かわいい・おいしい・たのしい沖縄旅行が見つかる

沖縄移住

沖縄に移住した子連れママの体験談〜費用・生活費・手続き・学校など〜

沖縄に移住して1年!子連れママの暮らし

はじめまして。2児の母かっしーと言います。

2019年1月。はじめての沖縄旅行で「沖縄最高〜!」となり、2週間後くらいに沖縄移住を決意。所帯持ちとしてはなかなかの速さで4月はじめに沖縄移住を果たしました。

我が家は移住当時、12才の娘+6才の息子+夫婦2人の計4人家族。

大きな子どものいる家庭が移住するという話はあまり聞かないし、生まれたときから30年以上暮らしてきた埼玉から初めて出て行く先が日本の南端。

家族や友人に沖縄へ移住すると話したら、当たり前ですがみんなビックリしていました。

移住ってすごいね〜、沖縄に親戚でもいたの?虫がでかいのに大丈夫?!とかww

確かに自分は経験がない未知のことって「すごいなぁ」とは思うけれど、実際に移住してみるとそんなに凄いことではありません。移住しちゃえ〜って最初のハードルを飛び越えてしまえば、後はなんとかなるものです。

移住については賛否両輪さまざまな意見がありますが、私が沖縄への移住で体験したことや知ったこと、移住って実際にはこんな感じだったよ!ってお話を書いていきます。

自己紹介

子連れで沖縄移住

どのように移住したのか?どんなふうに暮らしているか?についてお話しする前に、少しだけ私がどんな人間か自己紹介させて下さい。

埼玉うまれ埼玉育ち。2人の子どもを育てる在宅ワーカー。

趣味:お菓子作り、カフェ巡り、映画鑑賞
特技:家族3人が同時に話していることを聞き取ってそれなりに返事をすること
好きなもの:海、おいしい物、ビール

誕生 昭和62年 埼玉で生まれる。3兄弟の末っ子長女。
幼少期 兄2人にしごかれながら野原を駆け回り、たくましく成長。
男の子に産まれたかったと幾度となく思う(むしろ今も時々思うww)
18才 高校卒業後すぐに結婚・長女出産。
19才〜 育児に奮闘しつつ平和に暮らす。
子育てをしながらヤフオクで毎月数万円を稼ぐ。
21才 メガネ君(夫)転職、フリーランスのフォトグラファーになると共に極貧生活スタート。
かっしーは事務仕事を手伝いつつ、ファミレスや宅急便の荷分けのパートをやってみるも大した稼ぎは得られず。銀行口座はいつも0円に近い状態が続く。
23才 長男出産
24才〜30才 メガネ君、会社の立ち上げを決意。かっしーも産後4ヶ月から息子同伴で開業準備を始めることに。ここからしばらく仕事漬けの日々で、最初の1年くらいは記憶はあまりない。会社が軌道に乗ると、ようやく人並みの生活を送れるように。
31才 職人気質のメガネ君、経営はプロに任せるべきだ!と気付きM&Aにより会社譲渡。その後、たまたま行った沖縄が気に入ってしまい、31年間住んだ埼玉を離れ沖縄へ移住。
かっしー
かっしー
大体のことは大ざっぱだけど、筆箱の中の鉛筆の向きは揃ってないと嫌という几帳面な面もあります!←ww

そもそも、なぜ沖縄へ移住しようと思ったのか

沖縄の海への憧れ

理由は色々とありますが、海なし埼玉県民の私達は「いつか大好きな海のある町に住んでみたい!」と常々思っていました。海への憧れ強めですw

あとは夫のメガネくんが超ど級の寒がりだからというのも大きな理由ですね。

転機が訪れる

そもそも家族で沖縄旅行に行ったのは2019年が初めてで、そのときに「海キレイ!温かいしご飯もおいしくて最高!沖縄住みたい!」一気に沖縄愛に目覚めてしまったのですww

埼玉に戻ってからも沖縄のことばかり考え「沖縄いいなぁ‥‥」が口癖になる私達。
「それなら本当に移住してみようよ?」と移住を決めました。

沖縄の新たな魅力を発見、スピードアップ

すぐさまネットで色々と調べました。(←順番が逆w)

移住しようと言ったものの、実際沖縄で暮らすってどんな感じなんだ?と移住者センパイのブログやまとめサイトを読みあさり。

沖縄移住おすすめ派の人の意見や、地元の人に馴染めなかった人の本音やらを読んでいたら、見つけてしまったのです…

沖縄には花粉が無い

私はヘビーな花粉症。毎年2月ごろから目のかゆみ、鼻水鼻づまり、頭痛。悪化すると喉にもきて熱まで出ます。

そしてまだ小さい息子(以下サメちゃん。サメ好きだから)も重度の花粉症と診断されていて、春から入学する小学校の授業にも鼻水のせいで支障が出そうだなと心配していました。

これは早く沖縄へ行くしかない!

子どもたちの反応は

沖縄での子育て

とりあえず近くにいたにサメちゃんに「沖縄にお引越ししようかなぁと思うんだけど、埼玉と沖縄どっちに住みたい?」と聞いたら

「おきなわ!いくいく!いつおひっこし?あした?」と即答。

明日なわけない。念のため、旅行じゃないから埼玉にはなかなか帰ってこれないことなど説明するも、未練なんて更々ない様子のサメちゃん。笑

夕食時、遊びから帰って来た娘(以下、ペコちゃん。四六時中お腹がペコペコな子だからw)も交え会議をすると「ん〜〜いいよ!沖縄住んだら海にいっぱい行けるね♫」と。

これはちょっと予想外で、さすがにペコちゃんはお年頃的に友達と離れたくないって言うだろうなと思ってました。

しかし基本的に我が家のノリはこんな感じです。スピード感が大事!w

沖縄の家探し事情

沖縄の家探し事情

楽しみでウキウキ始めた新居探し。これが思ったよりも地味〜に苦労しました。

小学生〜高校生のときの趣味が家の間取り図を見ること&不動産屋のチラシを集めることだった私が、間取り図を見るのに飽きてしまうくらいw

そんなかっしーの体験談とともに、沖縄での家探しの注意点をご紹介します!

