かわいい・おいしい・たのしい沖縄旅行が見つかる

沖縄旅行のお役立ち情報

沖縄旅行の持ち物で迷ってるあなたへ〜必要な物・現地で買う物・いらない物〜

沖縄旅行の持ち物で迷ってるあなたへ〜必要な物・現地で買う物・いらない物〜

沖縄旅行、何を持って行くか決めましたか?

洋服に海グッズなどなど持って行きたいものが多いけど、帰りはバックにお土産をいっぱい入れて帰りたいからなるべく荷物は厳選したいですよね。

そこで沖縄県外から移住したライターかっしーが考える、沖縄旅行に持って行った方がいいもの・いらないもの、そして現地調達がおすすめなものを紹介します!

持って行くもの

旅行 持ち物

ここでは絶対にあった方がいい!というものを紹介します。

オムツや酔い止めの薬など人によって必要になるアイテムは省略。

水着

海に入る予定がなくても絶対にあった方がいい水着。

だって沖縄の海を見たら「足だけ入ろう…」のつもりが気がついたら全身海の中に入ってるだろうから。

せっかく沖縄に来るなら普段泳がない人も水着を用意してぜひ海水浴を楽しんで。

かっしー
かっしー
沖縄県民式で服のまま泳いでもいいけど!

ビーチサンダルかマリンシューズ

沖縄のビーチには小さなサンゴ夜会がゴロゴロ落ちていたり、岩がゴツゴツしているビーチが多くあります。

なのでビーチを歩くときは裸足じゃなくマリンシューズかビーチサンダルを履きましょう。

マリンシューズの方が安心だけど、ビーチサンダルにするなら海の中でも脱げにくいタイプを。

羽織りもの

冷房の効いた場所や冷たい海風対策に羽織り物は必須。

暑い季節はカーディガンよりさらっとした素材のパーカーやシャツが快適です。

UVカットパーカーならビーチでも使えるしバックに入れてもシワになりにくいのでおすすめ。

冬は日中は暖かくても朝晩は冷え込むので、厚手の羽織りものを用意しましょう。

紫外線対策アイテム

沖縄の紫外線は強烈!

夏はもちろん秋冬でも外にいれば一瞬で日焼けをします。

日焼けをしたくない人はアームカバーなどの準備を。

日焼けしてもOK!という人も、サングラスまたはツバ付きの帽子はあった方がいいでしょう。

実は目も日焼けをするので、紫外線を浴びすぎると充血してしまいます。

帽子を持って行く場合はひも付きがベスト。

風が強いことが多いので、帽子を被ってもすぐに吹き飛ばされてしまいます。

おしゃれもしたい人はこの帽子がおすすめ。きれいめの服装にも合います。

かゆみ止めの薬

沖縄の大自然には虫がつきもの。

思わぬところで蚊に刺されるので、ポケットタイプのかゆみ止めを持って行くといざという時に困りません。

かっしー
かっしー
虫除けはスーツケースに空きがある人は持っていけると万全ですね

ポータブル充電器かシガーソケット

沖縄旅行に限らず、旅先ではお店の情報収集やナビに使ったりとスマートフォンが大活躍しますよね。

ポータブル充電器があれば電池の残量を気にせず写真も撮れます。

私が愛用しているこの充電器、フル充電しておけばスマートフォン2台もフル充電できます。

差込口が2つあるので同時に充電もできる優れもの。

レンタカーを借りる人はシガーソケット(車用充電器)でもいいですね。

こちらも2口タイプです。

ジップロック

ビーチに持って行く荷物が濡れないように、または濡れたものを入れるときにも重宝するジップロック。

箱から出してしまえばかさばらないので多めに持っていきましょう。

自撮り棒

普段写真を撮らない人でも思わず写真を撮りたくなる沖縄の風景。

インスタ映えな飲食店もたくさんあるので自撮り棒を持っていってたくさん記念撮影を♫

100均でも売ってるけど、旅行に行く機会に機能性の良い自撮り棒を買っても良いですね。

こちらはライト付き。

沖縄で買うもの

あった方がいいけど沖縄で入手しやすい・またはお土産になるものを紹介します。

フェイスマスク

どんなに紫外線対策をしてもレジャーを楽しんでいる間にどうしても日焼けしてしまいますよね。

そんな時のお肌のケアは沖縄のフェイスマスクで。

コスメ専門店だけでなくコンビニやスーパー、お土産屋さんとどこでも手軽に入手できます。

シークワーサーや月桃などの沖縄素材で使った商品が数多くあるので、フェイスマスクは持参せず滞在中に買ってみて下さい。

南国感のある服

リザート向けのワンピースや柄シャツは沖縄で買いましょう。

ホテル・お土産屋さん・国際通り・アメリカンビレッジなどで購入できます。

スーパーの衣料品売り場もかわいいかりゆしウェアが売っていたりするのであなどれません。

サンゴに優しい日焼け止め

これはできれば買って欲しいもの。

大半の日焼け止めには、サンゴをはじめとした海洋生物に有害なオキシベンゾンやオクチノキサートなどの化学物質が含まれています。

少しお値段がはるし日焼け止めとしての効果は強くないけれど、海に入るときはお肌にもサンゴにも優しい日焼け止めを使用してもらえたら嬉しいです。

CORALILY サンゴに優しい日焼け止めは沖縄生まれ。

お土産屋さんやショッピングモールで買うことができます。

あんまりいらないもの

私が日々沖縄で過ごしていて、これは持って来なくてもいいんじゃない?と思うものを紹介します。

折りたたみ傘

「絶対焼きたくありません!」という美白主義の方は持ってきた方がいいけれど、雨除けとしての折り畳み傘は持ってこなくていいと思います。

かっしー
かっしー
だって傘をさしても風でひっくり返っちゃうことが多いし。折り畳み傘じゃ防ぎきれないほどの横なぐりの雨が降るのが沖縄。

そんなわけで県民は基本的に傘をさしません。

ホテルにあるしコンビニで買うこともできるので、持ち物としての重要度は低いかと。

レジャーシート

よく沖縄旅行の持ち物リストに入れてあるけれど、あんまり必要性を感じないのがレジャーシート。

旅行で沖縄に来ている人は、ビーチではパラソルやデッキチェアを借りることが多い印象です。

絶対に荷物を汚したくない、砂の上に置きたくない人はぜひ持参を。

マリンアクティビティ用品

ダイバーさんやマリンアクティビティ目的で沖縄に来る、機材にこだわりのある人は別ですが…

シュノーケリング・ライフジャケットなどはかさばるので持ってこなくてもいいのでは、と思います。

お金はかかるけどビーチでレンタルしてるし。ツアーに参加してもいいし。

小さなお子さんがいる人は浅瀬で遊ぶとき用にアームリングを持っておくと良いかもしれないですね。

膨らませるタイプならかさばりません。

ABOUT ME
かっしー
海なし埼玉で生まれ育ち2019年4月に沖縄移住。好きなものは海とビール。趣味はカフェ巡り・家の間取り図を見ること。 沖縄トラベルのinstagramも更新中!

Related Posts