かわいい・おいしい・たのしい沖縄旅行が見つかる

沖繩カフェ

古宇利島|海の家YOSHIKAの名物プリンでおやつタイム

2階のカフェ

古宇利大橋が開通したころにオープンした海の家YOSHIKA。

古宇利島観光で定番のお店で、島の入り口にあってひと休みするのにぴったりです。

そんな海の家YOSHIKAのシステム、店内の雰囲気、名物プリンや新メニューなどを紹介します!

台風にも負けない海の家

海の家YOSHIKAの入り口

海の家YOSHIKAの外観はこんな感じ。

1年ほどかけてスタッフで手づくりしたそうで素朴な雰囲気です。

2018年の台風の際には瞬間風速80mの強風で壊れてしまったけど、またスタッフさん達が総出で直したんだとか。

かっしー
かっしー
すごいガッツ!

1階はレジと雑貨?の販売コーナーがあって、その奥の階段をのぼっていくとカフェになっています。

古宇利大橋の見えるカウンター席

人気なのはやはり古宇利大橋がよく見えるカウンター席。

窓がないので冷房もありませんが、扇風機と海風で快適でした!

店内にいたお客さんは全組カップル!(だと思う。)さすが恋島です。

YOSHIKAのテーブル席

テーブル席もあります。

UMAUMA

YOSHIKAの隣には以前はなかった黄色い小屋ができていました。

こちらはスムージー屋さんのようですがこの日はお休み。

シリュー

黄色い小屋の隣には馬のシリューの小屋があります。

シュリーは2004年北海道生まれの白いポニー。

好きなものはクワの葉とバナナの皮…

エコで北海道よりも沖縄にぴったりすぎるポニーですねw

海の家YOSHIKAのメニュー

海の家YOSHIKAのメニューは地元の食材を使った沖縄らしい料理が中心です。

スムージー屋さんのドリンクもありました。

・古宇利島丼(アグー豚と海ぶどうの丼) 1100円
・タコカレー 1100円
・YOSHIKAの4食丼(マグロのすき身・ウニ・海ぶどう・いくら) 1750円
・島プリン 560円
・ココナッツバナナスムージー 500円
・紅芋スペシャルスムージー 800円

名物プリンとスムージー

島プリン

こちらはよく雑誌でも紹介されている名物メニュー、島プリンです。

沖縄のさとうきびを使ってつくられていています。

数量限定の人気メニュー

見た目はしっかり固めのプリンかと思いきや、想像以上になめらかな舌ざわり。

濃厚な味でカラメルソースもしっかり甘め。暑さでミネラルが奪われた体に染みます。

コーヒーが欲しくなるおいしいプリンでした!

かっしー
かっしー
島プリンは数量限定、テイクアウウトもできますよ〜
紅芋スペシャルスムージー

お次は紅芋スペシャルスムージー。

めっちゃ芋!

今までいくつかのお店で紅芋スムージーや紅芋タピオカドリンクを飲んできましたが、その中でもトップクラスの芋感です。

トッピングの生クリームは甘くてたっぷり乗っています。

パリパリの紅芋チップスは自然の甘さで、生クリームと一緒に食べると良い感じ。

ドリンクと言うよりはもはや飲む芋でした!

スムージーのストロー

ストローに何か書いてあるなぁ…と思ったらヒヒーン!のロゴ。

もしやYOSHIKAの隣にあった黄色いスムージー屋さんの商品では!?

お隣のお店〈ポニーを見ながら飲めるスムージー&カフェ UMAUMA!〉とは提携か系列店か何かなんでしょうか。

とにかくおいしかったです!

食べ終わったら1階へ降りてお会計をします。

かっしー
かっしー
レジではシリューのエサも100円で売っているのでシリューと触れ合ってから帰るのもおすすめ!
手作りのブランコ

海の家YOSHIKAはよくカフェとして紹介されているため、実際に行く前の私の認識としては「カフェ」でした。

しかし、名前通り「海の家」というカテゴリのお店だと思います。

ネットの口コミではなかなか厳しいコメントを見かけました。

けど、レストランではなく海の家だし仕方ないか…と思いません?w

エアコンがないのも海の家だから仕方がないし。

むしろ暑さも含めて夏らしさを楽しむのが海の家。

カフェだと思って行くと少しガッカリしてしまうのかもしれませんが、海の家という認識でラフなテンションで行けば、景色もいいしお店の雰囲気も面白いと思えるんじゃないでしょうか?

私としては、沖縄には海の家がないから新鮮で満足でした〜!

ゲストハウスやレンタサイクルもやってる

古宇利島のカフェYOSHIKA

海の家YOSHIKAではレンタサイクル・遊覧船・ドミトリータイプのゲストハウスもやっています。

ドミトリーは1泊2000円、レンタサイクルは1時間500円、1日1000円と良心的な価格。

隣にある古宇利島カフェも系列店で、こちらはソファー席やカップル席もありYOSHIKAよりゆったりとした席になっているようです。

古宇利島カフェの奥では古宇利島ダイビングというシュノーケリングやダイビングの体験ができるお店もやっています。

夏にはボランティアスタッフを募集していて、泊まるところと1日3度の食事を提供してくれるそうですw

かっしー
かっしー
私もあと10才、いや15才くらい若かったらやりたかったな…w

海の家YOSHIKA 基本情報

メニューの看板

営業時間/11時〜サンセット
定休日/特になし
電話番号/080-2055-4000
支払方法/カード不可
駐車場/無料駐車場あり
WEB/海の家YOSHIKA公式サイト
SNS/海の家YOSHIKA公式Instagram
海の家YOSHIKA公式Facebook

アクセスマップ・所在地

沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利321

人気の観光スポット・古宇利島
古宇利島へ観光に行く前に!これを読めば全部わかる【完全ガイド】沖縄の人気観光スポット、古宇利島。那覇空港からのバスでのアクセスや4つの海・おすすめのカフェ・定番観光スポットなど、古宇利島に行く前に知っておきたい情報をまとめています。...
ABOUT ME
かっしー
海なし埼玉で生まれ育ち2019年4月に沖縄移住。好きなものは海とビール。趣味はカフェ巡り・家の間取り図を見ること。 沖縄トラベルのinstagramも更新中!
関連記事はこちら