まずは我が家の当初の希望条件をご覧下さい。上から優先順位が高くなっています。

エリア/中頭郡(空港から1時間圏内でビーチや自然が身近な街を希望)
家賃/65,000円くらいまで

・50㎡以上 ・2DK以上
・海へ自転車で行ける距離の場所
・バストイレ別 ・浴槽あり
・室内洗濯機置場あり
・2階以上の部屋ならエレベーターあり
・もちろん駐車場付きで

この後家探しの現実にぶつかり、希望は破れ去って行きますww

安くて良い賃貸物件はあるのか

安くて良い賃貸物件

沖縄の家賃って、そんなに高くないだろうと思っていませんか?私もそうでした。

でも実際に探してみると意外と家賃が高いんです!
アクセスの良い那覇市周辺や沖縄本島中南部の海沿いは関東と変わらないじゃん!と。

ワンルームで家賃15,000円くらいの部屋もありますが、エレベーターなしの4階で交通の便もあまり良くない場所だったり、当然ながら何かしらの理由があっての低価格です。

整った設備・便利な場所で安い家賃という夢は捨てましょう。

掘り出し物件は争奪戦

掘り出し物件は争奪戦 沖縄移住

沖縄の不動産の検索サイトと言ったら一番メジャーなのは「うちなーらいふ」です。

SUUMOやathomeより、うちなーらいふです。

上記の希望条件で検索してみたところ、数は多くないけれど一応出てきましたが…どれも海が遠い!

夢は海までふらっと散歩に行ける場所に住むこと。
海が好きで埼玉から沖縄に移住するんだから、ここは譲れないポイント。

来る日も来る日も、大手のサイトから小さな不動産店のサイトまで賃貸サイトサーフィンをしました。

新居探し開始から1週間が経つころ、新着物件に希望にぴったりのお部屋が!しかも3DKで家賃は55,000円のレア物件!

掘り出し物件を見つけた〜♫と大喜びで不動産屋に電話をしたら、「もう内見予約が5件入ってて、1番目の人は借りることがほぼ確定している」と。

沖縄の人気のあるエリアはすぐに入居者が決まってしまい厳しい争奪戦です…!

ネットで見たり不動産屋にメールして希望条件を伝えても、希望ぴったりの部屋は見つからず。
良いなと思った物件は入居待ちの人がすでにいることも。

これは妥協しないと4月までに新居が決まらないなと悟り、エレベーターがなかったり家賃が予算オーバーだったりするけど、希望条件に近い部屋がいくつかあったので検討することに。

まずはグーグルマップのストリートビューで街並みをチェック!
なんとなく…雰囲気がわかるけど…わからないようなw

ストリートビューで街並みをチェック

ネットで街の口コミを見たりもしたけど、子どもがいるしやっぱり安心して住める環境かちゃんと見ておきたい!と思い実際に沖縄へ内見しに行くことにしました。

内見の旅は1泊2日。朝イチのフライトで昼に沖縄へ到着し、すぐに中部にある不動産屋へ向かいました。
面積・家賃・バストイレ別・浴槽ありはクリアしている部屋を内見。

1つ目の部屋は4階で、階段がキツかったのでナシ。

2つ目の部屋は広くて綺麗だったけど、1階に大家さんが住んでいて2世帯住宅の2階みたいな感じ。我が家のお子さま達が元気すぎて苦情が来そうなのと、駐車場がすごく複雑な形でとめるのが難しそうなのでナシww

家賃が10万を超えると選択肢が増えるのはもちろんだけど、エレベーター無しの3階・4階だったり、海から離れてればたくさん部屋が見つかったんですけどね…

納得のいく部屋が見つからず、不動産屋を出て途方に暮れた気持ちに。

部屋は見つからなかったけどせめて街の雰囲気をチェックしておこうと車を走らせていたら、通り沿いに不動産屋があったので入ってみました。

そしたらありましたw

家賃は少し高い、洗濯機置場はベランダ、エレベーターは無いけれど、海が近くて良い!という部屋を発見。
もう1つ、海が少し離れるけどまぁまぁ良い部屋もあり、2つともまだ入居中とのことで外観だけ見に連れて行ってもらいました。

1番目の部屋が気に入ったので入居申し込みをしたいと言うと、「もう3組申し込みが入っているので4番手です」とのこと。

それなら2番目の部屋に申し込んだ方が良いか・・・と諦めようとしたら、第2希望も押さえておいてあげるから、もし第1希望が他の人で決まっちゃったらこっちに住めば?的なことを言ってくれたので、是非よろしくお願いします〜と言うことになり、一件落着!

でも第1希望の部屋はさすがに4番手じゃダメだろうなぁ。と思っていたら「1番手から3番手の方がいなくなって、かっしーさんが1番手になりましたよ!」と、翌日に不動産屋のMさんから電話がきたのですww

あるはずのもの・ないはずのもの

晴れて第1希望の部屋の1番手になり、入居中の方が引っ越すまでの間に書類を提出。退去される日に部屋の内観写真をメールで送ってもらう約束だったのですが、音沙汰なし。

数日待っても連絡がないので電話をしたら、退去日が1週間伸びたと。
さらに待つこと数日、やっと届いたメールを見たら…

浴槽がない

浴槽がないまさかのお風呂に浴槽がない

そして、ないはずの収納があり、あるはずの収納もない。
間取り図と色々と違うじゃんww

「変更箇所がいくつかあるのですがどうしましょう?大丈夫ですか?」と聞かれるも、このとき2月の下旬に差し掛かるころ。住所を変えたら学区も変わっちゃうし!

もちろん大丈夫ですと返信。

その後はトラブルもなくスムーズに契約完了し、なんとか移住後の家が決まりました。

沖縄の家の特徴

沖縄での家探しでびっくりしたのは家賃の高さだけではありません。
浴槽、独立洗面所、ウォシュレット、エレベーターがない。洗濯機置場がベランダ。

こんな家が多いんです。賃貸じゃなく売り物件や、築浅の賃貸だと水廻りが比較的充実しています。

ですが、引っ越す前は住みづらいだろうなぁ〜と思っていましたが住んでみたら意外と快適です。

かっしー
かっしー
私が探してた時期が引っ越しシーズンだったということもありますが、良い部屋はすぐに入居が決まってしまうので、これだ!と言う部屋が見つかったらすぐに連絡して下さい。

沖縄で物件を探す時の注意点

沖縄で物件を探す時の注意点

関東の不動産屋さんは水曜日休みがほとんどだけど、沖縄の不動産屋さんの多くは日曜休みです。

12時〜13時のお昼休憩中は電話は留守電になってるところも多いです。 これは不動産屋だけでなく役所とかもですが。

あと営業時間が17時までのところも結構あったので、急ぎの連絡は早めの時間にしましょう!

