かわいい・おいしい・たのしい沖縄旅行が見つかる

沖縄で遊ぶ

沖縄のインスタ映えスポット総まとめ!話題の場所から穴場まで

沖縄 インスタ映え

沖縄に来るなら映える写真を撮っちゃおう!という訳でフォトジェニックなスポットをご紹介しちゃいます!

インスタでよく見かけるあんな場所から、まだそこまで知られてない穴場なインスタ映えスポットまで。

エリア別に分けて紹介していますので、近くで立ち寄れる場所も見つけやすいと思いますよ!
ぜひ参考にしてみてくださいね。

カメラマンKOBO
カメラマンKOBO
実際に僕が行ってみて最高だった場所だけを紹介してます!

沖縄のインスタ映えスポット(南部)

まずは那覇空港がある南部エリアから紹介していきます。
アクセスが良いのが一番のポイントです。

あざまサンサンビーチ

あざまサンサンビーチ

南城市にある、あざまサンサンビーチは映えるスポットが多くインスタ女子に大人気。

白い砂浜にブルーのビーチ、ブランコが映えない訳がない!

あずまサンサンビーチのハートの鐘

他にもハートの鐘があったり、素敵な写真が撮れるスポットがありますよ♪

ニライカナイ橋

ニライカナイ橋

サボテン畑から県道86号線を15分ほど車を走らせた場所にあるニライカナイ橋。南城市屈指の絶景です!

海を見渡せるだけでなく、展望台から見下ろすこともできるし橋を歩くこともできますよ。

ただドライブするだけじゃ勿体ない!
海岸側に向かってカーブする橋全景の写真に収めて最高の1枚を撮っちゃいましょう!

ニライカナイ橋
ニライカナイ橋|久高島まで見渡せる絶景フォトスポットニライカナイ橋は沖縄南部、南城市にあるドライブコース。 展望台付近に車を駐車して絶景フォトを撮ることができますよ。 遠くには神秘の島、久高島やコマカ島が見渡せます。行き方やポイントを詳しく解説しています。...

斎場御嶽(せーふぁうたき)

斎場御嶽

世界遺産にも指定されている斎場御嶽(せーふぁうたき)。

神秘的な1枚を撮るにはもってこい!
だけど沖縄通の方向けかも。

緑が多く、海とはまた違った写真が撮れること間違いなしですよー!

知念岬公園

知念岬

太平洋の綺麗な海が眼下に広がる知念岬公園。
ちょっとした休憩スポットになっています。

絶景を撮りたい方は行く価値あり。
他にコレといった見どころはありません。笑

壺屋やちむん通り

壺屋やちむん通りにあるお洒落カフェ

国際通りから徒歩で行ける壺屋やちむん通り。

可愛いお店や古民家がたくさんありますよ。

マグやお皿などのお土産が沢山売っているので、最終日に立ち寄っても良いかも?

港川外人住宅街

港川外人住宅街

ハワイにありそうな平家が立ち並び、フォトスポットとして有名な港川外人住宅街。

可愛いカフェやセレクトショップ、沖縄そば屋さんなどのお店で賑わいます。

港川外人住宅街 ポップアート

壁に書かれたアートも可愛い!
ここに立って記念写真を撮りたいですね。

金城町石畳の真珠道

金城町石畳

古き好き沖縄を感じられる、歴史ロマンあふれる石畳の真珠道(まだまみち)。

首里城から続いているので歩いてお散歩がオススメ。

琉球王国時代の面影を感じられる周辺には、石垣や赤瓦屋根の家があったりとインスタ映え確実です!

昔ながらの石畳が約300mが残り、県の⽂化財に指定されています。
⽇本の道100選にも認定されていたんだとか。

少し疲れてしまったら、通り沿いにある石畳茶屋 真珠にも立ち寄りたいですね。

石畳茶屋 真珠(まだま)那覇
石畳茶屋 真珠(まだま)那覇の街を眺めながらかき氷でひと休み首里城の守礼門から歩いて約5分、金城町石畳に石畳茶屋 真珠(まだま)があります。 那覇の街を見下ろすテラス席で食べる冷たいかき氷は...

