かわいい・おいしい・たのしい沖縄旅行が見つかる

沖繩グルメ

沖縄そばを古民家で食べる 伝統文化が詰まった しむじょう

沖縄そばを古民家で食べれるしむじょう

那覇の高台にある「しむじょう」。

赤瓦屋根の風情ある古民家でおいしい沖縄そばが食べられる人気店です。

古民家好きはもちろんのこと、沖縄らしさを感じれる建物と雰囲気なので沖縄旅行に来たらぜひ行ってみて欲しいおすすめのお店。

レトロな店内

昭和レトロな店内

1954年築のしむじょう。

木造の平家の建物で縁側があり、期待通りの素敵な古民家です。

古い壺や画

壁には古い沖縄の写真や画が飾ってあって、昭和にタイムスリップしたかのような空間。

懐かしの黒電話ややちむん、クバの葉でつくられたクバ扇などが店内のレトロ感を増しています。

黒電話ややちむん

店内にはエアコンはなし。6台の扇風機がフル稼働しています。

夏場はかなり暑いであろうことが想像されますが、それもまた昔ながらの暮らしを体感できて良いですね。

テラス席から見える首里の街

お店の外にはテラス席が2ヶ所、4つのテーブルがあります。

かっしー
かっしー
首里の街を見下ろしながら沖縄そばを食べる機会なんてなかなかないですよね〜!

しむじょうの沖縄そば・メニュー

しむじょうのメニューはこちら。純沖縄そば屋なラインナップです。

・三枚肉そば 中700円・大800円
・本ソーキそば 900円
・ゆし豆腐定食 900円(第2・4日曜日はおやすみ)
・てびちの煮付け 350円
・じまみ豆腐 250円
・じゅうしぃ 300円

三枚肉そばセット

こちらは三枚肉そばセット(中サイズ・1110円)。

トンコツと鰹のあっさりした出汁に細めの平麺。

三枚肉はとろけるタイプではありませんが、すぐにちゃんと噛み切れて程よいかたさ。肉の食感がしっかりします。

丁寧につくられた王道のおいしい沖縄そばです。

やちむんも素朴だけど上品で、しむじょうの沖縄そばにぴったり。

ソーキそばセット

こちらは本ソーキそばのセット(1300円)。

じゅーしー・じーまーみ豆腐・もずく・沖縄そば・ソーキが別添えで3枚。

あとはキューブ型でザクザク食感のちんすこうも付いていました。

じーまみー豆腐はスプーンでなかなか切れないくらいもっちり!

タレは甘口だけど、ベッタリし過ぎずほど良い味の濃さでした。

もずくは中華っぽい味付けなので、酸っぱいのが苦手な人でも大丈夫。

スペアリブのようなソーキ

ソーキの味付けはしっかり目の甘辛。

脂っぽさが全然なく肉々しい食感で、骨がするりとはがれます。

「ソーキ」より「スペアリブ」と呼びたくなる感じ。

かっしー
かっしー
これはソーキが苦手な人にこそぜひ食べて欲しい一品です!

かなりボリュームがあるので男性でもお腹いっぱいになるセットです。

ちんすこうはレジ横で販売もしています。1袋150円。

売り切れることもあり

古民家の沖縄そば屋

しむじょうは特に観光客が多く訪れる人気店。

私は日曜日の13時ごろに訪問しました。

オンシーズンには昼過ぎには売り切れることもあるため、売り切れていないことを祈りつつ入り口へ向かうと縁側に順番待ちの人の列が。

店内・テラス席ともに満席だけどまだ順番待ちの受け付けをしていたので紙に名前を記入。

10分ほど待ったら席に案内されました。

沖縄そば屋さんは回転が早いためそこまで待つことはありません。

本日完売の札

その後、13時30分前には完売してしまったようでした。

しむじょうで並ばずにお店に入りたいなら開店時間を狙って、並んでも構わないとしても12時台にはお店に着いていた方がいいと思います。

かっしー
かっしー
わざわざ険しい道を運転して来たのに完売の札が出てたらすごく残念な気持ちになるもんね…
首里の住宅街

首里は細い道路が多いことで知られていますが、しむじょうへの道のりもなかなかのものです。

坂が多い住宅街を走り抜け、車が行き違えない狭い道の奥にあるので、普段車を運転しない人や大きな車だとちょっと怖いかも。

登録有形文化財にふれる

国の有形文化財になったしむじょう

しむじょうは2007年に国の登録有形文化財に登録されています。

屋号でもあるしむじょう(下門)は建物の名前です。

石垣とひんぷん

琉球石灰岩でつくられた石垣とひんぷん。

ひんぷんとは石垣と家屋の間にある壁のことで、目隠しと魔除けの意味もあります。

沖縄では魔物は曲がることが苦手で直進して来ると考えられているんです。

庭にある池

昔の沖縄の池の形を留めているそうで、池も登録有形文化財の1つ。

フール

こちらはフール、豚を飼育していた場所です。

フールの前は東司(とうす)と言ってトイレとして使われていたそう。

しむじょうの庭の井戸

フールの奥には井戸もありました。

かっしー
かっしー
こんな高台にあったら水を汲み上げるのも大変だろうなぁ…
庭のシークワーサーの木

庭の中央にはシークワーサーの実がいっぱいなっている木が!

樹齢約100年の椿の木もありました。

沖縄らしい風景がたくさん残っているしむじょう。

おいしい沖縄そばを食べるだけじゃなく貴重な伝統文化に触れることができるので、旅行で来た人はぜひ足を運んでみて下さい。

しむじょうの基本情報

沖縄そばの人気店しむじょう

電話番号/098-884-1933
営業開始/11時〜15時
定休日/水曜日
支払方法/クレジットカード可
駐車場/無料駐車場あり

アクセスマップ・所在地

沖縄県那覇市首里末吉町2丁目124−2

※那覇空港から約20分

しむじょうに行ったら立ち寄りたいスポット

しむじょうから車で約15分の場所に港川外人住宅があります。

飲食店や雑貨屋などが立ち並ぶおしゃれな住宅街で、食後のお散歩はいかがでしょうか?

セラードコーヒーでおいしいスペシャルティコーヒーを買って、ドリンク片手にウロウロ。

沖縄セラードコーヒー
港川街人住宅の小さなカフェ セラードコーヒーで自分好みの豆を探すあなたはどんなコーヒーが好きですか?あっさりめ・濃いめ・酸味があるコーヒーなど色々あるけれど、自分の好きな味を見つけるのって意外と難しい。セラードコーヒーではプロが好みの味を一緒に探してくれます。...

歩いてお腹が空いたら人気のタルト専門店、オハコルテへ。

オハコルテ港川店のタルト
沖縄で人気のオハコルテはスイーツ女子必見!かわいすぎるタルト屋さん沖縄県のケーキ屋さんと言えばここ!那覇と浦添にあるタルトの専門店オハコルテ。港川店は外人住宅を改装したかわいいインテリアで女性を中心に大人気です。...
ABOUT ME
かっしー
かっしー
海なし埼玉で生まれ育ち2019年4月に沖縄移住。好きなものは海とビール。趣味はカフェ巡り・家の間取り図を見ること。
関連記事はこちら