全国展開している不動産の加盟店だと、色々全国ルールになってるので営業時間が長いしサポート体制とかも良いと聞きました。
個人経営のような不動産屋はのんびりしています。

私はそんなことは知らなかったので、地域密着型の不動産屋へ行きましたが。

後日談ですが、私が行った不動産屋の「4番手〜」は常套句だと思われます。先日友人がこの不動産屋で部屋を紹介してもらったら、全く同じことを言われたそうですww

実際にかかった引越し費用は

沖縄への引越し費用

引越しと言えば、パンダのマークのトラックに荷物を積み込んで新居に運んでもらう。そんなイメージじゃありませんか?

しかし沖縄、トラックでは行けません。車と同じくフェリーで運ぶため引越し代金は高額になります。

まずはじめにドラえもんの引越し業者に見積もりを依頼しました。3月末の引越しで家族4人。

冷蔵庫と洗濯機はちょうど古くなっていたので持って行かないし、荷物を最小限にしてあったので、そこまでは高くならないだろうと思っていたら見積もりの結果は60万円くらい!!

た、高い…

そもそも埼玉県内でしか引っ越しをしたことがなかったので高く感じたけれど、もしかしてこれが普通なのかな〜

驚きとがっかり感を隠しきれない私たちを見て、引っ越し屋さんが教えてくれました。

・どうせコンテナで運ぶから、まだまだ荷物を増やしても1つのコンテナで収まるだろうし値段は変わらず送れる
・けど繁忙期だし、値段はこれ以上は安くできない
・4月15日くらいから少し安くなってくる
・以前家族4人で沖縄へ引越した人は、家具も自転車も全て持って行ったため200万円近くかかった

と、諦めなされ〜って表情でww

引越し代金をかなり安くできた話

大型家電は少ない上に、不用品はメルカリで売りさばいたり人に譲ったりしたので、わざわざ大きなコンテナで60万円かけて運ぶ必要はないな〜と考え、テレビとかの家電は「クロネコヤマトのらくらく家財宅急便」、その他の荷物は「ゆうパック」で送ることに決定。

やっぱりみんな考えることは一緒で、沖縄から関東に引越す場合も最低限の荷物だけ持って、あとは引越し先で買っちゃう人が多いんですよ〜って沖縄の家電量販店の店員さんが言ってました。

ゆうぱっくは航空便の方が早く着くので、急ぎで送りたいものは、航空便で!と伝えましょう。

発送してから3日くらいで届きます。
船便の荷物は5〜7日くらいで到着しました。

航空便は危険物が入った荷物は送れないので、化粧品とかは船便の方にわけておくと輸送がスムーズです。

それでは実際にかかった送料を書いてみます。

ゆうぱっくの荷物

衣類、雑貨類、本・CD・書類、子どもの学用品やおもちゃ、食器・調理器具、レンジを箱詰めしたら。

120サイズ 9箱×1,480円=13,320円
140サイズ 16箱×1,650円= 26,400円
合計 39,720円

※たしか複数個割引きとかあったけど忘れましたw

ヤマトらくらく家財宅急便の荷物

テレビ 約30,000円
PC 約6,000円
DVDプレーヤー、FAX、CDコンボ 各 約3,800円
合計 約47,400円

細かい数字についてきちんと覚えてないので大体ですが、全部合わせて87,120円くらいでした!
ざっくりですみませんww

引っ越し後に冷蔵庫と洗濯機を買っても、60万円には全然届かず。
服は夏物+秋物をちょっとしか残さずかなり断捨離したので、コンテナで運ぶより断然安くすみましたね〜

トレジャーファクトリーも引っ越し+不用品買取やってるみたいです。これ良いですね。
[トレファク引越]引越・買取・処分を一括見積

引越し費用まとめ

・単身者or2人暮らしくらいまでなら、引越す時期にもよりますが宅急便を使った方が安く抑えられる
・逆に家電が多かったりベッド持ってたりと、大きな荷物の多いファミリーは引っ越し業社の方が良いかも

学校への手続きなど

引越し準備

ただでさえ大変な新入学準備。学用品を準備して1つ1つ名前を書いて…

今回はサメちゃんの小学校・ペコちゃんの中学校・移住とトリプル新生活なので、更に大変なことになるだろうと覚悟をしていました。

そんなかっしー、肩透かしをくらうことになります。

新入学準備。用意するものは?

入学準備

1泊2日の家探しが無事に済んだ2日目のことです。4月からの住所=学区が決まり、真っ先に連絡したのは移住先の教育委員会。

学校教育課に電話をし4月からの住所と子どもの氏名、生年月日を伝えると、小学校には話しておいてくれるとのことでひと安心。

2月の入学説明会には行けないと相談すると、書類を送ってもらえることに。

そして、県外から来る人が入学するためにやる手続きは以下の3つだけでした。

・郵送してもらった転入誓約書に記入をして、現在の住民票と新居の賃貸契約書の写しを送る
・引越し後に役所で転入手続きをすれば入学手続きは完了
・小学校と中学校には直接電話をして、教頭から入学準備について話しを聞く

まずは小学校へ電話。すごーく親切な教頭先生で、息子の名前とか引越しの予定日とかをお話しすると「何か分からないことや質問はありますか?」と言ってくれました。

なので、入学前に準備しておく物を教えて下さい、と言うと「ランドセルですかねぇ」

・・・そりゃそうだ、と思いながら他にはないか尋ねると「あとは入学式のときにはシャツやスーツが必要ですね。ピカピカのランドセルで入学式に来るのを楽しみにしているでしょうから!ランドセル、大丈夫ですか?」

そうなんだけど、違うんです先生!と思いながら再度ランドセルは用意してあるからその他に学用品は?と尋ねると「あぁ〜特に無いですねぇ」

その後、用意するものリストが欲しいと頼んでも「大丈夫、大丈夫!」を貫く教頭先生。(郵送するのが面倒なだけという疑惑w)

