かわいい・おいしい・たのしい沖縄旅行が見つかる

沖縄の海

北谷アラハビーチの見どころがわかる!映える写真が撮れるポイントもご紹介!

北谷アラハビーチの見どころがわかる!映える写真が撮れるポイントもご紹介!

ハイサーイ!沖縄トラベルのKOBOです。

オンシーズンになると沢山の人で賑わいを見せる北谷のアラハビーチ。

沖縄のビーチの中でもかなり有名な場所なので、知っている方も多いかもしれませんが、この記事を読めばアラハビーチの全てがわかるくらいに気合をいれて書いてみました!笑

KOBO
KOBO
これから来るという方は、役立つ情報が盛り沢山なので読んでみてくださいね!

きっと、よりアラハビーチを楽しんでもらえると思いますよー!

アラハビーチってどんなビーチ?

アラハビーチってどんなビーチ?

実は人工で作られたタウンビーチ。そう、埋立地なんですね。
元々はハンビー飛行場だった跡地を埋め立てて開発されたそうです。

沖縄で生まれ育ったという地元のおじいさんから聞きました。
地元の方はいまだにこのあたり周辺を「ハンビー」という名称で呼ぶ方もいるそうです。

ハワイにいるような異国情緒が味わえる

ハワイにいるような異国情緒が味わえるビーチ

近くに米軍基地があり、アメリカ兵の方が住んでいるマンションも近くに多くあることから、いろんな国の人種の方がくつろいでいたり、マラソンをしていたり、かなり異国情緒を味わえるのも楽しいポイントです。

KOBO
KOBO
はじめてここに来た時、ハワイみたいだな〜って感じました!

海の透明度はどのくらい?

海の透明度透明度が高い日のアラハビーチ

残念ながら、普段のアラハビーチは沖縄の中ではそれほど透明度が高い方ではありません。

特に海水浴で混雑する時期になると遊泳エリアは水が濁りますので、シュノーケルや水中カメラで遊ぶなど、水が綺麗な方が楽しめるようなアクティビティにはあまり向いていません。
(少し沖の方に行けば綺麗ですが、危ないので必ずガイドさんについてもらったりアクティビティの予約をしてプロの方と一緒に行動しましょう。)

台風が去った後だったり、オンシーズンでも人が少なく、晴れていて風がない日は天国かと思うくらいに綺麗な時がたまにありますが 笑

もし、透明度が高い海に行きたい場合は少し北部の海へ行くことをオススメします。

透明度が高い海で遊びたい場合、大泊ビーチや瀬底ビーチがオススメです。

アラハビーチの見どころとマップ

アラハビーチの見どころマップざっくりとアラハビーチの見どころをを書いてみました

沖縄トラベルのオリジナルマップになってます!

ほとんどの人は、アラハビーチに来た事があっても、遊泳エリア付近だけだったりするのですが、実はまだまだ皆さんが知らない魅力があるんです!

せっかく遊びに来るなら、隅から隅まで楽しんで行ってくださいね!
ポイントによって全然雰囲気が違いますよ。

まずは皆さんが知っている場所から一つずつ解説していきますよー!

まずは遊泳エリアから

アラハビーチの遊泳エリア

アラハビーチの遊泳エリアは、オンシーズンはライフセーバーがいますので、家族連れも安心です。

広さはそんなにないのですが、目が行き届くという点では安心です。

干潮の日には奥の方でも足が着く日もありますよ。
浮き輪で遊んだり、砂場で遊んだりしているお子さんも多く見かけます。

売店、BBQについて

シーサイドテラス / 売店シーサイドテラスはオンシーズンのみ営業している

売店にてパラソル、サマーベッド、ビーチマット等のレンタルがありますよ。

BBQの詳細はこちらのページへ
http://ccdc.jp/araha-beach/

レンタル料金の一例

各種ボール(バスケットボール、サッカーボール、バレーボール等) ¥300
浮輪(大) ¥600
浮輪(小) ¥400
パラソル ¥800
マット ¥800
ベッド ¥800
チェアー ¥350

トイレ、シャワーについて

アラハビーチのトイレ

トイレはP1(無料駐車場)の前と、管理事務所の付近と2箇所にあるのですが、オフシーズンは1つ閉鎖されてしまいますので要注意です!(バスケットコートの上側にあるトイレはいつでも使用できます)

オフシーズンは閉鎖されるトイレ

シャワーも海水浴シーズンだけ使えるようになります。

バスケットコートがあるよ

バスケットコート

バスケットコートは誰でも自由に使って遊ぶことができます。
現地の方もよく遊んでいるので、コミュニケーションをとってみても楽しいかも!?