サボテン畑

南城市のサボテン畑

道の途中にいきなり現れるサボテン畑。

SNSで有名になり、特にインスタでよく目にするようになりましたが実はここは観光スポットではなく、一般の方の畑の一角にあるスポット。

駐車場はなく、路上駐車になってしまうので迷惑にならないうように気をつけたいところです。

※現在はサボテンのほとんどが伐採されて1列しか残っていないようです

南城市のサボテン畑
沖縄のサボテン畑|アクセス・基本情報SNSで人気沸騰!沖縄のサボテン畑について場所や行き方など詳しく解説しています。かなりわかりにくい場所にありますが、こちらを見て頂けば迷うことなく辿り着けると思います。...

沖縄のインスタ映えスポット(中部)

南部からは少し離れますが、那覇空港から1時間くらいで行けるエリアです。
ちょうど本島の中央部分に当たるので、このあたりに宿泊される方も多いのでは?

アラハビーチ

撮影スポットのアラハビーチ

海外のような風景が広がる北谷町のアラハビーチは、沖縄本島でロケーションフォトを撮るなら一押しのスポット!

その雰囲気からウェディングフォトの撮影でも人気です。

ビーチに公園が併設しているので、様々なバリエーションの写真が撮影できます。

家族写真・カップルフォト・友達グループなどどんな撮影にもおすすめ。

近くにカフェやアメリカンビレッジがあり撮影後に観光も楽しめます。

カメラマンKOBO
カメラマンKOBO
アラハビーチなら「明日撮影したい!」との急なお問い合わせでも、撮影のスケジュール的に可能であればご予約をお受けできます。

アメリカンビレッジ

アメリカンビレッジ

アメリカンビレッジは北谷町美浜にあるタウンリゾート地区。

映えポイントはもちろんのこと、ショッピング・ホテル・美味しいレストランから海岸まで全て揃っています。
サンセットビーチには徒歩数分で行けますよ。

翼(羽) 壁面アート

インスタでよく見かける羽のアートや車のアートなど、カラフルなモールを歩いているだけでも楽しい。

2台の車が描かれた壁画

つい最近、新エリアもオープン。
ハワイにありそうな外観のテナントスペースにはお洒落なカフェが。

ジバゴコーヒーが入ったテナントスペース

この中だけでも相当な数のフォトスポットがあるのでこちらの記事にまとめてあります↓

アメリカンビレッジ|おすすめのフォトスポット・エリア・移動方法など総まとめ沖縄で人気の観光スポット、北谷町美浜にあるアメリカンビレッジ。エリア・フォトスポット・おすすめのお店など、これを読めば雨美練基本情報がわかります。...

先ほど紹介したアラハビーチから車で5分位で行ける場所にあるので、一緒に周れると効率が良いかもしれません。

浜比嘉島と宮城島(車で渡れる離島)

沖縄のインスタ映えな島

うるま市の浜比嘉島と宮城島は車で行けるのでオススメの離島です。
たくさんのフォトスポットが点在していますが、抜粋して紹介します。

どんな島なのか詳しく知りたい方はこちらの記事も読んでみてね。

沖縄 浜比嘉島
浜比嘉島でリフレッシュ!パワースポットとビーチをめぐる癒しの旅浜比嘉島はうるま市にある車で行ける人気の離島。10回以上通ったライターのかっしーが、おすすめポイント、そして穴場まで全て教えちゃいます!パワースポットとビーチをめぐる癒しの旅に誘います♪...

海中道路

うるま市 海中道路

沖縄本島から離島へと繋がっている海中道路は眺めの良さからドライブコースとして人気ですが、「道の駅あやはし」があり気軽に立ち寄ることができます。

海岸へも徒歩で降りることができます。
インスタ映えスポットで有名な海を背景に写真が撮れるブランコがあるBEAPAも道の駅あやはしの敷地内にありますよ♪

海中道路でランチが食べられるBEAPA
海中道路のランチは海の見えるブランコ席で焼き立てピザを|BEAPA2019年、インスタグラムで話題になったブランコのあるカフェBEAPA。うるま市の海中道路のコンテナ広場にあるピザレストランです。海の目の前のブランコ席でピザを食べながら揺られたい、...