入学式前に書類を受け取りにだけ来てね!用意できてないものがあっても大丈夫〜と、用意するものはなし姿勢を崩さないので諦めました。

沖縄に引っ越してみて わかったこと

ペコちゃんのときには、秋の入学説明会のときに用意するものリストが渡され、学校が買っておいてくれる物も入学前に申し込み・受け取りをし、全て記名を済ませて準備万端にしておくことになっていたんですが。

どうやら沖縄は、そんなに必死に準備をしなくても本当に大丈夫なんだということがわかりました。

なぜなら体操着はスーパーで売ってるし、絵の具とか算数セットは入学式で販売しているから!
これはとっても助かります。

かっしー
かっしー
でも、さすがに筆箱や上履き袋は埼玉にいるときに買っておいたよ

中学校については大体の流れは小学校と同じ。カバンも靴下も靴も指定はなく自由とのこと。
ペコちゃんの通ってた学校は色々と細かかったから、ザックリ過ぎてビックリしましたw

なので適当に最低限必要であろう文房具だけ入学前に買って、あとは入学後に揃えていくことに。

制服はどうする?

制服だけは作っておかねば!と、制服屋さんの連絡先を教えてもらい電話。
空港に向かう前に制服採寸をしてもらいに行っておきました。

受け取りは入学式の前日!

そして通っている幼稚園と小学校に連絡しました。
サメちゃんの幼稚園、ペコちゃんの小学校にも4月からの住所と学校を報告。

これでとりあえず引っ越し前の学校関連の手続きは終了!

かっしー
かっしー
思ったよりやることが少なくて簡単だったよ〜

むしろ、移住して4日後に入学式だったので移住前より移住後の方がバタバタしましたね〜

移住後にやったことはこちら↓

・役所での転入手続き
・制服の受け取り
・小中学校の家庭調査票などの書類受け取り
・中学校の体操着とジャージの採寸と申込み

体育着は通常、採寸が2月で仕上がりが4月。

我が家は4月採寸だったのに急いで作ってもらえたおかげで、初めての体育の授業にも間に合いました!

余談ですが、転入生が多いエリアだから体操着が違う子や学用品が揃ってない子もよくいるため、みんなと一緒じゃなくても気にしないと先生が言っていました。

教育課の人も先生も制服屋さんもみんな親切で、たくさんの人に助けられた移住入学準備となりました。

まとめ

・「用意するもの」は用意してなくても大丈夫
・埼玉より持ち物の自由度が高い
・実際に移住してみちゃえばなんとかなる

引っ越し後に忘れちゃいけない手続き一覧

引越しをした後は、荷物の片付けや買い物など新生活の準備でバタバタしますよね。

しかし引っ越し後には絶対に忘れちゃいけない手続き、しかもちょっと面倒なものがいくつかあるので、リストアップ&手順を説明します!

①転入届
②国民健康保険
③電気・ガス・水道
④運転免許証
⑤車庫証明
⑥車やバイクの住所変更

まずは転入届。

転入届は引っ越し先の市区町村の役所へ提出します。

引っ越し前、役所へ転出届を出したときにもらった転出証明書印鑑・身分証を忘れずに持って行って下さいね。

期限は引っ越しをしてから14日以内なのでお早めに!

学校へ通う子どもがいる場合は、転入届を提出した後に新しい住所になった住民票を発行してもらい、学校教育課へ提出しなくてはいけません。

そこで転入学通知書がもらえるので、転入先の学校へ提出して入学となります。

国民健康保険に加入している場合

国民年金・国民健康保険に加入している人は、役所で手続きが必要です。

同市区町村内の引っ越しの場合は住所変更だけで大丈夫ですが、県外からの沖縄移住の場合は、引っ越し前に資格喪失手続きをしているはずなので、新しく国民健康保険への加入手続きをすることになります。

転入届とまとめてやっちゃいましょう。
社会保険に加入している人は会社へ申請するだけなので簡単です!

電気・ガス・水道

引っ越し先の新居で、利用の開始手続きが必要です。

電気はインターネットや電話で、水道も電話で手続きができるところが多いですね。

ガスだけは立ち合いが必要なはずなので、引っ越しの前にガス業者へ電話をして引っ越し日に手続きに来てもらいましょう〜

かっしー
かっしー
ここまでやっておけばひとまず安心だね〜 

運転免許証の住所変更

運転免許証を持っている人は、最寄りの警察署へ行って住所変更の手続きをしなくてはいけません。

新しい住所がわかるもの(住民票や健康保険証)と印鑑を持って行けば、すぐに免許証の住所の書き換えをしてくれます。

期限は特にはっきりとしていませんが、万が一のときのために早めの手続きをおすすめします。

車庫証明

車を持っている人は、警察署で免許証の書き換えと一緒に車庫証明の申請もしましょう。
期限は保管場所を変更してから15日以内です。

これはちょっと面倒で、申請書・車庫の配置図・保管場所使用権原疎明書面(自分の持ち家の敷地内に車を止める場合)などを書く必要があります。

賃貸の駐車場の場合は、保管場所使用権原疎明書面ではなく不動産屋さんに保管場所使用承諾証明書を発行してもらわなくちゃいけません。

私はこの証明書を発行するなら5万円必要って言われました。

けれど私の住むエリアは、軽自動車なら車庫証明の申請が要らないということが分かりラッキー!軽自動車の車庫証明は場所によって必要・不必要と違うみたいですね。

車庫証明は即日発行はできないので、後日もらいに行きます。

車やバイクの住所変更

車・バイクの住所変更は管轄の陸運局で。軽自動車の場合は軽自動車検査協会で、原付バイクは役所で申請します。これまた期限は引っ越してから15日以内です。

住民票・車検証・印鑑・普通自動車の場合は車庫証明も用意していきます。バイクの場合は廃車証明書とかが必要みたいですが、バイクを持っていないのでよく分かりませんww

申請書はなんだかたくさんあるので、陸運局で教えてもらいながら書きました。

ナンバープレートも換えなくちゃいけないので、手続きする車に乗って行ったほうがいいですよ〜工具を貸してもらえるのでその場で交換できます。

ナンバープレートを作るのにたしか何千円かかかりました。←記憶がアバウトで住みません

時間がかかる

私が軽自動車検査協会に行ったときは、平日の午前中だというのに混んでいました。

12時までに手続きが終わらなかった場合、昼休憩が入るから続きは午後になることがある、という張り紙を見て朝イチで来なかったことを後悔…

私はなんとかギリギリ12時前に終えることができましたが、手続きに行く時間帯は考えた方がいいと思います!

