かわいい・おいしい・たのしい沖縄旅行が見つかる

沖繩グルメ

うるま市の海中道路でランチ|全席オーシャンビューの海中茶屋

海中茶屋の海鮮丼ランチ

沖縄県うるま市にある海中道路の海の駅は、おしゃれなコンテナのお店が集まる広場が人気のスポット。

でも、実は海の駅の建物内にもおしゃれで居心地が良い、しかもオーシャンフロントのレストランがあるんです。

海中道路をドライブして伊計島(いけいじま)や浜比嘉島(はまひがじま)に行く前に、海中茶屋で腹ごしらえをしにゴー!

海中道路のビーチ

海中茶屋はおしゃれな全席オーシャンビューレストラン

海中茶屋は海の駅あやはしのお土産売り場の奥にあります。

海中茶屋

左側にはハイサイ食堂と言う定食屋さんで、右側の黄色いのれんがかかっている方が海中茶屋です。

道の駅のレストランなのでおしゃれさは全く期待せず、寒さから逃れるために屋内にある海中茶屋へ入ってみたのですが…

海中茶屋の店内

おしゃれ!

席がかなり広々していて、ソファもゆったり大きめ。インテリアはブラウンで落ち着いた雰囲気なのでなかなか寛げます。

海中茶屋のソファ席

こんな広い席もあります。他の席とは少し離れているので、ちょっとしたプライベート感も味わえますね。

海側が全面ガラス窓になっているのですが、壁側の席は窓際の席より一段床が高くなっているのでどこの席に座っていてもしっかりと海が見えます。

残念ながらこの日は曇り空でしたが、晴れていたらこんなに青い海が見えますよ!

海中道路の海

屋外には広いテラス席があります。

夏にはテラス席でバーベキューができるプランが登場するみたいですよ。

海中道路のレストラン

もずくだらけなメニュー

海中茶屋はもずくを使ったメニューがたくさんあります。

もずくは浜比嘉島の名産品なんですよ。

地元で採れたもずくを沖縄そばに練り込んだと言う、もずく麺、もずく酢、もずく天ぷら、ポークたまごおにぎりももずく入り!

海中茶屋の沖縄そば

沖縄そばにもトッピングでもずくが乗っています。

海中茶屋のランチ

こちらはタコそば。もずくスープ付きで800円です。

タコそばとは沖縄そばの麺の上にタコミート、かつおぶし、海苔、卵黄が乗っていて洋風混ぜそばと言う感じ。

かっしー
かっしー
吹き出しの内容タコミートは真っ赤だけど辛くはありません。

スパイスの香りはするけれどタコライスのタコミートとはちょっと別物で、スパゲティのミートソースみたいなソース感が強めなので麺にしっかり絡みます。

タコそばはおいしかったけど意外とボリューム少なめなので、もずく天ぷらもぜひご一緒に。

海中茶屋でもずくランチ

マグロ&海ぶどう丼はもずくスープ付きで1200円。

海中茶屋の海鮮丼ランチ

アグロも海ぶどうもたくさん乗っていました!

もずくスープもおかわりしたいくらいおいしかったです。

他には自家製カレー・いなり寿司・ソーセージなど子どもが好きなメニューもあるし、沖縄そば+海鮮丼のセットメニューもあるのでシェアして食べるのに便利。

子ども連れの人に嬉しいメニュー構成です。

ソファ席も広いので子ども連れの人も来やすいお店だと思いますよ!

海の駅あやはしでお土産も

食後は海の駅あやはしでお土産チェックを。

沖縄の定番お土産、紅芋菓子、シーサー、雑貨などがあります。

海の駅あやはし

そして、沖縄出身のバンドHYのオフィシャルグッズも販売しています。HYの地元は海中道路の近く、うるま市東屋慶名の出身なんです。

海の駅あやはし館は、9時〜19時までやっています。(冬季は18時まで)

海中茶屋の基本情報

海中茶屋のテラス席

沖縄県うるま市与那城屋平4(海の駅あやはし館1F)
TEL/070-3801-8884
OPEN/11時~15時
CLOSE/なし
駐車場/約300台分の無料駐車場あり

那覇空港から高速道路を使わなくても1時間20分くらいで着きます。

ABOUT ME
かっしー
かっしー
海なし埼玉県で生まれ育つ。 2019年1月、ひょんなことから行った沖縄旅行で「沖縄最高!」ってなる→ 2019年4月、家族4人で沖縄に引っ越す。 海、カフェ巡り、美味しい食べ物とビールが大好き。 沖縄で出会った場所やもの、おもしろいことなどを紹介していきたいと思います!(食べ物多めになる予感)
関連記事はこちら