沖縄の海

古宇利島の4つのビーチの違いは?特徴・アクセス・駐車場などまとめ

古宇利島のビーチ

沖縄本島で人気急上昇中の観光スポット、古宇利島。

古宇利島のエメラルドの美しい海は「古宇利ブルー」と呼ばれ、多くの人を魅了します。

そんな古宇利島には4つのビーチがあり、それぞれ全然違った雰囲気です。

それぞれのビーチの特徴や設備・駐車場などについてご紹介します。

古宇利島の4つのビーチ

設備が整った古宇利ビーチ

古宇利ビーチ

古宇利大橋のふもと、左右に広がる古宇利ビーチ。

島の入り口にあるため観光客が多く訪れます。

遠浅の海で夏にはクラゲ除けネットが設置されるので、海水浴にぴったり。家族連れには古宇利島で1番おすすめのビーチです。

宇利ふれあい広場

古宇利ビーチの前にある古宇利ふれあい広場には、シャワーやトイレなどの設備が完備。

レンタル用品は、パラソルとベンチ2台のセットが3000円、浮き輪は300円から。

古宇利島産の野菜などが買える直売所、地元の食材を使用した食堂、アイスクリーム屋さんもあります。

食堂「食と館」のメニューは海ぶどう丼(1050円)、うに丼定食(1500円)、沖縄そば(630円)など。

かっしー
かっしー
ウニ丼は夏の古宇利島の名物なんですよ〜!

古宇利ビーチの脇にある船着き場からはグラスボートが出発しています。

乗船料金は約40分で大人 3000円(12才以上) ・子ども 1500円。

グラスボート以外にも、様々なマリンアクティビティも楽しめるビーチです。

遊泳期間/6月〜10月
遊泳時間/9時〜18時
利用料金/なし
駐車場/古宇利大橋を渡って右側に小さな無料駐車場・左側の古宇利ふれあい広場にも無料駐車場あり
電話番号/今帰仁村経済課商工観光係(0980-56-2256)
シャワー・トイレ・更衣室あり

ハートロックのティーヌ浜

ハートロック

古宇利島の北側のティーヌ浜というビーチがあります。

嵐のCMで有名になったハートロックがトレードマーク。

岩が長い時間をかけて波に侵食されてハートの形になったそうです。

混んでいるティーヌ浜

ハートロックは、カップルにはもちろん家族連れや女子旅にも大人気。

ツアーバスが来ているとビーチがとっても混み合います。

写真をゆっくり撮りたいならば、平日の午前中のようなできるだけ空いている時間を狙いましょう。

ビーチへ降りる階段は急で足元が悪く砂浜もふかふかしていて歩きづらいので、ヒールの高い靴は厳禁!