引っ越し後の手続き、ここまででも結構ありますね。

実際には更に、家賃や公共料金の引き落とし用に銀行の口座開設をしたり色々あると思います。

新しい生活のスタートは大変なことも多いですが、頑張って効率良く片付けちゃいましょう〜!

食料品や物価は高い?燃料は?

沖縄の物価

沖縄に移住する前、生活情報を集めるためにネットサーフィンをしていたら沖縄の物価は高いというコメントを多数見かけました。

実際に沖縄で生活してみて物価は高いと感じたか?、あとは安く買い物できる場所を大公開しちゃいますよ〜!

沖縄の物価は本当に高いのか?

沖縄のスーパー

食料品・日用品については物価が高いと感じます!

なにせ移住前に住んでいた埼玉県には「高品質・Everyday Low Price」のOKストアがあったのです。

本当に野菜も魚も鮮度が良いものが多くて、しかも安い。

私の愛するOKストアに比べてしまうと高い…
なんならOKストアじゃなくてその他のスーパーと比べても全体的に高い。

特に日用品や調味料は愛用していた物が埼玉と沖縄で全然値段が違うので、色々なお店で価格チェックしていました。

けれど埼玉より安いことはほぼ無かったため、安い銘柄に変更したりして諦めました。

例えば焼きそば。今まで関東に住んでいる時には3人前で税抜き98円くらいで買っていました。
なので休日のお昼ご飯にはぴったりな節約メニューなイメージだったんですけど。

沖縄では190円とか、特売でも170円くらい。
賞味期限が迫ってても128円だったし絶対に100円を切ることがないんです!

沖縄メーカー製造の100円くらいの焼きそば麺もあるんですけどね、なんか違うんですよ…食感が。
なので焼きそばはいつも特売か値引きしているときに買っています。切ない。

なぜ沖縄の物価が高いのか

それは、内地(本州)からの輸送費がとっても高いからです!
言われてみれば当たり前のことなんですけど、船便や飛行機で運ぶのはお金がかかりますからね。

航空便で運べないような種類の荷物は船便なので、とっても時間もかかります。
売り切れ商品や取り寄せ商品はコスト削減のためにまとめて発注したりもするので、ますます時間がかかります。

物価が高くないものは

しかし!沖縄でも高くないものがあります。
豆腐系とか、練り物、マグロとか。

沖縄県内には豆腐や沖縄かまぼこを作っている工場がたくさんあるし、マグロも沖縄近海でけっこう漁れるみたいです。

そう、輸送コストのかからない沖縄県産ならちゃんと安いです。

スパム天国

埼玉にいたときはOKストアでもスパムは1缶400円以上しましたが、沖縄では安い日だと350円以下。超特売日には198円で売っていたことも!さすが沖縄です。

安く買い物をするなら

私は野菜をたくさん買いたいときは週に一度くらいの頻度で市場に行ってまとめ買いしています。

宜野湾はごろも市場

こちらは宜野湾市にあるJAの「はごろも市場」。
スーパーでは見かけない旬の沖縄の野菜や果物が買えます。へちま、マンゴー、田芋、シークワーサーとか。

へちまとか瓜

オクラや瓜系みたいな夏野菜はスーパーより断然安い!
傷ありで安くなってたり、朝一で行くと見切り品が安くなっています。

かなり値引きされた海ぶどう

海ぶどうが半額近くに!

鶏肉は九州が近いからか特売じゃなくても安いです。
野菜・魚・肉だけでなくお弁当や調味料やお菓子とかも売ってます。

無添加だったり、手作りのサーターアンダギーや味噌もあって、お手頃価格なのにおいしいんです!

市場は数箇所にあるので、移住したいエリアにあるか調べてみても良いかもしれません。

沖縄にもドンキホーテがある

日用品のまとめ買いは激安の殿堂ドンキホーテへ!
やっぱり安いですよね〜。沖縄のドンキホーテは水着やマリンアクティビティに使えるアイテムも豊富に取り揃えられています。

外食の値段

那覇や観光客の多く集まるところでは外食も高くなりますが、地元の人が行くような食堂や沖縄そば屋さん・パーラーでは安くてボリュームたっぷりなご飯が食べられますよ!

沖縄そば

安いお店だと沖縄そばですが500円〜食べられます。
定食屋のような食堂もありますが、やはり関東より安いです。

ガソリンの値段

安くはないけど特別高くもないと思います。
ただ、ガソリンスタンドの値段表示がいつも点滅していて謎なんですよね。

ちゃんと価格を明示しているところがほとんど無いので、私はいつも価格が安定している近所のガソリンスタンドにしか行きません。通りすがりのガソリンスタンドは価格がわからなくて嫌なので。

タクシー料金は

沖縄本島のタクシーの料金は1750mまで560円、以後365mごとに70円。埼玉は2000mまで740円、以後296mごとに90円。
タクシー料金は関東より安めですね。

ネット通販の送料

埼玉にいる時はAmazonや楽天などネット通販のヘビーユーザーだった私ですが、沖縄に移住してからはあまりネット通販で買い物をしなくなりました。
送料高いですからね…

Amazonプライムなら沖縄でも送料かからないんですけど、配送に時間もかかるから自分で買いに行くようになりました。
自分で買いに行った方が色んなことに対して良い気がするので不満はさっぱりありません!

物価についてまとめ

・沖縄県外からきた食品は少し高め
・日用品も高めだけどドンキなら安い
・沖縄県産の食材は市場で安く買える
・ガソリンは普通
・外食は地元の人が通うようなお店は安い

治安・沖縄タイム・騒音・虫、沖縄の噂は本当か?

