沖縄旅行プラン

【子ども連れファミリー向け】家族みんなが楽しい沖縄旅行プラン

子連れ沖縄旅行プラン

家族での旅行、どうしても子ども向けのさスポットの観光が中心になってしまいますよね。

けれどせっかく沖縄に来るなら、パパもママもみんなが楽しめる場所に行きませんか?

2人の子どもを育てるママライター、かっしーがファミリーみんなが楽しい2泊3日旅行プランを考えました〜!

かっしー
かっしー
3才〜8才くらいの子ども連れを想定してゆとりのあるスケジュールにしています。年齢(体力)によって場所を追加したり減らしたりアレンジして下さいね。

沖縄旅行1日目

那覇空港への飛行機

那覇空港への到着時間はお昼ごろのフライトがおすすめ。

受託手荷物を受け取ったらレンタカーを借りに行きましょう!

那覇でランチ

人気の沖縄そば

レンタカーを借りたらひとまず那覇でランチタイム。

夜ご飯に豪華なディナーの予定がある場合は昼食は軽めに。

かっしー
かっしー
昼に空港に到着してレンタカーを借りると昼食の時間が遅くなることが多いから、夜になってもお腹が空かない、という人が多いです。

飛行機内で食事を済ませてある場合は、サーターアンダギーや沖縄ぜんざいなどのおやつを食べてみては?

ホテルでチェックイン

うるま市海中道路

ランチの後はホテルへ向かいチェックインを済ませましょう。

部屋で荷物の片付けなどをしつつひと休み。

かっしー
かっしー
子どもには自由時間が必要ですよね〜

もしホテルへの移動中に子どもがお昼寝をしたら、眺めの良い道をドライブしても良いですね。

那覇から宜野湾をつなぐ西海岸道路、南城市のニライカナイ橋、うるま市の海中道路はドライブにぴったりです。
 

ホテルの近くの海で遊ぶ

日が沈みかけのサンセットビーチ

チェックイン後、時間と体力に余裕があればホテルの最寄りのビーチで水遊び。

外でのびのび自由に過ごせば、旅の気疲れもリフレッシュできるはず。

西海岸側の海なら日没に合わせてサンセットを見るのもおすすめ。

かっしー
かっしー
シーグラスを見つけたりしたときのために小さなビニル袋を持っておくと便利ですよ。

ディナーは早めに

早めの就寝

那覇へ到着後にランチを食べた場合、夜ご飯は軽めに済ませて早めの就寝を。

子連れ旅行を楽しむためには、睡眠時間とご機嫌がかなり大事!

