かわいい・おいしい・たのしい沖縄旅行が見つかる

沖縄観光

ナゴパイナップルパーク|雨の日でもおいしく楽しめるパインの楽園

ナゴパイナップルパーク

沖縄の観光スポットといえばナゴパイナップルパーク。

パイナップルについて学んだり味わったり、パイナップルを使ったお土産を買うこともできます。

雨でも楽しめるように工夫がされいるのでお天気がちょっと悪い日でも大丈夫。

ナゴパイナップルパークでどんなことができるか写真たっぷりで紹介します。

かっしー
かっしー
割引券のURLは6番に貼ってあるから目次から飛んでね!

雨の日でも楽しく遊園地気分

ナゴパイナップルパーク

パイナップルパークの入場券売り場は駐車場にあります。

チケットを買ったら、入場券売り場の目の前から出ているパイナップルトレインに乗って入り口へ。

パイナップル畑の中をゆっくり走ります。

パイナップル号

植物園に着いたら今度はパイナップル号という定員7名のカートに乗り換えて出発です!

テーマパークのように自動運転の車なので誰でも乗れます。

パイナップルの生態や豆知識を音声ガイダンスを聞きながら広い熱帯植物園の中を移動。

かっしー
かっしー
パイナップルトレインもパイナップル号も雨除けがあるので、ちょっとの雨なら濡れることがありません。
タンクブロメリア

ジャングルのように木々が生茂る熱帯植物園では、パイナップル科の観賞用植物アナナスやシークワサーの木・コーヒーの木・タンクブロメリアなどちょっと変わった植物を見ることができます。

植物園の遊歩道

パイナップル号の終点に着いたら空中散歩道へ。

ブーゲンビレアやヘゴの木が目の前に見えます。

パイナップルパークの植物園
かっしー
かっしー
カートから見る景色とはまた違って素敵な雰囲気ですよ!

フォトスポットがたくさんの熱帯植物園

パイナップルのオブジェ

カートから降りたところにある大きなパイナップルのオブジェ。

背後にはパイナップル畑が広がっていて、記念写真を撮るのにぴったりな場所です。

亜熱帯植物の道

亜熱帯植物が咲き誇る道もとってもフォトジェニック。

パイナップルパークのフォトスポット

こちらも優しい笑顔のシーサー達と写真が撮れて人気だそうです。

他にもフォトジェニックな場所やフォトパネルがたくさんあるのでカメラを持って探してみて下さい。

ダイナソーアドベンチャーツアー

ダイナソーアドベンチャーツアー

空中散歩道を歩いて行くとダイナソーアドベンチャーツアーがあります。

料金はパイナップルパークの入場料に含まれているので別料金はかかりません。

ティラノザウルス

ティラノサウルやトリケラトプスなどなかなかの迫力。

ここにもフォトスポットが用意されています。

かっしー
かっしー
広いエリアではありませんが見応えがありますよ!

パイナップルが食べれるレストラン・カフェ

パイナップルパーク内にはカフェ・レストラン・パーラーがあります。

パイナップルカフェ

今どきなインテリアがかわいい「パイナップルカフェ」。

亜熱帯植物園の中にあり、窓の外にはパイナップル畑とオブジェが見えます。

シュークリームやソフトクリームなどのスイーツでひとやすみできます。

アイスローリー

「アイスローリー」ではフルーツを使ったアイスキャンディが売っています。

パイン&マンゴー・紅芋など沖縄らしい食材を使ったアイスが350円。カットパインもあり。

レストラン「パームツリー」 

ナゴパイナップルパークに昔からあるレストラン「パームツリー」。

名物は高さ37センチの巨大なパイナップルパフェ。

パイナップルを使った料理をはじめ、ゴーヤーチャンプルーや沖縄そばなどの食事メニューも豊富です。

パイナップルコルネ

そして一押しの新店舗、「SWEETS DE PINEAPPLE」。

注文が入ってからカスタードクリームを詰めるパイナップルベイクドパイ。

パイン風味のカスタード・生チョコ・パインソースでできたパイナップルガナッシュタルト。

サクサク生地のパイナップルコルネと3種類のおしゃれな洋菓子があります。

持ち帰りはもちろん、お店の隣には少し椅子があるのでその場で食べてもOKです。

おすすめのお土産

パイナップルのワイン

パイナップルパークの楽しみといえばお土産選び。

カステラやクッキー、パイナップルワインなどはどれも味見ができます。

お菓子のパッケージが可愛いのでプレゼントにも喜ばれること間違いなし。

おしゃれなお土産

新しいお土産売り場は、食器や雑貨などもあり多彩なラインナップです。

パイナップルのコスメ

パイナップルパークでは環境保全への取り組みもしていて、パイナップルの果肉だけでなく皮や芯も有効活用しているんだそう。

そのうちの1つ、Missananasパイン炭シリーズはパイナップルの食べられない部分を炭にしスキンケアアイテムを作っています。

パイン炭は毛穴や皮脂の汚れを吸着してくれる効果があるそう。

さらにお肌に良い月桃・アロエベラ・黒糖など沖縄素材を配合。

無添加で安心して使える自然派のスキンケアアイテムです。

パイナップルのジュース

以前からある方のお土産売り場では、パイナップルの皮果汁が自由に飲めるようになっています。

かっしー
かっしー
すごく甘くて美味しかったですよ!子どももおかわりしたがってましたw

お得な割引き前売り券

パイナップルパークの入り口

ナゴパイナップルパークの入園券はアソビュー!で買うとお得です。

入園チケットと、入園チケットにパイナップルソフトクリームがついたチケットの2種類あります。

どちらもチケット売り場で買うよりも大人は100円・子どもは60円安くなります。

しかも紙のチケットに引き換える必要がなく、入り口でスマホの画面をもセルだけで入場ができるので便利です♫    

ナゴパイナップルパークの割引きチケット

ナゴパイナップルパーク 基本情報

チケット売り場

電話番号/0980-53-3659
営業時間/9時〜18時(最終入園受け付け17時30分)
定休日/特になし
入場料/大人(16才以上)1000円・子ども(4才〜15才)300円・4才未満無料
駐車場/無料駐車場あり
WEB/ナゴパイナップルパーク公式サイト
SNS/ナゴパイナップルパーク公式Instagram

アクセスマップ・所在地

沖縄県名護市字為又1195

※那覇空港から高速道路を利用して約1時間20分

ナゴパイナップルパーク周辺のおすすめスポット

沖縄本島北部で人気の観光スポット、古宇利島へは車で約20分。

古宇利ブルーの海を眺めたりオーシャンビューのカフェでティータイム♫

人気の観光スポット・古宇利島
古宇利島へ観光に行く前に!これを読めば全部わかる完全ガイド沖縄の人気観光スポット、古宇利島。那覇空港からのバスでのアクセスや4つの海・おすすめのカフェ・定番観光スポットなど、古宇利島に行く前に知っておきたい情報をまとめています。...

本部町で人気の山原そばは車で約5分ととっても近くにあります。

肉感たっぷりのソーキそばがおすすめ。

山原そば
山原そば|本部町の有名沖縄そば屋で人気のソーキを味わう本部町で沖縄そばといえば山原そば。ソーキ好きにはたまらないシンプルなソーキそばが食べられます。ランチタイムの様子や店内の雰囲気、メニュー、注文のシステムなどを紹介します。...
ABOUT ME
かっしー
かっしー
海なし埼玉で生まれ育ち2019年4月に沖縄移住。好きなものは海とビール。趣味はカフェ巡り・家の間取り図を見ること。
関連記事はこちら