かわいい・おいしい・たのしい沖縄旅行が見つかる

沖縄の海

瀬底島のアンチ浜はカラフルな魚に会える天然ビーチ

アンチ浜

沖縄本島から車で行けることもあり人気上昇中の瀬底島。

青い海と白い砂浜が美しい天然のビーチですが、遊ぶときには注意して欲しいことがあるので、ビーチの情報とともにご紹介します。

アンチ浜の雰囲気・海の水質

エメラルドブルーの海

アンチ浜の海は沖縄本島北部らしいエメラルドグリーンです。

穴場感のあるビーチ

こじんまりとしたビーチですが穴場感があって良いですね。

透明度の高い海

透明度が高く水質が良いので海の中までよく見えます。

白い砂浜

海の左側(橋のない方)は遠浅で波も比較的穏やかなので、子ども連れならこちら側で泳ぐのがおすすめ。

船着場がある橋の右側は深くなっています。

橋の下は流れが早い

桟橋のところから海へ飛び込んで行く人も。

飛び込みスポット

左側の方はサンゴがたくさんあって魚も多く住んでいるので、シュノーケリングスポットとして人気です。

サンゴ礁がある

ルリスズメダイやロクセンスズメダイなどカラフルな魚やイカ。

あとは少し気をつけた方が良いムラサメモンガラもいます。こんなのです↓

ムラサメモンガラ

ムラサメモンガラはテリトリーに入ると攻撃してくることがあるので、見つけたらそっと離れましょう。

サンゴや貝がゴツゴツしている砂浜

砂浜には小さな貝やサンゴがゴロゴロ落ちているので、裸足で歩くのは危険!マリンシューズが必要です。

アンチ浜のシャワー・トイレなどの設備

夏季営業の海の家

ビーチの目の前に海の家があります。夏季(5月~11月くらい)のみ営業。

トイレ・シャワー・更衣室は夏季のみ使用可、足洗い場はありません。

アンチ浜のシャワールーム

シャワーの利用料金は大人300円・子ども200円です。

浮き輪・ゴーグル・パラソルなどの貸し出しもあり。

白浜食堂

海の家ではカレーライス・タコライスなど、海の家の隣の白浜食堂では沖縄そば・ぜんざいなどが食べられます。

アンチ浜でできるマリンアクティビティ

マリンアクティビティの受け付け

シュノーケリングやウェイクボードなどのマリンアクティビティの体験ができます。

予約・問い合わせは沖縄マリンスタジオへ。

沖縄マリンスタジオあんち浜
沖縄県国頭郡本部町瀬底421
電話番号/0980-47-7355

体験ダイビング/8000円~(所要時間約60分)
バナナボートでシュノーケリング/4800円(所要時間約60分)
バナナボート/1800円(所要時間約20分)

遊ぶときの注意点

シュノーケリングベストが必須なエリア

2019年の夏に、家族旅行で沖縄に来ていた子どもが沖合に流されてしまい、助けに向かった父親が亡くなったという痛ましいニュースを見ました。

アンチ浜はフェリーが近くを通ると強い波が発生します。

海にとまっている船

時間帯によって潮の流れが速くなることもあり、特に橋の下は危険です。

せっかくの沖縄旅行が台無しにならないよう、風や波の強い日の遊泳は避け、必ずシュノーケリングベストを着けて泳いで下さい!

こちらで安全にシュノーケリングを楽しむためのルールなどを詳しく紹介しています→沖縄でシュノーケル!おすすめスポットを移住者がこっそり教えます

アンチ浜についてのネットでの口コミ

アンチ浜の桟橋

“とにかく海が透き通ってます。北部はやっぱりきれいです。”

“海に入ると石がゴツゴツしているから靴を履いて入った方が良い。”

“岸壁近くには小魚がたむろしていて、水中から見ると圧巻。目の前を過ぎ去る魚の大群は水中の流星群のよう。”

“坂の上の駐車場は無料でトイレも足洗用の蛇口もあり。ビーチはサンゴと砂が入り混じってます。水中では熱帯魚やアオブダイなどカラフルな魚が。”