沖縄の治安は悪いのか

沖縄に移住することになったとき、たくさんの人に聞かれたことがあります。

「治安は大丈夫?」
「ニュースでよく見るけどヘリコプターうるさいんじゃないの?」
「沖縄の虫って超でかいらしいよね!?」

などなど移住したい人も移住しない人も気になるのが、本当か嘘か分からない、うわさ話。
ここでも私の体験に基づく見解をお話します!

沖縄タイム(うちなータイム)はあるのか?

沖縄タイム=うちなータイムは存在します!
私はうちなータイムされたことはありませんが、友達との待ち合わせで30分遅れてくるなんてことは割とよくあることのようです。

勿論きちんと時間を守る人もたくさんいますし、仕事の出勤時間なんかはちゃんとしていると思います。
けれど、沖縄は時間に対して細かい人は少ない気がしますし、時間だけでなく色々な物事に対して大らかな印象ですね〜

この大らかさが合うか?合わないか?が沖縄移住における重要なキーポイントかと。

騒音がすごい?

米軍ヘリの騒音問題は、私も移住して来る前にとても気になりました。
どれだけすごい騒音なんだろう?と。

ネットの口コミサイトを見てみると、同じ街に住む人でも「うるさい」「そんなにうるさくない」と意見が分かれるところでした

沖縄県中部に住む私の感覚では、窓を閉めて家にいればそんなにうるさくないです。沖縄の家は鉄筋コンクリート造が多いし窓も防音仕様なので。

けれど外にいるときにヘリが近くに来ると、1メートル離れたところにいる人の声も聞こえないくらいうるさいですが。

ヘリコプターの騒音

たまに朝早い時間や21時過ぎにバババババ・・・とヘリコプターか何かが飛んでる音が聞こえるときがあり、これはさすがに迷惑だな〜とは思います。

同じ町内でも、米軍基地寄りで飛行ルートになっているエリアは騒音レベルが違いました。
家探しをするならやっぱり実際に現地の様子を見に行くと安心ですね。

治安について

これは移住前に色々な人に心配されました。
ニュースで聞く米軍基地にまつわる事件はショッキングで、どうしても危険な印象も持ってしまいますよね。

私は実際に沖縄に暮らしてみて、たぶん周りの人たちが心配していたほど危険では無いと思います。
観光地なので住宅街と比べると不特定多数の人が行き来するし、昼から羽目を外して酔っぱらった人を見かけたりすることもあります。

けれど夜にクラブや繁華街をウロウロしたりしなければ、危険な目にあう可能性は低いんじゃないかと。
危険なエリアは沖縄に限らずどこにでも存在しますから。

埼玉に住んでいた時よりも危険意識を持つ必要はあると感じでいます。

私は埼玉に住んでいたときよりも、危険な場面を想定して対策を考えておく・危険に近づかないということを意識するようにはなりました。

暗くなってきたら人気の無いところは通らない・停車している大きな車の横を歩かないようにするとか、戸締りをきちんとするとか、13才のペコちゃんとは特にしっかり話をしています。

危険そうな場所に近づいていないからかもしれませんが、私は普段の生活で治安が悪いと感じることはありません。

ヤンキーがまだいる?

これまた沖縄の成人式のニュースのイメージですよね。
私はTHEヤンキーな人をまだ見たことがありません。最近の中高生はおしゃれで小綺麗な子が多いですが、沖縄の学生さんたちも同じでごくごく普通です。金髪や腰パンの人なんていません!

現代のヤンキーポジションに多いEX○LEみたいな見た目の大人をちらほら見かけるくらいw
あ、でも夜にバイクの爆音が遠くから聞こえることはあるから、ヤンキーが全くいないわけではないかもしれませんね〜

一昔前の沖縄

沖縄で生まれ育った人に話を聞くと、ひと昔前の沖縄はヤンキー・万引き・飲酒など素行の悪い子どもも多かったそうです。

最近はお店とか遊ぶところが沢山できてるけれど、知人が子どもの頃は遊ぶところが少なく、お酒を飲んだりしかやることがなかったそう。
その原理で沖縄の子どもは彼氏彼女ができるのも早い人が多いと言っていました。

知人は中学生のときにはお墓で飲み会をしてたとかw
沖縄のお墓は広いし夜のお墓は人が来ないから安全とのことですww

虫がでかい

これは本当だと思います。

私は超巨大なイナゴに遭遇しました…イナゴ恐怖体験はこちらの記事をご参照下さいw
沖縄でシュノーケリングをするならここ!絶対に魚に会える大泊ビーチ

やたらとでかいカミキリムシがなぜかベランダにいて、洗濯物を干すのを中断して部屋に避難したこともあります。
名前を書くのもおぞましいGOKIは、意外なことにまだ家で遭遇したことはありません。

道端に落ちてるのを見かけたことがありますがまぁまぁなサイズ感でした。

それと、沖縄には土ゴキブリがいます。
土からぴょんっと飛び出してくる小ぶりなGらしく、子どもたちが学校の校庭で遭遇したと。

ネットで調べても出てこないんですけど、お墓で酒盛りしていた知人に聞いてみたら「そうそう、いますよね土ゴキブリ!」と当たり前じゃん的なリアクション。
Gに似た虫なのか本当にGなのかは謎なところですが、とりあえず土ゴキブリという恐ろしい虫がいます。

私が沖縄で一番危険を感じること

治安よりもヤンキーよりも私が怖いと思うのが交通事故。
運転に慣れていない旅行者や、運転ルールが日本とは違う外国人旅行客も多いので、この車の後ろ走るの怖いな〜と思う場面はちょこちょこあります。

あとは米軍さんの飲酒運転の多さ!

たまに飲酒運転が原因の事故がニュースになってるけれど、実際はもっと事故起こしてるんじゃないの?と思います。
米兵が交通事故を起こすと現場に米軍の警察車両が来るので見て分かるんですよ。

こればかりは自分が気を付けていても避けるのが難しいので怖いですね。

沖縄の学力は低い?公立学校の教育と子育ての環境について

沖縄の学力は低い?

[学力全国ワースト1]そんなイメージが強い沖縄。
かつて全国学力テストで7年連続最下位となったからだと思いますが、ここ数年は少し変わってきているようです。

2019年の学力テストの結果は、中学校は47位のままですが小学校はなんと6位!(中学校は最下位じゃん,みたいなツッコミはご遠慮下さいw)

沖縄に移住したいと考えてるお父さんお母さんは、学力や教育は気になるところだと思うので、実際に沖縄の学校はどうなのか?子育てはしやすいのか?の疑問にお答えします!

