沖縄移住

沖縄移住したい人が知っておくべき仕事のこと|平均給与・求人・職種など

沖縄の家

沖縄移住をしたいと思ったとき、大きなネックになるのが仕事。

「どんな仕事があるのか?」
「給料は下がるのか?」

不安なことがたくさんありますよね。

そこで、実際に沖縄に移住したライターかっしーが、沖縄で求人の多い職業や移住者の職業、沖縄の平均給与などを解説。

移住失敗のリスクを下げる方法もご紹介しますよ〜!

沖縄の平均給与

沖縄は給料が安いという話はをよく耳にしますが、実際のところどうなのか調べてみました。

令和元年に行われた賃金構造基本統計調査(厚生労働省が実施している賃金に関する調査)では47都道府県中40位。

なんともリアクションしづらい順位ですが、決して良い方とは言えないですね。

東京都の平均給与と比較するとこんな感じ。

【東京都】
平均年収 622万2900円
平均月収 41万800円

【沖縄県】
平均年収 369万4800円
平均月収 26万5300円

東京に比べてしまうとかなり見劣りしますね。

次に、リアルな求人はどうなってるのか?「はたらいく」でチェックしてみました。

今度は埼玉県と沖縄県の飲食業・医療系の給与を比較。

結果、どちらもスタート時の給与に大差はありませんでした。
 
事務職については沖縄は15万円〜20万円スタートがほとんどだったけど、埼玉は20万円以上が多かったです。

やはり、首都圏に比較すると給与は下がるようです。

給与の高い企業

それでは沖縄で給与の高い企業をご紹介します。

沖縄の企業別の年収ランキング(30歳推定年収)の上位には、沖縄を代表する企業が名を連ねていました。

1位 沖縄セルラー電話 583.4万円
2位 沖縄電力 575万円
3位 オリオンビール 469.8万円
4位 サンエー 444.3万円
5位 沖縄銀行 439.5万円

このあたりは沖縄では誰でも知っているような有名企業。

狭き門なので就職するのはなかなかハードルが高いとは思いますが、魅力的なお給料ですね。

かっしー
かっしー
沖縄銀行やサンエーは、2021年の新卒者就職志望ランキングでも上位です!

沖縄で求人募集の多い職種

沖縄で求人募集が多い職種を、沖縄企業が運営する求人サイトAgreを見てリサーチしてみました。

正社員の求人が多かった職種はこちら。

1位/医療・福祉・介護・保育
2位/建設・土木・製造・工場
3位/事務・オフィス

医療系はやっぱり求人が多いですね。事務・オフィス系も意外と少なくありませんでした。

飲食店・スーパーなどの販売職は求人件数は多いけれど、ほとんどがパート・アルバイトでの求人。

その他の職種についても、全体的に正社員よりもパート・アルバイトの求人が多いな、と言う印象です。

沖縄移住に向いている仕事

やっぱりIT系の職業の人は沖縄移住に強いと思います。

本社が本州にある企業の沖縄支社ができたり、最近はIT系の求人広告をたくさん見かけます。

フューチャリズムフォスターフリーランスなどIT系専門の求人サイトも多いので、仕事は見つけやすいのでは。

かっしー
かっしー
ノマドワーカーさん向けなコワーキングスペースも、那覇市を中心に増えて行ってますよ!

あとは薬剤師・歯科衛生士・宅建の有資格者であれば不動産業も求人があり給与も良いところが多いです。

薬剤師はなんと月給30万円〜の求人がありました。

沖縄移住した人たちの仕事

沖縄に移住した人達は実際どんな仕事をしているのか気になりますよね。

私が今まで出会った沖縄移住者の人たちはこんな職業でした。

・アパレル販売員
・美容系
・飲食業
・医療系
・映像系
・IT系
・ライター
・資産運用

などなど。

映像系・IT系・資産運用はあまり場所に縛られずにできる仕事だから移住者に多いのも納得。

移住したら会社勤めせず、カフェやレストラン・美容院を開業する人もかなり多いです。

他にも、企業の経営陣だったり、実家がお金持ちだから少しだけバイトをして暮らしている人も。

沖縄へ移住した人のお仕事はさまざまです。

沖縄移住で失敗したくないなら

沖縄での仕事が決まっていないならば、ひとまずリゾートバイトをしてみるのがおすすめ。

アルファリゾートなら沖縄各地のホテルや飲食店での求人があります。

ホテルで働きながら沖縄暮らし体験ができて、実際に移住するイメージがしやすくなると思いますよ。

寮がついていることがほとんどなので、住むところを探す必要はありません。

もしも沖縄の雰囲気や気候が合わないと思ったら、契約期間が終わったら地元に戻ればいいし。

やっぱり移住したいと思ったら、リゾートバイトの合間に就職活動をすれば求職中の滞在費用がかかりません。

これで、移住失敗のリスクをかなり抑えられます。

もう1つ、ちょっと変わった働き方があります。

沖縄県北部にある古宇利島にある海の家YOSHIKAでは夏になるとボランティアスタッフというのを募集しています。

ボランティアスタッフとは何かというと、海の家YOSHIKAで無償で働く代わりに、系列店であるゲストハウスに泊まれて3度の食事も保証されるというユニークな求人ですw

若い人・身軽な人・行動力に溢れる人には良いのではないでしょうか。

ここで沖縄に住んでいる人の話を聞いたり、人脈を広げてビジネスをするでも良し!

沖縄は人との縁を大切にするところがあるので、仕事も知り合いから紹介してもらえる可能性もあるかも?

沖縄のお仕事まとめ

求人サイトを見て沖縄にも仕事があることはわかりました。

しかし多くは非正規雇用、首都圏の方が高収入を狙えるチャンスが多いのも事実です。

すでに首都圏で高収入のお仕事をしている人は、沖縄で同じくらいの給与の企業を見つけるのは難しいでしょう。

沖縄で暮らして首都圏並みの収入をキープできる人は、沖縄県外から転勤や転職で来た内地の企業勤務の人。

もしくは普通の会社員じゃなくて、会社の取締役やなんらかのビジネスを自分でやっている人が大半のはず。

沖縄で仕事を探すなら収入が減る覚悟は必要です。

まとめ

・職種にこだわらなければ仕事はたくさんある
・給料は減る可能性が高い
・正社員雇用よりパートアルバイトが多い
・IT系、薬剤師、看護師などは求人募集が多い
・資格や手に職がある人は有利
・自分で開業する人も多い


ABOUT ME
かっしー
かっしー
海なし埼玉で生まれ育ち2019年4月に沖縄移住。好きなものは海とビール。趣味はカフェ巡り・家の間取り図を見ること。
関連記事はこちら