ティーヌ浜

海で遊んでる子どもも見かけますが、海水浴をするというよりは景色を楽しむのがおすすめなスポットです。

売店やシャワーはビーチには無いけれど周辺の駐車場で利用できます。

駐車場は4ヶ所、料金が1番安いのは〈渡海原駐車場〉、ビーチに1番近いのは〈元祖ハートロック駐車場〉です。

かっしー
かっしー
元祖ハートロック駐車場はティーヌ浜の真裏が私有地になっているから近い道を通って行けます。
元祖ハートロック駐車場

元祖ハートロック駐車場
沖縄県国頭郡今帰仁村字古宇利2593−2
駐車料金/1時間300円・1日500円

渡海原駐車場
沖縄県国頭郡今帰仁村字古宇利2525-4
駐車料金/100円

ちゅら駐車場
渡海原駐車場の向かい側
駐車料金/200円

ハートのエンジェル絶景駐車場
沖縄県国頭郡今帰仁村字古宇利2371
駐車料金/300円

遊泳期間/特になし
利用料金/なし
駐車場/近隣に有料駐車場あり
ビーチにはシャワー・トイレ・更衣室なし

トケイ浜でシュノーケリング

トケイ浜

ティーヌ浜のさらに奥へと進んだところにあるトケイ浜。

周囲は畑なので、人が少なくとっても静かです。

ビーチにはサンゴがゴロゴロ落ちているのでサンダル、できればマリンシューズで行きましょう。

ポッドホールがあるビーチ

古宇利島の北側に点在するポットホールも見どころ。

きれいにまるい穴が開いていて人工物のようですが、サンゴ石灰岩でできた岩が波によって侵食されて穴が開いたようです。

他の地域ではあまり見られない珍しい岩なのでぜひ探してみて下さい。

ポットホール

トケイ浜はシュノーケリング目的で訪れる人も多いのですが、遊泳エリアや監視員なしなので自己責任になります。

潮の流れが早いところもあるので注意。

かっしー
かっしー
シュノーケリングクォするときは必ずライフジャケットを着けて下さいね!
沖縄でシュノーケル!おすすめスポットを移住者がこっそり教えます
沖縄のビーチでシュノーケリングできるおすすめスポット4選シュノーケリング初心者でも安心!お魚と泳げるオススメのスポットを沖縄移住者のかっしーがこっそりご紹介しちゃいます!...

遊泳期間/特になし
利用料金/なし
駐車場/無料駐車場あり
近くにシャワー・トイレ・更衣室あり

穴場ビーチのチグヌ浜

チグヌ浜

駐車場がなくて、うっかり見落としそうになるような場所にあるチグヌ浜。

「沖縄版アダムとイヴの伝説」の舞台となっています。

人類発祥の男女が2人が生活していたといわれる洞窟があり、洞窟の上の階段からビーチに降り立つことができます。

しかし満潮時には浜が消えてしまうので遊ぶなら干潮時に行きましょう。

古宇利ブルーの海

遊泳エリアなどは設置されていないので1人で泳ぐのは危険です。

駐車場はありません。ビーチの前の道路はあまり広くなく、近所には民家もあるので路上駐車はNG。

徒歩約10分と少し歩きますが、車は古宇利ふれあい広場の駐車場へ。

レンタサイクルでサイクリングもおすすめです。

チグヌ浜へサイクリング

古宇利島の入り口にある海の家YOSHIKA(よしか)で1時間500円・1日1000円で自転車を借りることができますよ!

かっしー
かっしー
ビーチへ降りる階段は急だし遊泳エリアなどもないの、小さな子ども連れより大人向けのビーチだと思います。

遊泳期間/特になし
利用料金/なし
駐車場/駐車場なし

古宇利島のマリンアクティビティ

古宇利島のきれいな海では、ダイビング・シュノーケリング・SUP・バナナボート・ジェットスキーなどの様々なマリンアクティビティを楽しむこともできます。

古宇利島のマリンスポーツショップは4つ。

COCONUTS CLUB以外はダイビング・シュノーケリングが中心なようです。

【COCONUTS CLUB】
電話番号/098-056-5723
営業時間/10時〜18時
COCONUTS CLUB

【古宇利島ダイビング】
電話番号/080-2799-0567
営業時間/8時〜21時
古宇利島ダイビング

【古宇利島マリンクラブ ザンマリン】
電話番号/0980-56-5136
営業時間/8時〜20時

【Dive journey】
電話番号/080-9549-3357
営業時間/8時〜20時
Dive journey

ビーチで遊んだ後におすすめのカフェ

古宇利島のガーリックシュリンプ

海で遊んだ後は、やっぱりガーリックシュリンプ!

テイクアウトができるから、海で遊んでる途中、シャワーを浴びてなくても大丈夫。

ガツンとニンニクがきいたソースでスタミナが補充されます。

古宇利島のガーリックシュリンプ
【古宇利島】絶品のガーリックシュリンプが食べられる人気店沖縄で人気のガーリックシュリンプ専門店、KOURI SYURIMP。本場ハワイの味と気分を満喫できます。那覇からは約1時間30分と少し遠いけれど、ドライブしながら行く価値あり!...

古宇利島の観光スポットやランチについてのまとめ記事もあります。

人気の観光スポット・古宇利島
古宇利島へ観光に行く前に!これを読めば全部わかる【完全ガイド】沖縄の人気観光スポット、古宇利島。那覇空港からのバスでのアクセスや4つの海・おすすめのカフェ・定番観光スポットなど、古宇利島に行く前に知っておきたい情報をまとめています。...
ABOUT ME
かっしー
かっしー
海なし埼玉で生まれ育ち2019年4月に沖縄移住。好きなものは海とビール。趣味はカフェ巡り・家の間取り図を見ること。
関連記事はこちら