かっしー
かっしー
主に本島中部での情報だから、沖縄でも地域によっては違うこともあると思うよ 

沖縄は子育てしやすいか?

私はこれには即答でYesです。

とにかくみんな子どもに優しい。スーパーのレジでポイントカードを提示しただけで褒められるし挨拶をすればちやほやされます。

サメちゃんが外で転んだときには、近くにいたおじちゃんが「あー!大丈夫かー!?」って叫んで、アメリカ人女性も「オーマイッ!!」て感じでみんな声をかけてくれました。

埼玉にいたときは、元気すぎるサメちゃんの後を追って頭を下げながら歩いてたのでw
今は周りの人たちがあたたかくて、すごく気持ちが楽です。

自然の中で遊べる

これは埼玉で住んでいたところに自然が少なかったからすごく嬉しいところです。
近所の徒歩圏内にあった公園も小さくて遊具が無いようなところだったため、ほとんど外遊びをしませんでした。ときどき大きな公園に気合を入れて行く感じ。

でも今は近所に公園があるし海もある。

沖縄の子育て

大きな公園もたくさんあるから、お天気が良ければ外遊びをしよう!と、インドア家庭がすっかりアウトドア派になりました。

公立小学校の教育

小学校はどうかというと普通です
1年生のサメちゃんは現在、ちゃんと足し算引き算を覚え、漢字も勉強しています。

でも埼玉の学校とのちょっとした違いはもちろんあるのでご紹介します。

がんばりノート

ペコちゃんは小学生のとき、宿題+自学習ノートに自習をしていたのですが、沖縄では自学習ノートではなくがんばりノート(かわいいw)と呼びます。しかもがんばりノートは連絡ノートを兼用しているため、連絡ノートはありません。

小学校の敷地内に幼稚園がある

だいたいの小学校の敷地内には幼稚園があります。
幼稚園も小学校も、外壁がクリーム色やピンクとかでかわいいです。

小学校に上がるとき不安が少なそうで良いですよね!

通学帽子が無い

通学帽は地域によって色が違ったりするけど、むしろ通学帽がありません。

かっしー
かっしー
埼玉と沖縄の違いを書いたけど、他県では沖縄と同じところもあるのかな?

公立中学校の教育

公立中学校

勉強のレベルは高くはないかな、と思います。
まず、小学校も中学校も宿題や自学習などの提出物が少ないです。

ペコちゃんの学校は授業にお楽しみタイム的なのがけっこう多いです。勉強でいいのにー!と思いますw

ペコちゃんの通っていた小学校は、持ち物や勉強の仕方などに細かいルールがあり、宿題量も低学年から多くて気の毒に思うほどでした。

そんな学校が比較対象だからかもしれませんが、沖縄の学校はとてもおおらかでのんびりしてるように感じます。

そして中学校で見つけた埼玉との違いはこちら。

上履きがトイレスリッパ

なんと!学校内で履く靴はよくトイレにあるゴム製のスリッパ。
体育館では体育館シューズを履きます。

自由度が高い

通学バックや靴下、靴などは学校の指定はなく自由です。ペコちゃんはバナナ柄の靴下とか履いて行ってますw

そしてプールの授業が10月まであります。
1学期に詰め込む必要がないので、寒い6月に震えながらやらずにすみます。

体育祭と文化祭を1年おきにやる

体育祭も文化祭も毎年はやりません。1年おき、交互にやるので準備でバタバタすることが少ないですね。
運動会が面白くて全体的にゆる〜っとしてます。

ゆるーい空手の型、パン食い競争、登り棒リレーなど…
登り棒リレーは初めてみたんだけど、4mくらいの高さの竹の棒みたいなのを数人で支えて、選手がそれによじ登り頂上に旗をさす、という競技。

棒が倒れないか見ていてドキドキしました!

高校進学の悩み

偏差値が30台後半〜40台の高校がすごく多いです。
中間の偏差値(50〜55くらい)は少なく、偏差値が高めの高校は那覇に多いですね。

高校は真ん中くらいの偏差値でいいや〜なんて言ってたペコちゃんも、通学時間や偏差値などを調べ、どうしようか悩んでいます。

しかも隣の県に行くとかもできないので、やっぱり埼玉の方が高校の選択肢は多かったと思います。

沖縄の学校は良くないのか?

沖縄の学校

これは子どもの性格や親の考え方に合うかが問題だから一概に言えませんが、私個人的には埼玉より沖縄の学校の方が好きです。

先生は威圧的な人は少なくて、理不尽に怒鳴ってきたりする人はいません。
優しくて楽しい先生ばかりです。子どもの話もよく聞いてくれます。

沖縄は観光客を含めていろんな人種が住んでいるからか、寛容だな〜と思います。
やっぱり適当感というか、のんびりしすぎてるように感じるときもありますがw

例えば体育祭の整列は乱れていますが、1センチの誤差も許されない!という雰囲気だった埼玉の学校より、子どもが伸び伸びと楽しんでいてホッとしています。

ペコちゃんは苦手だった算数も、先生が優しく教えてくれるからやる気が出たようで、以前よりできるようになりました!

なんか変だよ入学式

沖縄の入学式はとってもアットホーム。
お花がいっぱい飾ってあって厳粛な雰囲気などは一切無く、クラス名を書いたプラカードを持った在校生に続き、花飾りのついたアーチをくぐって入場します。

ディズニーの音楽とともにww

保護者は手拍子をして、なんか幼稚園みたいでかわいい入学式です。

教頭先生による教員紹介では学年主任の紹介をすっ飛ばしたり、のほほんとしていました。

まとめ

沖縄の学校は学力は高くないけど、のんびりしてて良い雰囲気。
質の高い教育を受けたい人は私立に行くべき!

