かわいい・おいしい・たのしい沖縄旅行が見つかる

沖繩カフェ

オハコルテ[oHacorté]は那覇と浦添にある沖縄で人気のタルト専門店

オハコルテ

なぜだかケーキ屋さんがあまり多くはない沖縄。(暑いからアイス派?)

そんな沖縄で貴重なタルトの専門店oHacorté(オハコルテ)は、地元の女性だけでなく外国人観光客にも大人気でSNSや雑誌でもよく見かけます。

女性のハートを鷲掴みにする綺麗なフルーツタルトを求め、私も行ってきました〜!

オハコルテのタルト

タルトのサイズにこだわっている

オハコルテのタルトは7センチ。

クリームとフルーツとタルトのバランスを考えて、大き過ぎず小さ過ぎない7センチがベストだと考えているそうです。

フルーツを乗せても最後までサクサクの食感を楽しめるように、タルト生地の材料の配合はフルーツによって変えているというこだわりぶり!

オハコルテのフルーツタルト

こちらはオハコルテ名物、季節のいろいろフルーツのタルト(680円)

タルトがサクサクで、カスタードクリームは甘すぎずおいしい!

オールシーズンあるタルトです。

オハコルテのタルト

真っ赤なベリーのクリームブリュレ(680円)は秋冬限定。

軽くて甘いクリームと甘酸っぱいベリーがよく合っています。

フルーツタルト

春夏限定、レモンのチーズタルト(580円)

レモンの下にジュレが隠れていました。さっぱりしていてケーキが苦手な人も食べられそう!

ワックスも防カビ剤も不使用の国産レモンで作っているそうなので安心です。

レモンの皮っておいしくて大好きだけど、私は「これは防カビ剤使ってるやつじゃ・・・?」とかけっこう気にしちゃうタイプなので、ちょっと高いけど納得ですw

他にも桃やぶどうのタルトなど色々ありました。どれも彩りがきれいなので全部食べたくなってしまいます。

小さめのタルトだから少食な人じゃなければ2つくらいは食べられそうです。

他のタルトもとにかく可愛くって美味しそうでした。

洋梨のタルト りんごたっぷりタルト バナナとチョコのケーキ モンブラン

オハコルテベーカリー

オハコルテは那覇の泉崎・小禄・空港と浦添の港川に合計4店舗あるのですが、泉崎店の下の階にはオハコルテベーカリーというちょっぴり贅沢なモーニングを食べられるカフェもあります。

オハコルテ泉崎

ゆいレールの旭橋駅から歩いて5〜10分。国際通りのはじっこ(県庁側)からも5分ちょっとで着きます。

お店の目の前にはバス停上泉があり、南は糸満市から北はうるま市までバスでたくさんの街につながっている便利なエリア。

周辺にはホテルやホステルもたくさんあります。

ohacorte水果塔沖縄

お店に入ると野菜などの食品や雑貨が。

オハコルテベーカリーのパン

レジの横で販売しているパンは買って帰ることもできるし、買ったパンを店内で食べるのもOK。

オハコルテベーカリーのレジカウンター

照明は明るすぎず落ち着く雰囲気。

那覇オハコルテベーカリー

国際通りから少し離れているせいか、お店の前の通りもそこまで騒がしくなく、ゆっくりと過ごせます。

オハコルテベーカリーのメニュー

モーニングメニューとランチのデリプレートをご紹介しますね。

モーニングメニュー

那覇オハコルテモーニングメニュー

・スクランブルエッグ&ソーセージ 800円
・厚切りトーストと季節の自家製ジャム2種 900円
・ローストビーフとトマトのオープンサンド 1500円
・エビとマッシュルームのオープンサンド 1500円

ドリンク付きで、ホットコーヒー・アイスコーヒー・紅茶・アイスティー・オレンジジュース・グレープフルーツジュースから選べます。

お手頃価格のトーストセットはジャム・ドリンクのセットで500円。

モーニングメニューの注文は11時までです。

デリプレート

オハコルテメニュー

デリプレート(1200円)はパンとサラダとキッシュ+選べるスープ+選べるデリ2品のセットです。

スープは3種類
・野菜たっぷりミネストローネ
・かぼちゃのポタージュ
・オマール海老とトマトのビスクスープ

デリは5種類
・ケイジャンチキン
・エビと生マッシュルームのハーブマヨネーズ和え
・ローストビーフ
・きのこのマリネ
・柚子胡椒香るジャーマンポテト

定番からひとひねりあるメニューもあって選ぶのが楽しいですね。

なんとパンはおかわりOK。

1番お得っぽいんじゃ・・・?

ということでデリプレートを注文しました。

那覇ランチ

オマール海老とトマトのビスクスープ・ローストビーフ・エビと生マッシュルームのハーブマヨネーズ和えをチョイス。

ビスクスープおいしかったー!!

パンは表面がサクっとして中はしっとりでした。

コーヒーも注文

注文のときに店員さんに勧められて、それなら・・・とドリンクも注文しました。

温かいコーヒーが飲みたかったんだけど、ホットコーヒー(450円)とロングステイコーヒー(500円)があって、ロングステイコーヒーならおかわり自由ということだったので、ロングステイコーヒーを注文しました。

濃すぎず薄すぎずで飲みやすいコーヒーでした。

オハコルテベーカリーメニュー

結局1700円

お得だと思ったデリプレートですが、ドリンクも注文したらモーニングメニューよりも高くなってしまいましたw

モーニングメニューは食べていませんが、写真で見た感じだとデリプレートが1番ボリュームがありそうな気はします。

いろんな味のものをちょっとずつ食べられたし満足です!