浜比嘉ビーチ

浜比嘉ビーチ

海中道路を渡った先にある島、浜比嘉島の一角にある浜比嘉ビーチ。
観光客が少なくてのほほんとした雰囲気が魅力。

浜比嘉ビーチ
浜比嘉ビーチは超穴場!映える写真が撮れるオトナなビーチ浜比嘉島の中でも砂浜が広くゆったりとした時間を過ごせる浜比嘉ビーチ。インスタ映えスポットはもちろん、ビーチの前にはお洒落なカフェも。ちょっとオトナな時間が過ごせるとっておきのビーチです。...

近くにはビーチを一望できてランチプレートまで映えるカフェ、413はまひがHOTEL&CAFEもありますよ。

ムルク浜

ムルク浜

こちらも同じ浜比嘉島内にあるビーチのムルク浜。
ビーチの入り口から既にインスタ映え!笑

浜に降りれば海の透明度は抜群で、大きな岩がありとってもフォトジェニックです。

果報バンタ

果報バンタ

果報バンタのバンタとは沖縄の方言で崖のことを言います。
崖から下を眺める訳なのですが、観光名所になっていて安全な場所なので安心してください。笑

天気の良い日は青がまぶしいくらいに美しくリーフもはっきりと見えますよ。

絶景フォトを撮りたい方にオススメです。

勝連城跡

勝連城跡

城跡でのロケーションフォトを撮れるのも沖縄ならでは。
友達グループやカップルフォトの撮影におすすめ。

急な階段があるので、小さなお子さんには少し危ないかもしれません。

中城城跡

中城城跡

世界遺産にも登録されている中城城跡。
大迫力の建造物は絵になりますね。

個人的には、勝連城跡よりも見どころが多いかと思っています。

日本100名城に指定されたグスク
絶景の中城城跡
絶景ポイントが多すぎる中城城跡|沖縄の歴史と自然を感じよう首里城とともに世界遺産に登録されている中城城跡。美しいグスクと高台からのぞむ絶景は一見の価値ありです。中城城跡の歴史を、れき好きじゃなくてもわかるように簡単&カジュアルに解説しています。...

東南植物楽園

ブーゲンビリアの灯台

広大な敷地に亜熱帯植物が生い茂る東南植物楽園。

ピンクのお花が咲き誇る塔が有名。
インスタで見かけたことがある方も多いのでは?

施設の中はここ以外でもインスタ映えスポットがいっぱい!
沖縄以外ではなかなか見ることのできない植物がたくさんあります。

アジアを連想させる東南植物園

バリあたりのアジアに来たかのよう…

絶滅が危惧される国際自然保護連盟のレッドリストにも登録されているヒスイカズラ

フィリピン諸島の一部の熱帯雨林地のみで自生する、域絶滅危惧種のヒスイカズラも映えますよ!
こちらは3月〜5月が開花の時期です。

女性やカップルフォトにおすすめ。

沖縄のインスタ映えスポット(北部)