しっかり休んで2日目に備えましょう。

沖縄旅行2日目

美ら海水族館

美ら海水族館の大水槽

家族連れに人気ナンバーワンの場所といえば、やっぱり美ら海水族館

混雑する前の朝早めの時間に行って、ゆったりとお魚鑑賞。

「水族館は普段からよく行くし沖縄では違うことをしたい!」という人は、美ら海水族館の近くにあるもとぶ元気村がおすすめ。

約60種類ものアクティビティや、キッズ向けのお仕事体験プログラムが用意されている体験施設です。

イルカと泳いだり触れ合うアクティビティもあり。

備瀬のフクギ並木

フクギの木

水族館の後はフクギ並木をおさんぽ。美しいフクギ並木と備瀬の海に心癒されます。

トカゲやヤドカリがいるので子どもも楽しいかも。

かっしー
かっしー
美ら海水族館から車で約30分とまぁまぁ近いので、古宇利島に行くことも可能です。

本部町周辺でランチ

テラス席のある備瀬のカフェ

フクギ並木内で人気のカフェチャハヤブランは、アジアンテイストでおしゃれだけどテラス席があるので子ども連れも多く訪れます。

天気が良ければ、ハンモックのある亜熱帯茶屋もおすすめです。

渡久地港の近くにあるMOKULELEはブロックなどのおもちゃがあり、子ども連れでも入りやすいカフェです。

ナゴパイナップルパーク

アイスローリー

「まだまだ遊び足りない!」という人はナゴパイナップルパークへ。

リニューアルしておしゃれなカフェやお土産屋さんができ、大人も思いの外楽しめます。

おいしいものが食べたい!という食いしん坊…いやグルメさんは、許田の道の駅でローカルグルメを。

いちおしは紅ショウガ天ぷら。ビールとの相性が抜群です。

沖縄の天ぷらは、一般的なサクッとした衣とは違いフリッターのような食感。下味が濃い目です。

かっしー
かっしー
天ぷらは安いしお腹にたまるから、沖縄の子ども達はおやつに買って食べたりしています。

パパママの好きなお店でディナー

沖縄でディナー

2日目のディナーはパパとママの好きなもの食べて、沖縄の夜を楽しんで下さい。

沖縄料理はもちろんのこと、ステーキ・ハンバーガー・タコスなどのアメリカ文化の影響を受けた料理もおいしいですよ!

沖縄旅行3日目

ウミカジテラスか国際通り

那覇の商店街

フライト前は空港周辺で観光を。

おしゃれな飲食店や雰囲気を楽しみたいならウミカジテラス。沖縄らしさを重視するなら国際通りへ。

どちらも空港まで車で約15分の距離です。

国際通りは大きなお店が多く立ち並んでいますが、脇道のアーケード通りや牧志公設市場へ行くと、一気にローカルな雰囲気に。沖縄グルメの食べ歩きがおすすめです。

国際通り周辺には、琉球ガラス体験やシーサーの絵付けなど沖縄の伝統文化を体験できる場所も。

青の洞窟

フライト時間が遅い場合は、おきなわワールドや琉球村に寄ってみては?

おきなわワールドは鍾乳洞・ハブ博物公園・琉球王国(体験施設やレストランなど)と3つのエリアに分かれていて、入場するエリアによって料金も変わります。

ゆっくりする時間がない場合はハブ博物公園だけにする、など予定に合わせて遊べますよ。

琉球村の道の駅

琉球村は実は入り口前に、入場無料のエリア 沖縄の駅ちゃんぷるーがあります。

貝殻を使ったクラフト体験・琉装体験・ガラスアクセサリーづくりなどの体験アクティビティの他にも、エイサーや島唄ライブも見れて、無料エリアなのになかなかの充実度。

入場券は事前にゲットでお得&スムーズ

琉球村の古民家

パウナップルパーク・琉球村・おきなわワールドなどはアソビュー!で前売り券を買って行くとスムーズ。

施設によっては入場料金の割引きや特典が付くこともあります。

ファミリーにおすすめなホテル

ルネッサンスリゾート

沖縄で子どものいるファミリーから圧倒的な支持を得ているのが、ルネッサンスリゾートオキナワ。

ホテル内でのアクティビティが充実しているので「外に出なくてもずっとホテル内で遊べる」という声も。

かっしー
かっしー
ホテルで子どもが楽しめるなら、あちこち行かずにゆっくり過ごすのも良いですね〜!

恩納村の南側、ちょうど沖縄本島の真ん中あたりにあるため、北部・南部どちらへもアクセスが良いことも高ポイントです。

ルネッサンスリゾートオキナワ/楽天トラベル

沖縄 子連れ おすすめ ホテル
沖縄で子連れにおすすめのホテル7選|ママライターが口コミ高評価を厳選子どもと一緒の旅行では、滞在中に快適に過ごすためにもホテル選びがとっても大事!そこで2児の母であるライターが、沖縄本島で子ども連れのファミリーに優しいホテルを設備・アメニティ・ネットの口コミから厳選しました。...

ホテルのビーチでパラソルの下優雅に過ごし、夜は海の見える素敵なレストランで食事。ゆっくり買い物も…とはいきませんが、大人も子どもも楽しめる場所を周って、みんなで楽しい思い出をつくって下さいね!

沖縄のツアー旅行
沖縄に行くなら航空券・ホテル・レンタカーをセットで予約が安い最近はLCCの登場にはじまり格安航空券の予約サイトがたくさん出てきて、「どこで予約したらいいかわからない!」という人も多いんじゃないでし...
ABOUT ME
かっしー
海なし埼玉で生まれ育ち2019年4月に沖縄移住。好きなものは海とビール。趣味はカフェ巡り・家の間取り図を見ること。