沖縄県民が届ける沖縄観光情報

沖縄で遊ぶ

ブセナ海中公園は雨でも冬でも魚に会える!グラスボート&海中展望塔の所要時間を紹介

くじらのグラスボート

ブセナ海中公園は、名護市の部瀬名岬にある観光施設です。

敷地内にはグラスボートと海中展望塔があり、雨の日や冬の沖縄旅行、小さな子ども連れでも楽しめます

かっしー
かっしー
ブセナ海中公園は1970年に開業し、2000年に沖縄サミットが開催された「万国津梁館」とリゾートホテルの「ザ・ブセナテラス」も隣接しています。

実際に子ども連れで遊びに行ったときの様子や感想、所要時間などを詳しく紹介します。

【一覧表付き】沖縄で人気のホテルTOP10!特徴をわかりやすく紹介します
沖縄で人気のホテルTOP10!自分に合うところが一目でわかる一覧表付き沖縄旅行するなら、やっぱり人気のホテルに泊まりたいと思いませんか? この記事では、旅行予約サイトの「一休」で紹介されている「沖縄×...

ブセナ海中公園の海中展望塔

海中展望塔

ブセナ海中公園の海中展望塔は敷地内の1番奥、約170メートルの桟橋の先にあります。

部瀬名岬の海は、青とエメラルドのグラデーションが美しく水質もばっちり。桟橋の上からでも海中の魚がよく見えます

かっしー
かっしー
この日はダツやブダイ、ハマフエフキなどの魚が見えました。

 

魚のえさ

桟橋には「さかなのおやつ」の販売機があるので、海中展望塔までの道中で餌やりも楽しめます。さかなのおやつは1個100円です。

エサを投げると、巨大なハマフエフキが超高速で集まってきました。

かっしー
かっしー
運が良ければ泳いでるウミガメを見ることもできるそうですよ〜!
展望エリアへの入り口

こちらは海中展望塔の入り口です。少し急ならせん階段を降りると、水深約8.2mの展望フロアに着きます。

窓は全部で24面。高さは上下2段になっていますが、下の段でも身長107センチの息子がなんとかのぞけるくらいでした。

海中の見える窓

小さなお子さんに海中を覗かせてあげる場合は、大人の抱っこが必要になりそうです。

海中展望塔の中からは、白黒黄のボーダーがおしゃれなツノダシ・ゴマモンガラ・フグなどが見られました。

かっしー
かっしー
隠れクマノミもちらほら姿を見せてくれましたよ。
美ら海水族館の大水槽
美ら海水族館の所要時間は?見どころや割引チケットなどについて詳しく紹介沖縄の定番観光スポットの美ら海水族館。混雑を回避して快適に楽しむためのちょっとした予備知識をお伝えします。...

ブセナ海中公園のグラスボート

ボートの乗り場

こちらは海中展望塔から歩いてすぐのところにあるグラスボート乗り場です。ボートの出発時刻は毎時10分・30分・50分の3便、12時台は10分・50分の2便になります。

グラスボート乗り場は2列に分かれていて、ビーチハウスでチケットを買ってある場合は右側の列へ。チケットをここで買う場合は左側の列へ並びます。

かっしー
かっしー
ここでもさかなのおやつが売っているので、グラスボートに乗ってからエサをあげるのがおすすめです!
グラスボートの船内

グラスボートは下をのぞき込むスタイルなので、乗り物酔いしやすい人は酔い止めを飲んでおくといいでしょう。また、風が強く波がうねっている日は揺れが大きいので、避けた方がいいかもしれません。

海の透明度やボートの揺れ具合は、ブセナ海中公園の公式サイトで毎日チェックできます。

海底と魚

出向してから約2分、ガイドさんの話を聞いているうちに水深約10メートルのポイントに到着しました。

ガイドさんが魚を見つけると、場所を教えてくれます。このときは、ニセカンランハギ、クマノミ、ネムリブカ、、ツノダシ、アオヒトデなど、カラフルな海の生き物たちが見えました。

魚はもちろんですが、「コモンサンゴ」の群集の美しさも見どころ。ブセナ岬周辺はサンゴ礁が発達しているため、さまざまな海の生き物のすみかになっているそうです。

かっしー
かっしー
7才の息子は海中展望塔よりグラスボートが楽しかったと言っていました。
雨の日向け沖縄の観光スポット
雨の日でも楽しい沖縄の観光スポット10選!屋内施設・体験スポット沖縄旅行で急な雨…どこに行こう!?と困る前に、雨の日に備えて観光スポットをチェック。天気が悪くても沖縄を満喫しちゃいましょう♫...

