かわいい・おいしい・たのしい沖縄旅行が見つかる

沖繩グルメ

宮古島で美味しいお魚を食べるなら海の幸!伊勢エビや夜光貝が食べられるよ

宮古島の海産物レストラン 海の幸(うみのさち)

時々ですが、「沖縄はお魚が美味しくない…」そんな声を聞くのですがそんなことはありません。

美味しいお店は美味しいんですよっ!

という事で、宮古島でとっても美味しいお魚料理が食べられるお店「海の幸」をご紹介します。

KOBO
KOBO
ここ、本当に美味しいよ!オススメです!

新鮮なお魚が食べられる人気店

宮古島で一番新鮮な海鮮レストラン 看板

ここではとれたて新鮮なお魚だけでなく、伊勢海老やシャコ貝、関東ではあまりお目にかからない夜光貝やガザミなど、沖縄ならではの海の幸が味わえるのです!

海から獲ってきたきた新鮮なお魚をお店にある「いけす」にいれているから生きたままのお魚を捌いて提供できるんだって。

宮古島には美味しいハンバーガー屋さんや沖縄そば屋さん、おしゃれカフェがありますがお魚を食べたくなったらここがオススメ!

地元の方にも人気

宮古島で地元民にも人気の海鮮料理店

観光客には勿論、地元の方にも人気です。

僕が食べに行った時には、写真には写っていませんがお座敷の席で地元の方が宴会していましたよ。

家族連れで来ている方も数組いました。
地元でも愛されていて長く続いているお店の味は間違いないと勝手に信じています。笑

メニューとお値段

海の幸 お品書き1 海の幸 お品書き2 海の幸 お品書き3

生け簀料理
伊勢海老 100g 1,650円〜
魚 100g 660円〜
夜光貝 一人前 2,200円〜
シャコ貝 一人前 1,650円〜

定食
松定食 4,950円
竹定食 3,850円
梅定食 2,750円
マース煮定食 2,200円
煮魚定食 2,200円
刺身定食 2,200円
魚の唐揚げ定食 2,200円
焼肉定食 1,320円
とんかつ定食 1,100円
幕の内定食 1,100円

汁物
伊勢エビ汁 2,750円
アバサー汁 1,650円
イカスミ汁 1,320円
魚汁 1,320円
ミーバイ汁 1,650円

一品料理

刺身の盛り合わせ一人前 1,320円
伊勢エビのオーブン焼き 2,200円〜
ガザミの塩茹 ※時価
魚のマース煮 1,210円
魚の唐揚げ、バター焼き、煮付け、塩焼き 1,210円〜

刺身宮古味噌あえ 880円
海ぶどう 550円
もずく酢 330円
島らっきょう 550円
豆腐よう 550円
ゴーヤの漬物 440円
ラフテー 550円
グリーンサラダ 440円
おしんこ盛り合わせ 440円
ご飯 220円
味噌汁 220円

ガザミって聞いてもピンとこないかもしれないですね。

ガザミはワタリガニとも呼ばれるのですが、イタリアンのお店とかにいくとカニのパスタで上にのってるやつたまに見ません?あれです!笑

味が濃厚でとっても美味しいカニなんですよ。

ただ、皆さんがよく知っているメジャーなカニである「タラバガニ、ズワイガニ、毛ガニ」なんかと比べると可食部分が少ないのが玉に瑕…

でも身は甘くて本当に美味しいですよ!

アバサーはハリセンボンのこと。

ミーバイは沖縄でよく食べられている白身魚です。
淡白でありながらも脂がのっていて、噛むほどに旨味が増すお魚。

皮と身の間の脂に旨味が凝縮されていると言われています。

海の幸はお手頃価格!?

僕個人的な意見で言えば、こちらのお店は良心的なお値段だな〜と感じました。

メニューだけパッと見ると、お高めに感じちゃうかもしれませんがお手頃価格です。

例えば、生け簀料理の夜光貝が2200円〜となっていますが、スーパーで買っても夜光貝って意外と高くって1000円以上普通にするんですよね。

スーパーで売っているヤコー貝沖縄のスーパーで売られている夜光貝 1480円

お店で食べてこのお値段なら全然良いですね!

お刺身定食を注文してみた

お刺身定食 2,200円お刺身定食 2,200円

伊勢海老や夜光貝で有名なお店なのに刺身定食を頼んだんかいっ!って突っ込まれそうですが、お刺身が食べたかったんですもの!笑

それと、沖縄に住んでいるとスーパーで夜光貝が売っていたりするのでそこまで特別感は感じず…
沖縄県外の方は珍しいと思うので是非食べてみてください。笑

お刺身は歯応えもあってすごく美味しかったですよ!
大満足でございますっ!

沖縄のお魚はとっても美味しいんですよ!

お刺身の盛り合わせ

最初に書いた通り、沖縄のお魚はマズいっていうイメージを持っている人って多いと思うんです。
実は昔の僕もそうでした。

スーパーでお魚を買ってハズれたこともあるし。

沖縄のお魚が美味しくないと言われる理由があって、
美味しいお魚が獲れると関東だったり県外に流通してしまうらしいのです。

何故かって言うと、県外で売った方がお魚が高く売れるから。
そんな事情があるってお話をどこかで聞きました。

なので美味しいお魚を食べるには、関東で食べるのと同じくらいまでとは言いませんが、少し予算が必要なのかもしれないですね…わかんないけど!笑

優しい味付けのラフテー

こちらはラフテー。

沖縄に馴染みがないと「ラフテーって何?」って思うかもしれないんだけど、沖縄県の郷土料理の1つで、皮付きの三枚肉を泡盛や醤油で甘辛く味付けたお料理。

みんな知っているお料理に例えると、豚肉の角煮みたいなものだと思ってもらえたらいいかな?

これがまた美味しいの!!

大根にも味が染みていて最高にご飯がすすむくん…
これで白ごはん三杯いけるやつー!

あぁラフテー。一生食べていられる自信があるぞ。

予約もできるよ!座敷もあるのでお子さんがいても安心

海の幸 御座敷の席

テーブル席の他に、お座敷の席もあるので小さなお子さんがいても大丈夫。

夕食時には満席になってしまうこともあるので、心配な方は予約の電話をしていった方が良いかも。

僕が行ったのは17時過ぎ。あと数席で満席な感じでした。

海の幸の基本情報

宮古島 海の幸の店舗情報

沖縄宮古島海鮮料理 海の幸

営業時間/ランチ 11時30〜14時30分 ディナー 17時〜22時
定休日/不定休
電話番号/0980-72-0767
駐車場/第一、第二あわせて計20台の駐車スペースあり
ホームページ/http://uminosachi.okinawa/

住所・アクセス(GoogleMap)

〒906-0013
沖縄県宮古島市平良下里207-3

宮古空港から車で10分ちょっとです。

※こちらはお店に伺った時の情報ですので、メニューやお値段、営業時間などが変更になっている場合がございます。
確認してから行ってみてくださいね!

ではでは!

ABOUT ME
KOBO
KOBO
DIYと音楽が趣味の元バンドマン。ギターをカメラに持ちかえ十数年。最近は料理にもハマっています。得意料理はミネストローネ。
関連記事はこちら