地元のバスケ好きにはよく知られているめちゃめちゃバスケの上手な「伝説のバスケおじいちゃん」がいて、時々現れるようです。笑
会えたらラッキー!?探してみてくださいね!

子どもたちが大喜び!遊具もある

いろんな国のこどもたちが混じって遊んでいるのをよく見かけます。

カラフルな遊具

ターザンロープも人気ですが、こども用になるので大人はやっちゃダメですよ!笑

こども用のターザンロープこども用のターザンロープからは青い海が

壁に描かれたウォールアートがフォトジェニック

個人的にお気に入りのウォールアートエリア。
とにかくフォトジェニックでいつもこのあたりを散歩しながら写真を撮ってしまいます。

カラフルなウォールアートがSNS映え間違いなし

カラフルで可愛い〜!
落書きなんでしょうけど、ここまでいくと本当にアートだなって思う。

ウォールアート

ここの前に立って写真を撮ればインスタ映え間違いなしですね。
遊泳エリアのあたりから徒歩で5分〜10分かかるかもしれませんが、行く価値アリですよ!

ちなみにこの道を道なりに進んでいくとサンセットビーチに繋がっています。

壁画のアートが続いている

マリンスポーツ(アクティビティ)も楽しめる!

ボートの乗り口ボートの乗り口

マリンスポーツも楽しむことができます。
種類も豊富でクリアカヤック、パラセール、シュノーケルなどがあります。

予約はコチラから →https://tagoo.jp/optour/arahabeach/

沖縄旅行でマリンスポーツを楽しむ

野良猫がたくさんゾーン

沖縄の野良猫

野良がとにかく沢山います!
サンセットビーチほどではありませんが…

とっても人懐っこくて、近くまで寄っても逃げない子も。

ブライダル撮影の名所になっている

アラハビーチは撮影の名所

ブライダル撮影やカップル、こども写真など、撮影の名所になっているんですよ!

ただ、こちらは撮影の申請が必要になってきます。

自分たちでセルフィーで撮るくらいなら問題はありませんが、もし誰かカメラマンやフォトスタジオに依頼をして記念の撮影を行う場合は、必ず撮影許可の申請を出しておきましょう。
(スタジオやカメラマンが申請してくれる場合が多いとは思いますが、時々申請をせずに撮影をしていることがあるので必ず確認しておきましょう)

管理事務所の前が撮影ポイントになっているので、管理の方が巡回していることもあります。

春、夏、秋のオンシーズンになると、名所ともあって平日でも毎日のようにウェディングドレスとタキシードを着た新郎新婦さんを見かけますよ。

アラハビーチで撮影する場合の申請方法

ビーチ管理棟

アラハビーチでの撮影を申請する場合は、アラハビーチ内行為許可申請書をダウンロードし記入しましょう。

北谷町役場のホームページから
アラハビーチ内利用許可申請について

問合せ先は建設経済部の土木課になります。

沖縄県中頭郡北谷町字桑江226番地
電話:098-936-1234
FAX:098-926-2174

提出してから1週間ほどで許可が下りるそうです。

サンセットを撮るならココ!

サンセットの映えポイント

カメラマンの僕が何度も通って見つけた絶好のサンセット撮影ポイントをご紹介しちゃいます!

メジャーどころと穴場ポイント2つにわけてご説明しますね。

岩の前がメジャーな撮影スポット

岩の前から撮影するのが王道かな?
夕焼け時には、ここでサンセットを見ている人をよく見かけます。

岩の前から見た夕焼け

美しいですね〜。

沖縄の夕焼け

野外コンサートホールのようになっている場所があって、ここの一番高いところに登ってみると…
こんなカットも撮ることができますよ。

アダンの木をシルエットに入れて

アダンの木をシルエットに入れて、引いたカットも壮大な感じが出てオススメです。

また、日照条件が揃えばですが、こんなに美しいマジックアワーを見ることも。

マジックアワー

マジックアワーは日没前のほんの一瞬の時間。
陽が落ちたな〜と思ったら一瞬で終わってしまいます…

同じ場所なのに毎日違う表情を見せてくれるので、どんなサンセットが見れるのか楽しみに行ってみるのも良いかもしれませんね^^

海賊船を入れて

実物大の海賊船「インディアン・オーク号」

こちらはインディアン・オーク号という実物大の海賊船なんです。

中は遊具になっており、昼間は遊ぶこどもたちの賑やかな声が聞こえていますが夕暮れ時になると雰囲気は一変!すごいオーラありますよね 笑

少しひいて撮るのがポイントです。

ちなみに昼間はこんな感じ。

アラハビーチの海賊船昼間に見るとこんな感じ

超穴場!誰も知らないインスタ映えポイント

ここは本当は教えたくないくらいお気に入りの場所なのですが…
もったいぶっても仕方ないので公開しちゃいます!笑

橋のシルエットが美しい!