海中展望塔とグラスボートの所要時間

部瀬名岬の海海中展望塔の所要時間は、桟橋を渡るところを含めると20分〜30分ほどです。

グラスボートは、出港してから帰港するまで約10分ほどです。乗船前の待ち時間を含めて、約30分見ておくといいでしょう。

海中展望塔とグラスボート、ブセナ海中公園内の移動も合わせると、所要時間は1時間30分が目安です。

かっしー
かっしー
ハイシーズンはグラスボートが混雑する可能性もあるので、所要時間+30分と考えておくといいかもしれないですね!
雨でも冬でも楽しめる!室内プールがある沖縄のホテル
雨でも冬でも楽しめる♪室内プールがある沖縄のホテル21選|口コミあり沖縄の室内プールがあるホテルを、本島と離島、スライダー付き3つのカテゴリに分けて紹介します。プールの特徴と口コミを簡潔にまとめてあるので、サクッと読める記事です。...

ブセナ海中公園の移動は無料シャトルバスで

ブセナテラスのシャトルバス

ブセナ海中公園の移動には、無料シャトルバスが便利です。誰でも無料で乗車できます。バスの乗り場は、海中公園の駐車場の奥にあるケット売り場「ビーチハウス」の前です。

ビーチハウスから海中展望塔までの乗車時間は約5分、歩いても10分ほどで着きます。

かっしー
かっしー
海を見ながらゆっくり走るバスは、1つのアトラクション気分で楽しく子どもが喜びますよ!

【ビーチハウス前の出発時刻】
毎時00分・20分・40分
※始発便9時・最終便17時40分発(11月〜3月は最終便17時20分発)

【海中展望塔前の出発時刻】
毎時05分・25分・45分
※始発便9時5分・最終便18時5分発(11月〜3月は最終便17時35分発)

ミッションビーチ20
ミッションビーチ|BBQやキャンプもできる恩納村のおしゃれな穴場スポット「沖縄旅行ではゆっくり静かに過ごしたい」そんな人におすすめなのが、ミッションビーチです。県内屈指のリゾートエリア、恩納村にありながら、静...

海中展望塔とグラスボートの料金

ビーチハウス前

【海中展望塔】
大人 1,050円
子ども(4才~中学生) 530円

【グラスボート】
大人 1,560円
子ども(4才~中学生) 780円

【グラスボート+海中展望塔】
大人 2,100円
子ども(4才~中学生) 1,050円

割引・クーポン

HISクーポンまたはJAFの会員証を提示すると、各種料金が10%オフになります。

また、エポスカードの会員は、カードを提示すれば海中展望塔が大人110円引き、子ども60円引きです。

グラスボートは大人160円引き・子ども80円引き、グラスボート+海中展望塔は大人200円引き・子ども110円引きになります。

かっしー
かっしー
けっこう割引されるので、ぜひクーポンや優待を利用してみては!
道の駅許田の天ぷら
道の駅 許田でおすすめのグルメを紹介!人気のお土産ベスト5もチェック名護の入り口にある「道の駅許田(きょだ)やんばる物産センター」は、観光客はもちろん沖縄県民にも愛されるグルメスポットです。 飲食店...

ブセナ海中公園の基本情報

ザ・ブセナテラス

所在地:沖縄県名護市字喜瀬1744−1
※那覇空港より高速道路を利用して約1時間10分
グラスボート:4月〜10月 9時10〜17時30分・11月〜3月 9時〜17時
海中展望塔:4月〜10月 9時〜17時30分・11月〜3月 9時10分〜17時
電話番号:0980-52-3379
駐車場:無料駐車場あり

恩納村のなかむらそば
なかむらそば|アーサたっぷりの沖縄そばがおいしい人気店恩納村で人気の沖縄そば屋といえば「なかむらそば」。クセがなく万人がおいしいと思う味付けで、地元民だけじゃなく県外にもファンが多数。いちおしはお店の看板メニュー、アーサそば。...
ABOUT ME
かっしー
海なし埼玉で生まれ育ち2019年4月に沖縄移住。好きなものは海とビール。趣味はカフェ巡り・家の間取り図を見ること。 沖縄トラベルのinstagramも更新中!

Related Posts