ちょっと変だよ沖縄!埼玉県民が沖縄に移住してびっくりしたこと

今回は沖縄に来て私が「不思議!」とか「おもしろい」と感じたものごとがいくつかありますので少しだけご紹介したいと思います。
特に何かのためになるような内容ではありませんがぜひご覧下さいw

道ばたで寝ている人がいる

ときどき道ばたで昼寝をしている人を見かけます。
普通に車通りの多い車道の横の歩道とかで。

道ばたで寝ていた人と車の間で起きた事故がニュースになっていたので、危険だなぁと思いました(←当たり前)

お店の看板がちょっと変

沖縄ではよく不思議な看板も見かけます。
看板のデザイン・イラストのクセが強めだったり、店名が独特だったり。

私が今まで見た中で印象的だったのは「ドラッグマーシー」「あ!べんとう あ!べんとう」

沖縄の変な看板
かっしー
かっしー
大丈夫なのかな?これww

同窓会は横断幕で呼びかける

大通りには同窓会の案内を書いてある横断幕がよく掛けられています。

《〇〇中学校 第〇〇期同窓会 日時〜〜》
って感じのことが書いてあって、さらに〇〇さん連絡下さい!とか連絡がつかなかったであろう人に名指しで呼び掛けてることもww

これを見た誰かが〇〇さんに「連絡下さいって書いてあったよ!」とか声をかけて、連絡が取れるっていうことが成り立っているんだろうな〜平和だな〜といつも思います。

卒業式でお菓子のネックレスをプレゼント

沖縄の学校では卒業式のときにお菓子で作られたネックレスやお菓子ハットをプレゼントする習慣があります。

お菓子ネックレス

うまい棒をつなげてネックレスにしたり、チョコや飴などを透明な袋に入れてあったり。
3月あたりになるとこんなのがスーパーや100均に並んでいます。

最近はもらえる人・もらえない人の格差を考慮し「お菓子ネックレス禁止」と学校からわざわざ手紙が来ました。
が、やっぱり卒業式が終わる頃にささーっとお菓子ネックレスをプレゼントする保護者や後輩がたくさんいたとかw

あとは合格祝いとかで米を贈るのがメジャーらしく、スーパーに合格祝いと書かれた箱入りの米が売っていました。
お祝い事は盛大に!というのが沖縄らしいですね。

骨折をしている人がやたら多い

沖縄では骨折をしている人が多いです。

通りすがりの子どもがよくギプスをつけているのを見かけるし。ペコちゃんのクラスでは同時期に4人が骨折していました。
約30人いる中の4人、多過ぎる・・・w

なんで骨折が多いのか?という疑問を沖縄出身の人に聞いても、その答えは誰にもわからないようです。

お墓の前でピクニックをする

これは有名な話ですが、沖縄のお墓参り行事の清明祭(シーミー)のときに、墓前でお供物の重箱に入った料理などを食べます。
シーミーの後にバーベキューをやるおうちもけっこう多いです。

沖縄では亡くなった人は七代後に一族の守護神になるという信仰があって、お墓に対してそんなにネガティブなイメージがない、と言う話を聞きました。

かっしー
かっしー
そもそもお墓がピクニックできるくらい広いことにも驚きましたが。お墓にエアコンを設置している人もいましたw

ぜんざいが ぜんざいじゃない

沖縄でぜんざいを頼むとぜんざいではないものが出てきます。

こんなの↓

沖縄のぜんざい

山盛りのかき氷の下に粒が大きめの小豆(大納言あずきかな?)を煮たものと、白玉が入っています。
私の思い描いていたぜんざいは、小豆を煮たスープ的なのに白玉かお餅が入ってるものだったので、初めて見たときは「え?」ってなりましたが。

沖縄でぜんざいといえばこれが普通なんです。沖縄料理店やパーラーなどで1年中食べられますよ。

尿結石が多い

海に囲まれた沖縄の水道水は石灰を多く含んでいます
そのため尿結石になってしまう人が多いんです。

最近はウォーターサーバーが普及してきたので、家に置いている率がとっても高いです。
キッチンのシンクも白い石灰の跡がすぐに付きます。
石灰水は髪の毛に与えるダメージも強くてかなり痛みます。

私の髪の毛はたくましく、今までパーマやカラーリングをやってもそこまで痛むことはなかったのですが、沖縄に移住してから髪がギシギシして指通りが悪くなりました。石灰水つよし…!

口下手らしい

沖縄の小学校では童話大会というのがあります。
その名の通り、童話を読んで誰が上手かを競う大会で、学校内の代表は市区町村、県大会へと進んでいきます。

沖縄の人は口下手な人が多いことから、人前で読んだり話したりする機会を作ろう!と始まった大会だと学校の先生は言っていました。

中学校では童話大会でなく意見発表会があります。
自分の意見を書いた作文を読む。テーマはなんでもよし。

私はペコちゃんのクラス(中学1年生)の意見発表会を見たのですが、
「俺は夏休みに財布を見たらお金が全然なくてびっくりしました。中学生になると友達と遊びに行ったりお金が必要になります。だから中学生もバイトをしてもいいと思います!」っていう意見を発表している子が印象的でした。自由すぎるw

沖縄のファミマは〇〇マートだった

沖縄のファミマはファミリーマートじゃありません。ファミんちゅマートです。
CMやラジオで「ファミんちゅマート!」って言ってましたww

メニューもちょっと独特で沖縄天ぷらやピザを売っている店舗もあります。

以上、沖縄に来てびっくりした8個のことでした!

私が住んでいた埼玉とは違うところが多過ぎて最初はびっくりしましたが、こうゆうちょっと不思議なところ・文化の違いが沖縄の魅力の1つだなぁと思います。

終わりに

引っ越してきて1年が経ち、私は沖縄に移住して本当に良かったと思っています。

子どもたちが沖縄で充実した生活を送っているし、大好きな海にも歩いて行けるし。

生活をしていく上で何も不自由はありません。

ですがこちらに書いてあることは、あくまでも私の経験したことから私の考え方・感じ方によってつづられている記事です。

たくさんある情報の中の1つとして「へぇ〜そんなんだ〜」くらいな感じで読んで頂けたら嬉しいです。

ABOUT ME
かっしー
かっしー
海なし埼玉県で生まれ育つ。 2019年1月、ひょんなことから行った沖縄旅行で「沖縄最高!」ってなる→ 2019年4月、家族4人で沖縄に引っ越す。 海、カフェ巡り、美味しい食べ物とビールが大好き。 沖縄で出会った場所やもの、おもしろいことなどを紹介していきたいと思います!(食べ物多めになる予感)
関連記事はこちら