ウォールアートエリアまで歩いていく途中に、小さい橋と大きな橋、2つの橋を渡るのですがその2つ目の橋がこちら。

ここは人も少ないので、余計な映り込みをせず撮影できることもしばしばあります。

アラハビーチの橋から見えるサンセット

ウユニ塩湖みたいな写真が撮れるポイント

ここは先ほどご紹介したウォールアートエリアの目の前です。
まるで海が鏡のようですね!

何度行っても神秘的な美しさに感動してしまいます…

沖縄のウユニ塩湖

この日は干潮だったので、干上がった陸の部分が写真に入ってしまっていますが、もう少し歩いて沖まで行けば本物のウユニ塩湖みたいな写真が撮影できますよ。

ただ注意点が二つあって、お天気の良い日しかこの現象は見られないこと、オニダルマオコゼなどが潜んでいる可能性があるのでよく注意しながら海に入ること。
(オニダルマオコゼはハブの30倍と言われる毒を持っている猛毒魚で、岩のような見た目なので気づかずに踏んだらアウトです…)

ビーチサイドにはカフェがあるよ

ビーチサイドにはいくつかのお店があるのですが、オススメのカフェを2つに絞ってご紹介します。

僕も大好きで何度も足を運んでいるオススメのお店ですよ。

ジャークチキンが美味しいFLEX bar&grill

北谷にあるカフェ、FLEXのテラス席

こちらは沖縄でも珍しいジャマイカ料理が食べられるレストラン。

ジャークチキンとカレーが美味しいのです!詳しくはこちらの記事へ
北谷のフレックス バーアンドグリル(FLEX Bar&Grill)はビーチサイドのジャマイカレストラン

ジャークチキンプレート

土日やオンシーズンは混み合うこともあります。
テラス席でビールを飲んでも良いし、海で遊んでご飯を食べて帰ってもいいですね!

夕方のサンセットをテラス席から眺めるなんていうのも贅沢な時間です。

ブュッフェランチが人気のグラパチーナ

北谷グラパチーナの外観

グラパチーナはパスタとピザが人気のお店です。
形式としては、メインのピザかパスタを1品選んでビュッフェエリアのお料理を好きにとって食べられるという感じ。

ブュッフェランチが人気のグラパチーナ

僕も何度か食べにいっていますが美味しいですよ。
詳しくはこちらの記事にまとめてあります。
北谷のイタリアン!グラパチーナのランチビュッフェ

他にもガーリックシュリンプが美味しいお店やケバブのお店もありますが、長くなっちゃうので気になる方はこちらの記事も読んでみてくださいね。
注目スポット北谷のアラハビーチから歩いて行けるカフェ・ランチ5選

無料駐車場があるよ

土日は混み合うこともあるのですが、無料で停められるのは嬉しいですね。

P1、P2、P3と3つの駐車場があり、P3は比較的空いていることが多いです。
※駐車場の位置は目次に戻って「アラハビーチの見どころとマップ」をご覧ください

無料のパーキング

アラハビーチの基本情報、所在地

アラハビーチの基本情報、所在地

沖縄県中頭郡北谷町北谷2-21

TEL 098-926-2680(アラハビーチ管理棟)
098-936-9442 (BBQに関するお問い合わせはこちらへ)
営業時間 9:00~18:00(夏休み期間は~18:30まで)
営業期間 4月第2金曜~10月末

アクセス(GoogleMap)

まとめ

KOBO
KOBO
アラハビーチではベビーカーを押しながらランニングをする「バギーラン」をしているアメリカ人をたくさん見かけます。僕は沖縄に来て初めてみたときはビックリしました!これも外国人の多い北谷ならではの光景です。
沖縄のアラハビーチで撮影した写真
海の透明度 ★★☆☆☆
自然 ☆☆☆☆☆
開放感 ★★★☆☆
ファミリー向け ★★★★★
サンセット ★★★★★
アクティビティ ★★★☆☆
ABOUT ME
KOBO
KOBO
埼玉と沖縄の2拠点居住をしているカメラマンです。海、音楽、ご飯、DIYリノベ、インテリアが大好き!実際に行って良かった沖縄のオススメスポットを紹介していきたいと思います!
関連記事はこちら