北部に行くには那覇空港から2時間以上かかるので少し遠いですが海はダントツで綺麗!
そして壮大な大自然が広がるオススメのエリアです。

SNSで隠れた人気の裏真栄田岬周辺ビーチ

ビーチ51

フォトスポットとして話題の裏真栄田岬ビーチ。
若い女性を中心に人気。

近くには駐車場がないため、真栄田岬の駐車場から7分ほど歩く必要があります。

離島にある美しい瀬底ビーチ

白い浜と青い海

沖縄本島から車で行ける離島、瀬底島にある瀬底ビーチ。

北部ならではの自然な雰囲気と透明度の高い海が魅力です。

遠くには伊江島見えますよ。

ブライダルフォトの定番スポット備瀬のフクギ並木

備瀬のフクギ並木2

アラハビーチに並んでウェディングフォトの撮影スポットとして人気を集める備瀬のフクギ並木。

すぐそばには備瀬の海もあり、海も緑も両楽しめます。

ただ、もともと住宅地なのでトラブル防止のために管理者の方2名の同行が必須。
交通量も少なくないため、交通整理などをしてくれます。

番外編!本島以外の離島

17end

17end(ワンセブンエンド) 宮古島

ちょっとこちらは番外編。
宮古島の17end(ワンセブンエンド)です。

干潮の時だけ姿を見せてくれる真っ白な砂浜はこの世の物とは思えない美しさ!笑

僕も一度行ってその美しさに魅了されました。
ただ、今は人気の場所となってしまい夏は少し混み合います。

竹富島

竹富島 赤い瓦屋根の家々

赤い瓦屋根の琉球古民家が立ち並ぶ竹富島。

昔ながらの原風景が残る集落は誰もが好きになってしまう程、のどかで美しい風景です。

直行便が無いので、石垣島から高速船かフェリーを利用しなければならないので移動のハードルは少し高いですがそれでも行く価値アリです!

竹富島
竹富島の観光スポットがまるわかり!インスタ映えポイントも昔ながらの沖縄の風景、街並みが残る竹富島。一度行ったらリピートしちゃうこと間違いなし!島に3つあるビーチの違いやカフェ、インスタ映えスポットまで全て教えちゃいます!...

沖縄のインスタ映えするカフェ編

沖縄本島だけでも数えきれないカフェがあり、しかも映えるお店が沢山あります。

このページだけでは紹介しきれなかったので、カフェだけの特集ページとしてこちらに書いてあります↓
実際に足を運んで随時更新しています♪

沖縄カフェ
沖縄のインスタ映えカフェ54選!行きたいカフェが必ず見つかる沖縄のインスタ映えするカフェの総まとめ!52のショップをお店が可愛い、オーシャンビューなどジャンル別にわかりやすく紹介しています。必ず行きたいカフェが見つかるはず。...

効率よく周るには同じエリアで見つけよう

沖縄で映える場所と言っても沢山のビーチがあるし、どこで撮影したらいいのか迷ってしまいますよね。

沖縄本島は南部・中部・北部の3つのエリアに分かれているのですが、同じエリアで見つけられると効率よく回れます。

島国だと行ってもそこそこ広いです!

例えば、那覇空港から北部まで片道2時間以上かかってしまう場所もあるので、移動時間をなるべく少なくすることが大切ですよ!

沖縄本島は3つのエリア「南部・中部・北部」に分かれているよ!違いを解説!
沖縄本島の地図|南部・中部・北部は何処のこと?「那覇から北部って車で1時間くらいで行けるんでしょ?」あなたはこんなふうに思っていませんか? これは正解といえば正解ですが、間違っ...
カメラマンKOBO
カメラマンKOBO
お気に入りの場所があって既に行先が決まっている場合は別として、どこにしようかな〜?と決めかねている方は同じエリアで探してみてね

沖縄でインスタ映え写真を撮るならカメラマンを頼もう!

沖縄でロケーションフォトを撮影します

沖縄トラベルではプロカメラマンによる撮影サービスを提供しています。

自撮りも良いけれど、プロクオリティの撮影を体験してみませんか?
お気軽にご相談くださいね。

詳しくはこちら↓

沖縄でロケーションフォト 撮影
沖縄でロケーションフォトを撮影するなら沖縄トラベルにお任せ!青い空、パノラマの海、豊かな緑。 沖縄の美しい自然を背景に写真を撮ってみませんか? ロケーションフォトの料金・基...
ABOUT ME
KOBO
沖縄トラベルのWEBの設計やSNSのマーケティングを担当しています。カメラマン歴10年以上、人物撮影をメインに現在も活動中。→KOBOインスタグラム
関連記事はこちら