“着替えやシャワーはしょぼいけどシュノーケリングをするには良い。たくさん魚がいます。”

アンチ浜のネットでの口コミはこんな感じのが多かったですよ。

アンチ浜まとめ

・透明度の高いきれいな海
・遊泳エリアはないので遊泳は自己責任
・シュノーケリングもマリンアクティビティもできる
・ムラサメモンガラがいたらそっと逃げる
・橋の下は潮の流れが早いから危険
・シャワーなどがある海の家は夏季のみ営業

アンチ浜 基本情報

瀬底島の海

遊泳期間/5月〜11月くらい
遊泳時間/9時〜18時くらい
利用料金/なし
駐車場/駐車場あり
電話番号/0980-47-7355(沖縄マリンスタジオ)

アンチ浜のアクセスマップ・所在地

沖縄県国頭郡本部町字瀬底2631

※那覇空港から高速道路を利用して約2時間

駐車場

瀬底大橋

駐車場は瀬底大橋を渡ってすぐ左側に無料の公共駐車場があります。

瀬底島の公共駐車場

公共駐車場からアンチ浜までは歩いてすぐに着きます。
アンチ浜の目の前には有料駐車場(500円)もあり。

アンチ浜の駐車場

アンチ浜の近くにあるビーチ

瀬底ビーチ

瀬底ビーチ

沖縄県国頭郡本部町瀬底5583-1
電話番号/0980-47-2368(瀬底ビーチ管理事務所)
遊泳期間/4月~10月
ビーチ利用料金/無料
駐車場/有料駐車場あり(1000円)
シャワー・更衣室・ロッカー・トイレあり

瀬底島でシュノーケリング

崎本部ビーチ(崎本部緑地公園)

沖縄県国頭本部町崎本部緑地
電話番号/0980-47-2700(本部町企画商工観光課)
遊泳期間/特になし
ビーチ利用料金/無料
駐車場/無料駐車場あり(16時閉門)
シャワー・更衣室・ロッカー・トイレあり
※ライフガード・クラゲ防止ネットなし。自己責任での遊泳となります。

エメラルドビーチ

エメラルドビーチ

沖縄県沖縄県国頭郡本部町字石川424
電話番号/0980-48-2741
遊泳期間/4月~10月
ビーチ利用料金/無料
駐車場/無料駐車場あり
シャワー・更衣室・ロッカー・トイレあり

アンチ浜周辺のおすすめスポット

もとぶ元気村体験セレクション

海沿いにある体験施設「もとぶ元気村」では、約60種類ものアクティビティを楽しめます。

ドルフィンプログラム・マリンアクティビティの他にも室内での文化体験、子どものお仕事体験も。

もとぶ元気村

沖縄県国頭郡本部町字浜元410
電話番号/0980-51-7878
営業時間/8時〜18時
駐車場/無料駐車場あり

もとぶ元気村は沖縄の自然の中で60種の体験ができる親子で楽しい施設

道の駅許田の天ぷら

沖縄県民にも人気の「道の駅許田やんばる物産センター」。

沖縄のローカルグルメや野菜・お土産などを買うことができます。

おすすめは沖縄天ぷら!

道の駅許田

沖縄県名護市字許田17-1
電話番号/0980-54-0880
営業時間/店舗により8時30分〜19時
駐車場/無料駐車場あり

道の駅許田やんばる物産センターで沖縄B級グルメを食べつくす!人気のお土産ベスト5もチェック

備瀬のフクギ並木

本部町といえばフクギ並木。
美しい集落を散歩して癒しのひとときを。パワースポットもあります。

備瀬のフクギ並木

沖縄県国頭郡本部町字備瀬
駐車場/無料・有料駐車場あり

無料駐車場の場所などはこちら→沖縄旅行でフクギ並木に癒される|見どころを徹底レポート

ABOUT ME
かっしー
かっしー
海なし埼玉で生まれ育ち2019年4月に沖縄移住。好きなものは海とビール。趣味はカフェ巡り・家の間取り図を見ること。
関連記事はこちら