かわいい・おいしい・たのしい沖縄旅行が見つかる

沖縄観光

水族館13ヶ所を巡ってきた母による「美ら海水族館」を快適に楽しむコツ

美ら海水族館のエイ

私は今までお魚好きの息子、サメちゃんと共に13ヶ所の水族館を巡ってきました。

思い出しながら数えて自分でもビックリしたんだけどw

小さい頃のサメちゃんは、どこか遊びに行きたいところはあるか?と尋ねるとかなりの高確率で水族館と答えてきて。水族館の年間パスポートを買ったりしたこともありました。

そんなありとあらゆる水族館を飽きるほど見てきた私が、美ら海水族館を快適に楽しむコツをご紹介します!

①駐車場は最短距離で

海洋博公園は、植物園と熱帯ドリームセンター・沖縄の文化や歴史を体験できる郷土村・プラネタリウム・エメラルドビーチ・遊具のある広場などからなる、外国人客はラージサイズを飲む強者が多数いましたとーーーーーっても広い公園です。

そのため駐車場もとめる場所によっては移動が大変になるので注意が必要です。

水族館に1番近いのはP7の駐車場

名護の許田IC方面から向かうと、最初にP1の駐車場の看板が見えてくるので入ってしまいそうになりますが、P7まで焦らず進んでいきましょう!

遠くの駐車場にとめてしまったら

P7は立体駐車場でかなり広いけれど、オンシーズンはかなり混むため車をとめられない可能性も。

そんなときは公園内を走る電気遊覧車を利用して移動すると良いですよ!

13ヶ所の停留所があり水族館前にも行けます。

料金は100円、1日周遊券は200円と激安。6歳未満の子どもは無料です。

②朝早く行くべし

どこの水族館も同じですが休日の水族館は混みます。

沖縄は外国人観光客のツアーがどばっと来たりもするので、平日でも混むことが多々。私が10月の日曜日の昼過ぎに行ったときは、人が多過ぎて歩くのが大変でした。

なので美ら海水族館に行くなら朝イチがおすすめ!

ちなみに水族館による混雑予想が美ら海水族館のウェブサイトで見れます。

③とりあえず水槽を見て周る

朝イチで行ったら、せっかくなので混雑する前にゆったりと水槽を見て周って下さい。

3階からスタートして、まずは沖縄のサンゴ礁をテーマにしたエリア。ヒトデとかを触れるタッチプールがあります。

2階のテーマは黒潮への旅。雑誌やテレビでよく見るジンベイザメの泳ぐ大水槽があります。

トンネルからは下から見れて面白いです。ジンベイザメのお腹w美ら海水族館のジンベイザメ

1階は深海生物や標本がたくさんあるエリア。サメちゃんはここが1番盛り上がってました。こんなので↓美ら海水族館の深海生物

2階の大水槽を上から見れる黒潮探検というプログラムが8時30分~11時・17時30分~閉館までやっていますよ。

私は時間が合わなかったので見れませんでしたが、朝早く行けば黒潮探検もできて良いですね〜

④昼ご飯は11時30分までに

水族館内でご飯を食べられるところは、カフェ オーシャンブルービュッフェレストラン イノーがあります。

オーシャンブルーは大水槽の前にありちょっと大人な雰囲気です。8時30分から空いています。

イノーは紅芋天ぷら・ラフテーなど沖縄料理が食べられるビュッフェ。ランチタイムは11時からです。

昼には席があっという間に埋まるので、できるだけ早く行くのがおすすめ。オンシーズンは11時30分でも混んでいるかもしれないですね。

⑤イルカショーは午後

実は美ら海水族館のイルカショーは誰でも無料で見れます。

水族館から歩いて数分の場所にあるオキちゃん劇場でイルカショーはやっているので、水族館を見終わってから行くのが良いと思いますよ。

美ら海水族館のイルカショー

沖縄民謡に合わせてショーをやったりしていて、ほのぼのとします。

イルカタッチが安い

オキちゃん劇場の隣辺りでイルカの体験学習をやっています。

餌やりやイルカタッチなど30分で1000円は他施設に比べて安い!

マナティーやウミガメの餌やりもあります。

オキちゃんパーラーがある

オキちゃん劇場の向かいにはパーラー(売店)があります。

タコライス・沖縄そばなど軽食があるし、イルカショーまでの時間でパーラーのお昼ご飯を買って食べるのもありですね!

⑥ウミガメとマナティーも見に行く

水族からオキちゃん劇場へ向かう途中に、ウミガメ館とマナティー館があります。

こちらの2つもなんと無料の施設です。

マナティーが見れる水族館は多くないので、イルカショーを見たら最後に見て帰りましょう!

美ら海水族館の個人的な感想

私個人の感想としては、魚の展示についてはそこまで大きな感動はありませんでしたが、やっぱりジンベイザメの大水槽はテンションが上がりました!(たぶん水族館の行き過ぎで魚を見飽きたのかもww)

館内は綺麗だし、海がよく見えて景色が良いのも嬉しいところです。

イルカショーとウミガメ・マナティーは無料で見れちゃうから、植物園や公園でも遊ぶならこれだけで十分満足できそうww

かっしー
かっしー
子ども連れのファミリーやデートにおすすめだよ

美ら海水族館の基本情報

《営業時間》
3月〜9月/8時30分~20時(入館締切19時)
10月〜2月/8時30分~18時30分(入館締切17時30分)

《入館料》
大人1,880円、高校生1,250円、小中学生620円
16時〜/大人1,310円、高校生870円、小中学生430円

沖縄県国頭郡本部町字石川424番地

那覇空港から車で高速道路を利用して2時間くらい。
那覇空港からやんばる急行バス・高速リムジンバスなど直行バスが出ています。

かっしー
かっしー
入館チケットの前売り券がコンビニや道の駅で売ってるよ。少し安くなるから、時間があれば前売り券を買ってから行ってね!
ABOUT ME
かっしー
かっしー
海なし埼玉県で生まれ育つ。 2019年1月、ひょんなことから行った沖縄旅行で「沖縄最高!」ってなる→ 2019年4月、家族4人で沖縄に引っ越す。 海、カフェ巡り、美味しい食べ物とビールが大好き。 沖縄で出会った場所やもの、おもしろいことなどを紹介していきたいと思います!(食べ物多めになる予感)
関連記事はこちら