ランチメニュー

11時からのランチメニューでもデリプレートがありますが、スモーキーハンバーグというのがイチ押しのようです。

ハンバーグ+サラダ+パンのセットで1200円。

デミグラスソースとマッシュポテト、さっぱりジャポネソースと柚子胡椒、トロトロチーズとトマトのたっぷり2色ソースの3種類があります。

ハンバーグサンド(1100円)もありました。トマト&チェダーとマッシュルーム&デミの2種類。

食事メニューに+200円で、ドリンク・スープ・サラダ・パン・デリ(1つ)・ハーフサイズのスイーツが付けられます。

フレンチトースト

オハコルテモーニングメニュー

・レモンシュガー 900円
・メープル&ホイップ 1000円
・キャラメルバナナ 1000円
・エッグ&ベーコン 1250円
・シーズンズスペシャルフレンチトースト 1800円

オハコルテ泉崎店

ちなみにオハコルテ泉崎店はこんな感じ。

オハコルテ那覇泉崎店

オハコルテ泉崎店は、港川店よりもイートインスペースが広いのでゆっくりできそうです。

オハコルテ 泉崎店

お店の一角では可愛い食器も売ってました。

ohacorte水果塔沖縄那覇

タルト店+ベーカリー+ホームセンター

ohacortenakery水果塔沖縄

1階がオハコルテベーカリー、2階がタルト専門店のオハコルテ 、3階はチューイチョークホームセンターというインテリアショップになっていて、食事だけじゃなくてお買い物も楽しめますよ!

追記(2019年12月)

オハコルテ泉崎店の3階にあったチューイチョークホームセンターは、オハコルテ港川本店の近く、浦添市牧港へ移転するとのことです。

詳しい住所などはまだ未公開ですが、DIYの材料や部品などをオンラインショップでも販売していく予定みたいです。

オハコルテ港川店

オハコルテ の本店は港川の外国人住宅街にあるレトロな平屋でかわいい平家です。

かわいくてタルトを食べる前にテンションが上がりますw

オハコルテ 港川

店内のイートインスペースは12席分、お店の前の庭にもテーブルと椅子がありました。

オハコルテ港川のイートイン

薄暗い照明が雰囲気を出していました。
オハコルテ泉崎店とだいぶ雰囲気が違いますよね〜。

港川店は少し純喫茶のような感じもしますね!

落ち着いた雰囲気の店内

デートで来ているカップルの男性1人以外は、全員女性のお客さんでした。

飲み物はオーガニックの紅茶650円、コーヒー550円とお高めですが、タルトとセットで100円引になります。

オハコルテ 港川のアクセス

お店の入り口付近では可愛い雑貨や焼き菓子の販売コーナーもありましたよ。

オハコルテのお土産品

オハコルテではお土産にぴったりなスイーツあります。

オハコルテのお土産

タルト生地でクリームとドライフルーツを挟んだ旅するタルトサンド。

オハコルテのヒラミーレモンケーキ

沖縄旅行のお土産で人気のヒラミーレモン(シークヮサー)を使った焼き菓子、ヒラミーレモンケーキ。

オハコルテのサブレ

そしてこちらのしあわせはこぶとりサブレ。

プレーン・ショコラ・メープルの3種類あって、添加物不使用です。

可愛らしいパッケージと「幸せの青い鳥」のようなデザインから、出産内祝いとしておすすめされています。

オハコルテの計画

おいしいタルトとおしゃれな空間で、とっても素敵なオハコルテ。

オハコルテ ohacorte水果塔の駐車場

実は「街をつくる」というビックな計画があるようです。

100年後には、住宅と畑・工場・養鶏場・パン屋などがそろった街をつくり、お菓子づくり界に欠かせない卵とバターの自給をできるようにすること。

そして、オハコルテが三世代通して足を運べるお店になることを目指していると。

めっちゃ素敵じゃないですか!!

なんでそんなことを知っているかというと、オハコルテの店内席に置いてあるオハコルテの歴史とビジョンの書かれた本を読んだからです。

オハコルテがどんな進化をしていくのか楽しみです!

まとめ

オハコルテは「かわいい!」の一言に尽きます。

9割が女性客で、観光客らしきグループ、1人で来ている人、あとはカップルが少しいるなぁと言う感じでした。

フリーWi-fiがあるし、1人でのんびりしたいときにおすすめ。

コスパ ★★☆☆☆
満足度 ★★★★☆
カップル向け ★★★☆☆
ファミリー向け ★★☆☆☆
お店の雰囲気 ★★★★★

オハコルテ[oHacorté]の基本情報

オハコルテの店舗情報

オハコルテ港川店

沖縄県浦添市港川2丁目17-1 #18
098-875-2129
OPEN/11:30~19:00
CLOSE/不定休
※駐車場は店舗前に数台分あり

オハコルテ泉崎店

沖縄県那覇市泉崎1-4-10

ベーカリー(1階)
TEL/098-869-1830
OPEN/7時30分〜20時
CLOSE/不定休

タルト専門店(2階)
TEL/098-868-5657
OPEN/10時30分〜20時
CLOSE/不定休

駐車場なし
※近くにコインパーキングは何ヶ所もあります。1番近いのはタイムズ泉崎。
60分300円で停められます。

ABOUT ME
かっしー
かっしー
海なし埼玉県で生まれ育つ。 2019年1月、ひょんなことから行った沖縄旅行で「沖縄最高!」ってなる→ 2019年4月、家族4人で沖縄に引っ越す。 海、カフェ巡り、美味しい食べ物とビールが大好き。 沖縄で出会った場所やもの、おもしろいことなどを紹介していきたいと思います!(食べ物多めになる予感)
関連記事はこちら