かわいい・おいしい・たのしい沖縄旅行が見つかる

沖縄の海

ダイヤモンドビーチ|恩納村にある穴場の天然ビーチ

ダイヤモンドビーチ

お菓子御殿の裏にあるダイヤモンドビーチ

ダイヤモンドビーチへのアクセス

ダイヤモンドビーチは、あの紅芋タルトで有名なお菓子御殿の恩納店の裏にあります。

首里城チックな入り口の門をくぐって駐車場に入ったら右に曲がりると、すぐにダイヤモンドビーチへの階段が。

ダイヤモンドビーチへのアクセス2

このビーチテラスカフェと書かれたアーチの先の階段を1番下まで下りて行くと、こんな看板が立っているので左へ進みましょう。

ダイヤモンドビーチへの行き方

アダンの木が生い茂った小道の先はもうビーチです。

ダイヤモンドビーチ2

じゃじゃーん!

青い海とその先には本部町が見えますよ〜

ダイヤモンドビーチ12

ゴツゴツした岩がたくさんあります。

ビーチはお菓子御殿の裏側だけかと思いきや、左側に行ってみると広いビーチが広がっています。

ダイヤモンドビーチ8

人気も少ないし歩きやすくてお散歩にぴったりです。

ちなみに先ほどのダイヤモンドビーチの入り口の看板を右(カフェと書かれた方)に進むとこんな感じ。

ダイヤモンドビーチ15

こじんまりしたプライベートビーチみたいになっています。

ここがダイヤモンドビーチの右端です。

かっしー
かっしー
ダイヤモンドビーチの右側から左端まで行くと、500メートルくらいありますよ。

ドローンで撮影

天気が良かったのでドローンを飛ばしてみました。

ダイヤモンドビーチ13

上空から見たダイヤモンドビーチ。砂浜は奥行きはなくて横に広いです。

ダイヤモンドビーチ14

上から見ると濃いエメラルドグリーンに見えます。きれいだな〜

ダイヤモンドビーチ16

本当にダイヤモンド並みに美しい海でずっと眺めていられます。

ひとけが少なくて両端以外は木もそんなに無いビーチなので、ドローンでの撮影にもなかなか良い場所です。

海の透明度・ビーチの砂質

砂はベージュっぽくてサラサラしています。

ダイヤモンドビーチ3

サンゴや貝がけっこう落ちているので、サンダルは必須。

ダイヤモンドビーチ7

水質は良く透明で、エメラルドブルーの海が広がっています。

さすが恩納村の海はきれいですね。

シュノーケリングはできるか?

ダイヤモンドビーチ10

ダイヤモンドビーチは特にシュノーケリングが禁止にはなっていません。

シュノーケリングをしたくなるようなクリアでサンゴがたくさんあるビーチですが、遊ぶときには自己責任になるので要注意です。

安全のために2人以上で行動しましょう!

干潮時にはタイドプールができたりするので磯遊びもできそうです。

苔の生えた岩は滑りやすいので、マリンシューズを履くのがおすすめ。

シャワー・トイレなどの設備

ダイヤモンドビーチは自然のビーチなため、管理者も設置されていません。

当然ライフセイバーはいないし、クラゲ除けネット・救護所・更衣室・シャワー・トイレもありません。

ダイヤモンドビーチ5

お菓子御殿の駐車場からダイヤモンドビーチへの階段を下りたところには、お菓子御殿利用者用の足洗い場があります。

かっしー
かっしー
砂を落としてからお店に入って紅芋タルトを買って帰りましょう〜!

ダイヤモンドビーチ基本情報

ダイヤモンドビーチ2

営業時間/なし
遊泳期間/なし
利用料金/管理者がいないためなし
駐車場/なし
電話番号/098-966-1202(恩納村経済観光課)

アクセスマップ・所在地

那覇空港から高速道路利用で約1時間

沖縄県国頭郡国頭郡恩納村瀬良垣

駐車場は?

ダイヤモンドビーチ専用の駐車場はありません。

お菓子御殿の駐車場に車を止める人が多いようですが、その際は長時間駐車しない・必ずお菓子御殿内で買い物をしたりレストランを利用するなどしましょう!

ダイヤモンドビーチ6

タコライスカフェきじむなぁ恩納村店の駐車場もダイヤモンドビーチの西側のすぐ近くにあるのですが、こちらもビーチ利用者は駐車厳禁です。

ダイヤモンドビーチ4

きじむなぁの第2駐車場の裏は歩道があって、そこからビーチへ下りれるようになっています。

けれど周辺には住宅や店舗専用駐車場しかないので、やっぱりお菓子御殿を利用して、ちょこっとダイヤモンドビーチに立ち寄るくらいが良いと思います。

ABOUT ME
かっしー
かっしー
海なし埼玉県で生まれ育つ。 2019年1月、ひょんなことから行った沖縄旅行で「沖縄最高!」ってなる→ 2019年4月、家族4人で沖縄に引っ越す。 海、カフェ巡り、美味しい食べ物とビールが大好き。 沖縄で出会った場所やもの、おもしろいことなどを紹介していきたいと思います!(食べ物多めになる予感)
関連記事はこちら