっしー
沖縄らしい、のんびりまったりした時間を楽しめます。

うちなー茶屋ぶくぶくのメニュー

うちなー茶屋ぶくぶくのメニュー
  • ぶくぶく茶(お茶菓子付き)ホット/アイス 1000円
  • やむちんコーヒー 580円
  • カフェラテ 630円
  • 石垣島ジンジャーエール 750円
  • 黒糖ぜんざい 650円
  • 紅芋のパフェ 650円
  • ケーキセット 1,050円

うちなー茶屋ぶくぶくのメニューは、ドリンクとスイーツのみで食事はありません。沖縄ならではの食材を使用したメニューが多く、ティータイムの利用にぴったり。

かっしー
かっしー
沖縄ぜんざいは、煮豆の上に氷が乗っている冷たいデザートですよ。
那覇のトックリキワタ珈琲
トックリキワタ珈琲店でゆっくりティータイム|メニューや駐車場を紹介那覇のにぎやかさから少し離れて静かに過ごせる場所を探しているならば「トックリキワタ珈琲店」へ。焼き菓子とコーヒーの美味しいカフェで、ゆっくり穏やかな時間が流れています。...

うちなー茶屋ぶくぶくのぶくぶく茶

ぶくぶく茶

こちらがぶくぶく茶です。オーダーしてからしばらくすると、芳ばしい香りとともにぶくぶく茶がやってきました。

お茶の味はというと、甘みはありません。麦茶の香りをもっと強くしたような感じです。ちなみに、ぶくぶく茶を飲むにも作法があります。

⑴ ぶくぶく茶を両手で持ち上げ、神様に一礼
⑵ 器を斜めにしないように平行に持ち、器に口をつけて泡とお茶を一緒にすする

私も挑戦してみましたが、とりあえず泡が顔面に押し寄せてきてうまく飲むことができませんでした。笑

しかし、うちなー茶屋ぶくぶくでは作法は気にせず飲んでOKとのことなので、スプーンを使って飲むといいでしょう。

うちなー茶屋のお菓子

そして、お茶と一緒に沖縄の伝統的なお菓子もついてきました。ちんすこう、くんぺん、ちーるんこうの3つです。

ちんすこうは沖縄版クッキー。くんぺんはピーナッツ餡の入った琉球菓子、ちーるんこうは沖縄のカステラです。

かっしー
かっしー
どのお菓子もやさしい味で、ぶくぶく茶にぴったりでした!
沖縄でおすすめのヴィラ10選!プール付きから安い施設まで県民ライターが厳選
沖縄でおすすめのヴィラ10選!プール付きから安い施設まで県民ライターが厳選沖縄在住ライターが、沖縄で沖縄の数あるヴィラの中からプール付き、子連れ向け、カップル向けなど5つのカテゴリに分けて厳選・紹介します。...

おしゃれなやちむんで飲むホットコーヒー

コーヒーの器たち

ホットコーヒーは、好きなやちむんに入れてもらえます

食器棚の上段はやちむん通りのお店のもの、中段は読谷村のやちむんの里からやってきたもの、1番下の段は県内各地の作家さんがつくったというものです。

うちなー茶屋のコーヒー

私は迷いに迷って、きれいなグリーンのマグカップをチョイスしてみました。ちょっと洋風なデザインのやちむんです。

オーガニックの豆を使用しているというコーヒーは、しっかり濃いめの味。コーヒー用のお砂糖は沖縄の黒砂糖です。コーヒーのお供にちんすこうも添えてありました。

かっしー
かっしー
ぶくぶく茶もコーヒーも両方おすすめです〜!
読谷村のやちむんの里
やちむんの里|ジブリのような工芸村へお土産を探しにやちむんの里は、やちむん作家の工房が軒を連ねています。かわいい街並みでやちむんファンじゃなくとも行きたくなる場所です。沖縄旅行のお土産を探しながら散歩をしてみては。...

うちなー茶屋ぶくぶくの基本情報

うちなー茶屋ぶくぶくの基本情報

所在地:沖縄県那覇市壺屋1丁目22−35
※ゆいレール牧志駅から徒歩約10分
電話番号:098-943-4811
営業時間:11時~18時
定休日:火曜日
支払方法:クレジットカード可
駐車場:なし(近くにコインパーキングあり)

うちなー茶屋ぶくぶく周辺の寄り道スポット

那覇観光で外せないのが、首里城です。首里城の至るところから、沖縄の歴史と文化を体感できます。

うちなー茶屋ぶくぶくから車で約15分です。

首里城の守礼門
首里城の入場料・見どころ・所要時間など|まるわかりガイド沖縄を代表する観光スポット首里城。見どころや1時間で周れるコース・入場料・駐車場の場所などについて解説しています。火災によって焼失した場所はどうなっているかも写真付きで紹介。...

識名園も、沖縄の文化を感じられる場所です。琉球王国時代の国王が利用していた別荘で、自然豊かな庭園と沖縄の伝統的な建築物を楽しめます。

うちなー茶屋ぶくぶくから車で約12分です。

識名園(しきなえん)
識名園(しきなえん)の所要時間は?見どころや料金を詳しく紹介します識名園は、琉球王国の面影が残る歴史的な建造物です。 もともとは琉球国王であった尚家(しょうけ)の別邸で、中国との貿易において重要な...

 

ABOUT ME
かっしー
海なし埼玉で生まれ育ち2019年4月に沖縄移住。好きなものは海とビール。趣味はカフェ巡り・家の間取り図を見ること。 沖縄トラベルのinstagramも更新中!

Related Posts